浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » CATEGORY … 2010.2 バンクーバー五輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋大輔 銅メダルへの軌跡~知られざる4年間の道~【動画】

2010-2-18-11.jpg 2010-2-21-11.jpg 2010-2-21-26.jpg

バンクーバー冬季オリンピックで銅メダルを獲得した、高橋大輔選手の4年間を追った動画です。
2度目のオリンピックで男子フィギュアスケート史上日本人初のメダリストとなるまでの、4年間の栄光と挫折を綴っています。

ニコライ・モロゾフコーチに師事し、2007年世界選手権で日本男子初の銀メダル獲得。大きな飛躍を見せたが、ライバルの織田信成選手が門下生に加わった事により決別。
2008年10月にはヒザの故障により手術し、リンクから離れひたすらリハビリだけの日々。リハビリ辛さと、ライバルに水をあけられる焦りから逃亡。
「第2の母」と呼ぶ長光歌子コーチの言葉でリンクへ復帰するも、思うように動けない自分への苛立ちと、目覚しい復帰。

大ちゃんの独占インタビューはもちろん、長光歌子コーチ、振付師の宮本堅二さん、ジャンプ指導の本田武史さんらのコメントも随所に込められており、関西テレビ秘蔵映像も大量に詰まった60分です。

2010年3月9日、関西テレビにて「高橋大輔 銅メダルへの軌跡~知られざる4年間の道~」として放送されました。
スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

バンクーバー 高橋大輔 EX「ラブレター」 インタビュー付き【動画】

2010-3-10-6.jpg 2010-3-10-7.jpg 2010-3-10-8.jpg

バンクーバー冬季オリンピックで銅メダルに輝いた、高橋大輔選手のエキシビション「ラブレター」の動画です。

エキシビションのトップバッターです。緊張したばろうな~。
大ちゃんは演技力が高いですね。
エキシビションでジャンプの少ないスローナンバーを演じると、ともすると単調に見えてしまうのですが、大ちゃんの演技は引き込む力が強いので思わず見入ってしまいます。
滑りながら役柄を演じることにかけては跳びぬけていますね(^^)

2010年2月28日、テレビ放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

夢を持つ限り ~高橋大輔 メダルへの軌跡~【動画】

2010-2-21-25.jpg 2010-2-23-2.jpg

日本男子フィギュア史上初のメダリストとなった、高橋大輔選手を特集した動画です。
2010年3月1日にNHK「スポーツ大陸」にて、「夢を持つ限り~高橋大輔 メダルへの軌跡~」として放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

高橋大輔、織田信成、小塚崇彦の五輪後のインタビュー【動画】

2010-2-21-29.jpg 2010-2-21-28.jpg

バンクーバーに出場した、高橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手が揃って、それぞれへコメントをフリップに書いています。
試合前は別々の部屋に泊まっていた3人ですが、今後は3人相部屋になるそうです。
どんな話をするのか、気になりますね(^^)
2010年2月20日、バンクーバー特設会場から放送されました。

併せて、大ちゃんの祝勝会の様子を収めた動画もご覧下さい。
長光歌子コーチ、崇ちゃん、荒川静香さんらとカンパイしてます。
織田君は参加していないようです(´・ω・`)
しーちゃんの口から、大ちゃんのオフの思い出も語られています。
2010年2月22日、「newsリアルタイム」にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

バンクーバー五輪 日本人初のフィギュア男子表彰式【動画】

2010-2-23-2.jpg 2010-2-23-1.jpg

バンクーバーオリンピックでの、フィギュアスケート男子シングルの表彰式の動画です。
高橋大輔選手が、日本人として始めて表彰台に立った記念すべき日ですね(^^)

4回転を跳ばない風潮を厳しく非難するロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手が銀メダルとなり、4回転を回避した米国のエバン・ライサチェクが金メダルとなった今大会。
表彰台の一番高いところを踏みつけたりして、すっかりヒール役になってしまったプル。
ライサも2008年のスケートアメリカで1位の崇ちゃんとの握手を拒んで台踏んづけたけどね…。
4回転に挑んだ大ちゃんには敬意を払っているし、無差別に噛み付く人では無いんですが、すっかり嫌われ役にされてしまいましたね。
4回転ジャンパーのジュベールを歓待しないせいで、気分屋だと思われているのかな。
プルは以前から俺様発言も多かったですし、復帰組が快く歓迎されないのは致し方ない部分もありますが、最後にはものすごいアウェイ感が蔓延してましたね(^^;
これはカナダとロシアの根深い確執がもたらすものも影響しているのかなぁ…。
スッキリしない終わり方になってしまった男子の試合ではありますが、採点競技である以上、大きな動きがある時に何某かの論争が巻き起こるのは避けられないのでしょうね。

ヤグプル時代に共に戦った4回転ジャンパーの本田武史さんがすっかり無言です。複雑な思いがあるんだろうなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。
実況がに振られてようやく口を開いた本田さんですが、たどたどしい口調の中にも、それぞれ選手の背景に思いを馳せながらも健闘を称え、フィギュアに対する敬意と愛情が感じられました。
佐野稔(呼び捨て)とは大違いでしゅね(´・ω・`)

そんなこんなもありましたが、表彰式で日本の国旗が掲げられるのは素晴らしい栄誉ですし、日の丸を翻しながらリンクをまわって声援に答える大ちゃんの姿にはジーンと来たした。
大ちゃんよく頑張ったよ!おめでとう!!.+。(ノ^∇^)ノ゚.+。
次の世界選手権では、4回転ジャンプが決まるのを期待してます♪

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。