浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » CATEGORY … 2010.10 ジャパン・オープン

高橋大輔 FS「Tangoブエノスアイレスの冬」ジャパン・オープン【動画】

2010-10-3-1.jpg 2010-10-3-2.jpg 2010-10-3-3.jpg

「ジャパンオープン2010」での、高橋大輔選手のFS動画です。
ひざの手術以来初めて4Tを成功させ2.14もの加点をもらい、その後も波に乗った演技でチームの優勝に大きく貢献しました。
大ちゃんスゴイ!ヾ(*^▽^*)〃

昨季と同じタンゴ調ですが、雰囲気は全く別物ですね。
大ちゃんの表現力と、振付のメレンゴ氏の手腕が上手く折り合っているのでしょうね。

身体も良く絞れていますし、3季ぶりの4Tももちろんですが、シーズン序盤からこれだけの演技ができるとは、今季も日本のエースに期待できそうです。
わくわく♪o(*^▽^*)o

2010年10月2日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催され、同日テレビ朝日系列にて放送されました。




日本V…2年ぶり4回目 高橋4回転成功

フィギュアスケートの日本、欧州、北米の3地域対抗戦「ジャパンオープン」は2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、高橋大輔(関大大学院)、小塚崇彦(トヨタ自動車)、浅田真央(中京大)、安藤美姫(トヨタ自動車)で臨んだ日本が2年ぶり4回目の優勝を果たした。高橋が3季ぶりに4回転ジャンプを成功させ、男子6人中2位。浅田はジャンプで失敗を重ね、女子6人中5位に終わった。男子は今年の4大陸選手権を制したアダム・リッポン(米国)、女子はバンクーバー五輪銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)がトップだった。(記録は1位と日本人選手のみ)
 ◇右ひざ手術以来初 「やる前にあきらめない」心に決め

 冒頭、4回転トーループが鮮やかに決まった。08年3月の世界選手権以来となる4回転ジャンプを決めた高橋。自身も「ビックリしてしまい」、次の3回転半ジャンプを失敗してしまった。それでも合計点は160点に迫り、「(現時点で)この評価。練習する気力がわいてきた」と自信を深めた。

 右ひざ手術からの復帰(09年10月)後、試合で一度も成功していなかった。バンクーバー五輪でも失敗。直後の世界選手権(イタリア)では回避も考えたが、長光歌子コーチに「宝くじは買わないと当たらない」と背中を押され、挑戦。ここでも失敗したが、「今後はやる前にあきらめないよう」心に決めた。

 「五輪で出ていればなあ」と悔しげな表情も見せたが、「4回転よりも、(今季の)プログラムの欠点をたくさん感じた」と高橋。大きな課題を一つクリアし、演技の充実に集中できそうだ。【芳賀竜也】

 ▽団体(1)日本517.36点(2)北米517.23(3)欧州460.11

 ▽男子(1)アダム・リッポン(米国)166.63点(2)高橋大輔(関大大学院)159.19(4)小塚崇彦(トヨタ自動車)150.71

 ▽女子(1)ジョアニー・ロシェット(カナダ)122.71点(2)安藤美姫(トヨタ自動車)115.02(5)浅田真央(中京大)92.44

(毎日.jpより引用)

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ