浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » CATEGORY … ~2010.6 テレビ出演・他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正を暴露したエフゲニー・プルシェンコに露スケ連とISUが逆ギレ

2009-10-25-30.jpg

トリノオリンピックで金メダル、ソルトレイクとバンクーバーオリンピックで銀メダルと、フィギュアスケート界では史上最高のオリンピックメダリストのプルシェンコ。

それなのに、来季の大会への出場資格が剥奪されてしまいました。
ロシアスケート連盟が、プルがISU非公認のアイスショーへ参加した事をISUに告発し、ISUが出場資格を剥奪したのです。

けれど、同時期に同じようにISU非公認のアイスショーへ参加したジョアニー・ロシェット選手や、ジョニー・ウィアー選手は、来季の大会への出場が認められました。

そもそも、プルがISU非公認のアイスショーに参加した事を、ISUが認知していなかった訳はありません。
プルを持て余した露スケ連が、告発という形を利用して、ISUにペナルティを課すよう働きかけたのだと推測が成り立ちます。

つまり、露スケ連の不正経理に苦言を呈したり、ISUの採点基準に是非を唱えたりした事への、見せしめやけん制の目的が大きかったのだと思います。

冬季五輪をソチに誘致する事に貢献し、フィギュアスケート界を牽引してきた選手に対し、露スケ連盟は感謝の気持ちを持てないのでしょうか。
選手によって採点基準を変えてきたISUは、処罰も選手によって変えています。最低です。

不正を指摘されて反省もせず報復措置を取れば、ファンの気持ちはますますプルに傾き、既に地に落ちているISUの信頼が益々泥まみれになるだけです。

日スケ連も大概ですが、露スケ連にも幻滅しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

プルシェンコの出場資格剥奪するなら、キム・ヨナを出場停止にして!

2010-2-20-5.jpg  不正バンザイ! 

フィギュアスケートのルール改正が行われ、男子SPで従来1度だけしか認められなかった4回転ジャンプが、異なる種類なら2度跳んでも構わないことになりました。
エフゲニー・プルシェンコ選手は、「8年も前から言っていた要望がようやく実現した。」と、挑む気まんまんの発言をしていました。

ところが、GPシリーズのエントリーを受け付け、アサインが発表されていたにも関わらず、今になって出場資格が剥奪されてしまいました。
ええぇ~(´Д`*)

理由は、ロシアスケート連盟の許可なくアイスショーに参加したせいとの事。

アマチュア選手は以前はアイスショーへの参加が認められておらず、後から連盟が認めた場合のみ出演が許されるようになった経緯があります。
アマチュア選手は連盟に所属し大会にのみ出場し、アイスショーはプロの舞台であると、住み分けがハッキリしていた訳です。

しかし、集客率や話題性や経営事情や大人の事情が絡んで、連盟がアマチュア選手の出場を許可する(=出演料を稼げる)代わりに、出演料を分配する(=連盟がピンハネする)という現在の形式に変わりました。

悪く言えば、アマチュア選手は連盟の商品だから、商品が勝手な行動をして、胴元(連盟)にお金を落とさないのは許さないよ、という図式が成り立っているのです。

連盟が認めないアイスショーへの出場を表明した時点で、参加したアマチュア選手達へは来季の大会に出場できなくなる可能性が示唆されていました。

でも、ISUは一度はエントリーを受け付けているのに、何で今さら剥奪するの?
タイミングおかしくない?

プル自身は、「自分は資格をはく奪されるだろう。」と話していましたが、(KOIの後だったかな?時期はうろ覚えです)、オリンピックのつなぎの件みたいに、プル自身の発言を受けて剥奪したって事はないよね?(´-ω-`)

ちなみに、ジョアニー・ロシェット選手やジョニー・ウィアー選手も、同時期にISU公認ではないアイスショーに参加していました。
彼らも来季の出場が危ぶまれていたもののセーフ扱いだそうで、GPシリーズにはエントリーしていませんが、その後の大会には出場可能だそうです。

同じような行動を取っていても処罰に差が出るのは何で?プルが連盟の暗部に苦言を呈する問題児だから?影響力が大きすぎて連盟の手に余るから?

選手によって対応が違ったり剥奪するタイミングに疑問を感じるものの、この規約はアイスショーへのアマチュア選手の参加が認められた当初から施行されているものなので、今回の剥奪も、一応の筋は通っているわけです。

でもさ、これでプルの出場資格を剥奪するなら、五輪憲章違反のキム・ヨナは何でお咎め無しなの?

アクセサリー店は五輪仕様としてピアスを作成し、大会前も大会中もヨナの写真入りポスターを掲示し、「ヨナが五輪で着用!」と大きく宣伝し、現在も絶賛発売中です。

他にも、キムヨナのスポンサーである韓国大手の国民銀行も、「五輪でヨナが金メダルを獲得すれば、金利が上昇する」という特約の口座を設け、大会前も大会中もヨナの写真入りのポスターや預金手帳などを使って宣伝しました。

さらに、保険会社のロイズとも「五輪で自身の世界記録である207点を更新して優勝した場合、保険金100万ドルを受け取れる」との特約を交わしています。

国際オリンピック委員会非公認の企業が五輪を利用して宣伝をしたり、選手を広告塔として利用する事を許してはいないはずでしょ?

擁護派の言葉のマジックとして、「選手本人が『このピアスで五輪に出場するから、皆買ってね』と、ハッキリと言わない(活字にしない)限り、五輪憲章違反にはならない。」という意見を耳にした事がありますが、一般人が膨大な量の契約書の全てを目にするなんて出来ないと思うし、信憑性は眉唾モノです。

大体、本当にそれがまかり通るなら、どの企業も莫大な費用を払って公認スポンサーにはならないよ。
馬鹿にしてんのか(-"-)

もし、ヨナが契約の盲点を突いているのだとしても、故意にグレーゾーンを踏んでいる姿勢を、なぜISUは黙認しているの?
黙認は、認めているのと同じじゃないの?それってどうなの??

プルは連盟にお金を落としてくれないから出場資格を剥奪したけど、審判買収でお金をたくさん落としてくれるヨナは見逃すって訳??
だとしたら、最低だよ!!!c(`Д´c)


私は、ヨナの悪事を忘れてあげる気持ちはないし、もしプルの出場資格剥奪がけん制目的なら、ISUを軽蔑するよ!
この件に関して、続報があれば追って記事にしたいと思います。

続きを読むに、ネットニュースの引用。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

プルシェンコ公認コラ動画、ファンに応えて本人がパロディ実演【動画】

 ぐうたら   金髪碧眼の貴公子 
 観客動員数No.1   視聴率No.1 

エフゲニー・プルシェンコ選手も公認した、ファンによるコラ動画です。
確執も噂されたかつてのライバル、アレクセイ・ヤグディン氏との絡みも多い作品ですが、プルの公式ホームページのトップからダウンロードできるようになっています。
著作権侵害で削除される動画はたくさんありますが、コラージュされた当人が積極的に配布しちゃうなんて、さすが恐ロシアの一流選手はスケールは違いますね。

さらにさらに、コラのひとつであった物乞いの真似も、親友のバイオリニストであるエドウィン・マートン氏と一緒に実演しています。
プルに楽曲提供しているマートン氏は、ニコロ・パガニーニが生前に使用していたストラディバリウスの生涯貸与を受けた、ハンガリーの栄誉ある作曲家です。

富も名声もある両者ですが、心配になるくらい気取りがない2人ですね(^^;
愛すべき馬鹿ですw

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。