浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » CATEGORY … 2010.3 世界選手権

世界選手権 ブライアン・ジュベール EX「インフィニティ」【動画】

2010-4-1-4.jpg

フィギュアスケート世界選手権での、ブライアン・ジュベール選手のエキシビション「インフィニティ」の動画です。

得意の4回転で会場を大きく盛り上げ銅メダルとなり、5年連続表彰台に登っています。
バンクーバーオリンピックの惨敗では批判も浴びたそうですが、今大会の演技後は「自分を誇りに思う。」とコメントしていました。
エキシビションでも観客を乗せるのが上手いです。

2010年3月28日、イタリア・トリノにて行われました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

世界選手権 銅 ブライアン・ジュベール FS「Ancient Lands」【動画】

2010-3-27-21.jpg 2010-3-27-22.jpg

フィギュアスケート世界選手権の、ブライアン・ジュベール選手のFS「Ancient Lands」の動画です。

最近の世界選手権では回避してきた、1つのプログラムに2つの4回転を入れる構成を予告。
4T-2Tのコンビネーションジャンプと、4Tを決めて、154.04で3位となりました。
さすが4回転サイボークです。

3Lzでの転倒はありましたが、シーズンベストを更新。
ジュベにお似合いのパンチの効いた音楽と相まって、見ごたえのある演技でした。

まさかの失敗で16位に終わったバンクーバーオリンピックでは、批判もされたそうです。
忸怩たる思いもしたかと想像しますが、キチンと立て直して、悔しさや無念さを演技への力に変えたような、濃厚な滑りに目を奪われました。
「自分を誇りに思う。」とコメントしていましたし、シーズン最後の演技をやり切った充実感を感じたんでしょうね。
5年連続で世界選手権の表彰台に立っていますから、十分誇りに思って良いと思います(^^)
ジュベ、銅メダルおめでとー♪o(*^▽^*)o

-管理人の私見を少し-。
管理人的には、2位のパトリック・チャン選手より良く見えましたが、SPからの逆転はなりませんでした(´・ω・`)

SSではPチャンの方が高度である事は分かるんですが、ジャンプ・ステップ・表現等はジュベの方が良いと感じました。
何を良いと感じるかは個人の感性に左右される部分が大きいでしょうし、現行の新採点方式で高く評価される演技は、私の好みとは違うというだけの事なのかも知れません。

採点基準の是非はともかく、やっぱり私は減点されない為の無難な演技よりも、こうやって精一杯をぶつけてくる選手を応援したくなります。
演技の一部としての笑顔より、実力を発揮できた時にこぼれる笑顔の方が、私は好みです。

2010年3月26日(現地時間では25日)イタリア・トリノで行われ、フジテレビ系列にて生放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

世界選手権 ブライアン・ジュベール SP3位 「Rise」【動画】

2010-3-26-23.jpg 2010-3-26-24.jpg

フィギュアスケート世界選手権でSP3位となった、ブライアン・ジュベール選手の「Rise - Leave Me Alone」の動画です。

冒頭からの4T-3T、3A、3Lzを立て続けに決めると、男性らしい力強さとコミカルさが両立する圧巻のステップを披露。
フランスの伊達男らしい魅力あふれる演技で、大きく会場を盛り上げました。
振付以上のものを表現としてかもし出せるのは、本人のセンスが良いんでしょうね(^^)

GPファイナルの前に手術して、バンクーバーオリンピックでは不本意な結果に甘んじましたが、悪いループから脱出してきましたねー。
吹っ切れたような、キレのある小気味良い快演でした。

技術点では首位の高橋大輔選手を上回る得点を叩き出して、「4回転サイボーグ」健在をアピール。
演技中もガッツポーズを取り、最後は雄たけびを上げる程、ジュベの本領を発揮する会心の演技でした。

このプログラムが、一番会場が盛り上がっていたんではないでしょうか?
本人もノっているし、とっても楽しそうに滑っているのが伝わってきますね。
これは会場で見たかったなー。
応援に駆けつけたファンも大満足だったでしょうね(^^)

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

世界選手権 ブライアン・ジュベールSP3位、パトリック・チャンSP2位

2010-3-26-23.jpg 2010-3-26-25.jpg

 ブライアン・ジュベール選手(フランス)、すごーく良かったですね!
4-3を決めると波に乗り、次々とジャンプを決めて演技中にもガッツポーズ。
コミカルな動きもハマっていて、ジュベの本領を発揮した、キレの良い演技を見せてくれました。

バンクーバーオリンピックでは金メダル候補の1人だったにも関わらず、SPでジャンプの失敗が続きまさかの18位スタートとなり、忸怩たる思いを抱えていたでしょうが、今大会で雪辱を晴らすことが出来たでしょうね。
本人も嬉しそうでしたし、SPとは思えない楽しそうな演技にこちらも大満足でした♪

SP3位発進となりましたが、個人的にはSP2位のPチャンより良かったと思いました。
調子が良さそうなので、FSの演技が楽しみです。

 パトリック・チャン選手(カナダ)は、SP7位だったバンクーバーオリンピックより良くなってましたね。
スピード感のある演技でSP2位になりました。

今季は男子4回転論争が本格化しましたが、Pちゃんは一貫して4回転を跳ばないと決めていますよね。
勝つために苦渋の決断で回避するのではなく、跳ばないと決めている所に抵抗を感じてしまい、悪い所は無かったとは思いますが、管理人的には心からの応援がしにくい選手です。

2010年3月24日イタリア・トリノで行われ、25日フジテレビ系列にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ