浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » CATEGORY … 2010.2 バンクーバー五輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンクーバー五輪 織田信成 7位 FS「チャップリンメドレー」【動画】

2010-2-21-37.jpg 2010-2-21-44.jpg 2010-2-21-46.jpg

バンクーバーオリンピックでの織田信成選手のFS「チャップリンメドレー」の動画です。
ヒザの柔らかさを活かした着氷の美しさを持ち味としていますが、スケート靴のヒモが切れるアクシデントで演技中断。
ヒモを締め直して復帰するも、過失による中断のため2点減点、さらに転倒により1点減点。
SP4位と好位置につけながら、悔し涙を飲む結果となりました。



織田君は、今回に限らずヒモが切れても使い続ける習慣があったそうです。
以下、2010年2月20日の中日新聞より引用。

織田選手が使っている靴メーカー「小杉スケート」(大阪市北区)の店員田山裕士さん(50)は「織田選手はよく切れたヒモを使っていた」と明かす。
新品のヒモよりも古く伸びきったヒモの方が足の締め付けが良く、それを好んだと言う。
この日ヒモが切れたのは、「転倒した時に靴の刃で切ったのでは」と話し、「かわいそうだが、最後まであきらめず良く頑張った。まだ若いのだから次の五輪を目指して欲しい。」とエールを送った。



得点:技術点77.71、演技点77.00、減点3.00、合計151.71。
技術:4回転は回避。3回転半-3回転、3回転-2回転-2回転の連続ジャンプに成功。
演技:SSは8.00、その他4項目は7点台。
順位:SP4位84.85、FS7位153.69、総合238.54点でで7位入賞。

日本時間2010年2月19日(カナダでは18日)行われ、同日TBS系列にて放送されました。
スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

バンクーバー五輪 織田信成 4回転回避・靴ヒモ切れ7位【まとめ】

2010-2-21-36.jpg 2010-2-21-38.jpg 2010-2-21-39.jpg

織田7位 靴ひも切れるアクシデント「ショックすぎ」

 ◆フィギュアスケート(18日・パシフィックコロシアム) 信成、やっちゃった~!! SP4位の織田信成(22)=関大=はフリーでジャンプが乱れ、スケート靴の靴ひもが切れる前代未聞のアクシデントに見舞われた。ひもを結び直して演技再開したものの、フリー得点は153・69点で合計238・54点となり、SPから順位を下げて7位でフィニッシュ。織田信長の末えいの天下統一を目指した五輪初挑戦は、悔いの残るほろ苦い結末となった。

 織田に信じられないアクシデントが起こった。演技開始から3分26秒を経過した時だ。3回転ループで転倒すると、急に演技をやめた。審判席に向かった織田はズボンをめくり上げてアピール。なんと右足の靴ひもが切れてしまったのだ。会場がざわめく。モロゾフ・コーチの顔からも血の気が引いた。顔面そう白の織田はひもを結び直す。観客が拍手ではげますなか、1分56秒後に演技を再開したが中断で2点、転倒で1点と計3点も減点。「ショックすぎて言葉にならない。(頭の中が)真っ白」。最後まで滑りきったが、インタビューでは大粒の涙を流した。

使いこんでつま先の革が削れた愛着のスケート靴でメダルに挑んだフリー。実は靴ひもは演技の前から切れていた。「感覚が狂うのが嫌で替えなかった」と無理やりつないで滑った。切れたひもがジャンプの衝撃に耐えられるはずはない。中盤の3回転フリップを跳んだ際に切れた。まだ靴のフックにからんで滑れたが、次のループで全部ほどけた。「最後まで行けると思ったけど…。すべて自分の責任」と泣きじゃくった。

 夢にみた五輪の舞台。前に滑ったライサチェクへの大歓声が止まらず「足がすくんでしまった」と動揺。最初に予定していた4回転ジャンプは「挑戦するほど自分の実力が備わってない」と回避し、3回転ルッツに変更した。直後のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の着氷も乱れ、完ぺきとは言い難い演技内容。3点の減点がなくても5位止まりだった。

 トリノ五輪代表選考会の05年全日本選手権や06、07、09年世界選手権では連続ジャンプを規定より多く跳ぶ違反で減点されたことがある。心配だったミスが大事な場面で出た。今季はGPシリーズ2連勝、GPファイナルも2位とメダルを狙える実力を備えていただけに「悔いが残る」と肩を落とした。

 これで終わるわけにはいかない。「きょうの反省を生かして頑張りたい」と必死に前を向いた。4月からは関大に復学し、英語の教師を目指して学業と競技を両立するが、立ち止まってはいられない。4年後のソチで天下統一。信成の野望は燃え続ける。

 ◆フィギュアの中断ルール 選手は「続行不能」と判断した場合に、演技の中断を審判に申し出ることができる。理由には「靴ひもが切れた」「体調が悪い」「髪が乱れた」「コスチュームのボタンが外れた」など基本的に制限はない。減点は2点で、転倒2回分に相当。認められているのは審判が中断と判断した時点から3分以内。それを超えると棄権となる。

◆フィギュアの靴
 ▼ハイカット くるぶしよりも約20センチ高いブーツのような形。
 ▼ひもの長さ スピードが約60センチなのに対し、約2メートル。
 ▼材質 綿に比べ、丈夫なナイロン製が多い。
 ▼フック ひもは途中までは穴に通すが、上部は結びやすいように、金具でできたフック(4つ程度)に引っかける。日本スケート連盟によると「着地などで負担がかかり、ひもがフックに擦れて、摩耗する」。
 ▼交換 埼玉県のスケート教室によれば「早い生徒で1か月に1回替える」。トップ選手では試合ごとに替える選手も。
 ▼手入れ 伸びてくるため試合の数日前からならす。直前に替える選手はほとんどいない。

 ◆織田 信成(おだ・のぶなり)1987年3月25日、大阪・高槻市生まれ。22歳。関大休学中。7歳からスケートを始め、04年全日本ジュニア優勝。05年世界ジュニア優勝。06年四大陸選手権優勝、GPファイナル3位。08年全日本選手権優勝。世界選手権は06年4位、07年と09年は7位。コーチはニコライ・モロゾフ氏、母・憲子さん。戦国武将・織田信長の17代目末えい。164センチ、56キロ。血液型A。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

バンクーバー五輪 SP4位 織田信成「死の舞踏」【動画】

2010-2-18-16.jpg

バンクーバーオリンピックでの織田信成選手のSP「死の舞踏」の動画です。
着氷の衝撃を吸収できる足腰の粘りは彼の強みですね。

技術点(ジャンプ27.50+ステップ・スピン18.50)46.00、演技点38.85、合計84.85で暫定4位。
技術:3回転半や連続に成功。ステップでレベル3で加点が少ない。
演技:8点台は2項目のみ。

日本時間2010年2月17日(カナダでは16日)行われ、同日フジテレビ系列にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

バンクーバー五輪 SP4位 織田信成 悲願の舞台で健闘【まとめ】 

2010-2-18-14.jpg 2010-2-18-17.jpg

織田4位「ミスなく滑れた」4回転で逆転だ

フィギュアスケート 男子ショートプログラム(16日・パシフィックコロシアム) 初出場の織田信成(22)=関大=はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などをノーミスで決め、84・85点で4位につけた。小塚崇彦(20)=トヨタ自動車=は音楽の最後が流れないハプニングに見舞われたが、79・59点で8位となった。フリーにはSP上位24人が出場する。

 演技を終えプレッシャーから解放されると、織田は少しだけ目をうるませた。「ホッとしちゃって…。緊張もあったけど、ミスなく滑れた。応援してくれた人に感謝したいです」。初の五輪で、表彰台圏内の高橋とは5・40点差の4位発進。満足げな笑顔を見せた。

 演技前の6分間練習の際、英語の会場アナウンスで「織田信長の子孫」と紹介された。自分の前の順番で滑ったトリノ銀のステファン・ランビエル(24)=スイス=への歓声を聞くと緊張に包まれ「駄目かなと思った」と萎縮(いしゅく)した。だが、モロゾフ・コーチから言われた「今まで練習してきてくれたことを信じれば大丈夫」という言葉を胸にリンクへ上がった。

 最初の3回転半は完ぺきな着氷。次の2連続3回転ジャンプは少し踏み切りが乱れたが、3回転フリップは成功した。今季の課題だった構成点もスケーティング技術と演技力で8点台をマーク。「思った以上に五輪で点数を頂けたので自分としては満足しています」と笑顔を見せた。

 一時はあきらめかけた舞台だった。07年夏にミニバイクの酒気帯び運転で検挙され、出場停止処分などで丸1年も公の場から姿を消した。謹慎中は淀川の清掃などボランティアに従事し、母の憲子コーチと基本的な練習からやり直した。

 今季はGPシリーズ2連勝を飾るなど絶好調。「4回転は明日の調子を見てフリーに入れる意向なので頑張りたい」。4回転は09年世界選手権など大舞台で成功済み。“下克上メダル”へ、一発逆転の勝負に出る。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

バンクーバー五輪開催 初参加の織田信成が急遽開会式に参加

織田も開会式に急きょ参加

雪と氷の祭典、バンクーバー冬季五輪が12日(日本時間13日)に開幕した。選手94人を含む205人を派遣した日本は、5大会連続の五輪出場となるスピードスケート女子の岡崎朋美(富士急)が開会式で旗手を務め、43番目に入場した。

 急きょ開会式参加を決めたフィギュアスケート男子の織田信成(関大)も笑顔を浮かべて入場行進。

 16日からの本番を控え、当初は選手村などでテレビ観戦する予定だったが、会場が屋内で体調への影響が少ないと判断。この日午前の練習後に「初めての五輪だし、出られるなら出たい」と話していた。(共同)

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。