浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » CATEGORY … 2009.12 全日本選手権

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダリスト・オン・アイス 安藤美姫 EX 「レクイエム」【動画 】

2010-1-3-2.jpg

昨年末に行われた、メダリスト・オン・アイスでの安藤美姫選手のエキシビション「レクイエム」の動画です。

今季のSPでも使用されている「レクイエム」の、久しぶりのエキシビションヴァージョンです。
こちらの構成の方が物語性が強いですね。
解説の荒川静香さんも、「今シーズンはジャンプに自信を持って滑っている。光景が目に浮かぶような表現力。」とコメントしています。

2009年12月28日、大阪なみはやドームで行われ、フジテレビ系列で放送されました。

スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

全日本フィギュア 総合4位 安藤美姫 FS「ローマ」【動画】

2009-12-29-14.jpg2009-12-29-12.jpg2009-12-29-13.jpg

昨年末に行われた、全日本フィギュアでの安藤美姫選手のFS「ローマ」の動画です。

3-3のコンビネーションも4回転サルコウも封印しながらも、中盤からの3回転トゥループからの3連続ジャンプをミス。
「今季一番の出来で、すごく楽しめた。」と語ったSPから一転、FSでは「空回りした。今季一番良くない。」と苦い表情を見せたミキティ。
SP68.68点、FS116.76点、総合185.44点で4位に終わり、表彰台を逃してしまいました。

大人になるにつれ笑顔の少なくなってしまった印象のミキティですが、今大会ではさらに痩せて疲れているようにも見えました。
バンクーバーオリンピックまでに、覇気のある滑りを取り戻してくれたら良いなと思います。

2009年12月27日、大阪なみはやドームにて行われ、フジテレビ系列で放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

全日本フィギュア 安藤美姫 SP3位 「レクイエム」【動画】

2009-12-27-28.jpg 2009-12-27-29.jpg

昨年末に行われた、全日本フィギュアでの安藤美姫選手のSP「レクイエム」の動画です。

すでに先のGPファイナルで優勝し、一足早く五輪内定を得ていたミキティ。
これまでよりスローパートに変更し、最初の3-3回転は3-2回転となったものの、その後の手堅い演技でシーズンベストを上回る68.68点を獲得。
「これまでのアップテンポの時よりタイミングが取りやすくなった。今季一番の出来。すごく楽しめた。」と自身納得の演技だったようです。

2009年12月26日、大阪なみはやドームにて行われ、フジテレビ系列で放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

全日本フィギュア 五輪内定済みの安藤美姫 総合4位【まとめ】

2009-12-29-12.jpg2009-12-29-17.jpg2009-12-29-16.jpg

美姫は4位「空回りした」

バンクーバー冬季五輪代表の最終選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権最終日は27日、大阪なみはやドームで行われ、すでに五輪代表を決めている安藤美姫(トヨタ自動車)は4位に終わった。

 すでに代表を決めていた安藤は、後半に予定していた3連続ジャンプが単発に終わり、4位。「後半に頑張ってミスなく滑ろうとしたのが、空回りした」と反省を口にした。

 衣装も新調し、新たなイメージのクレオパトラを演じたが「今季の中で1番良くないフリー」と自己評価は厳しい。その視線は既に2カ月先の本番にあるようで「五輪でいい演技ができるように、来年はもう一つ上のレベルに行きたい」と誓った。

2009-12-29-15.jpg2009-12-29-14.jpg2009-12-29-13.jpg

美姫悔し4位!五輪も4回転封印

 「フィギュアスケート全日本選手権・最終日」(27日、大阪なみはやドーム)
 すでに五輪代表を決めている安藤美姫(22)=トヨタ自動車=は4位。

 全身トラ柄の新コスチュームで、安藤がフリー曲「クレオパトラ」を舞った。後半のジャンプでミスを連発。4位に終わり「五輪(代表)に内定しているから、パーフェクトにやらなきゃと思った」と悔やんだ。

 武器の4回転ジャンプは、この日も封印した。「今は4回転を重要視していない」。今季公式戦で一度もトライせず、五輪で挑む可能性は低くなった。もっとも、モロゾフコーチは「今の美姫は、トリノ(五輪金メダル)の荒川静香よりプロフェッショナル」と、かつての弟子と比較して太鼓判を押す。

 「失敗を少なくしていきたいし、構成も変えていきたい」。代表が発表されたリンク上で、安藤は「メダルを持って帰りたい」とファンに誓った。

2009-12-28-20.jpg

大技回避の美姫…4位にも「感触つかめた」

【フィギュア全日本選手権・女子フリー】エンジョイとチャレンジをテーマにした安藤美姫のフリー。「全日本は目標にしていた大会」という勝利への執念が“チャレンジ”を上回った。3-3回転のコンビネーションも、4回転サルコーも封印し「前半は完ぺきだった」。しかし「五輪代表に内定しているんだから、完ぺきな演技をしなきゃ、と思ってしまった」という中盤に、落とし穴があった。3回転ルッツでリズムを崩すと、3回転トーループからの3連続ジャンプも完了できず。「今季一番良くなかったフリーだった」と悔やむ結果となった。

 それでも、来年のえと「寅」を連想させるコスチュームに身を包んだクレオパトラは、五輪への手応えも運んできた。「この全日本に向けて練習してきた成果で、ようやく音楽と気持ちが合ってきた。五輪前最後にいい感触がつかめた」と笑顔も飛び出し「私にはいろいろジャンプのバリエーションがある。失敗の少ない構成を考えたい」とプログラムの微調整も率先して口にした。代表発表セレモニーでは「できればメダルを持って帰りたい」と目標を口にした22歳。2度目の五輪は、結果を求める舞台となる。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

全日本フィギュア 「楽しめた」安藤美姫 0.44点差でSP3位【まとめ】

2009-12-27-21.jpg2009-12-27-22.jpg2009-12-27-23.jpg

五輪内定の美姫3位「すごく楽しめました」

フィギュアスケート 全日本選手権第2日(26日・大阪なみはやドーム) 女子ショートプログラム(SP)は、安藤美姫(22)=トヨタ自動車=が3位に滑り込み、フリーでの逆転優勝に望みをつないだ。最初の2連続3回転ジャンプが3―2回転に終わるものの、中盤以降をまとめて結果は首位に0.44差と肉薄。「今季一番の出来。すごく楽しめました」と、納得の笑みを浮かべた。

 すでに五輪内定を手にしての一戦。曲目は同じだが「落ち着いてジャンプできる」と、スローパートに変更した。「五輪への手応え? 良かったと思います。本番でも気持ちよく滑れるかも」と、安藤。大舞台への準備も着々と進めている。

 25日の公式練習の場では、フリーで4回転サルコーに挑戦する意向を見せた。五輪では封印する見込みが高い大技が決まれば、逆転へは十分に射程内だ。「優勝にはこだわらない。みんなの心に残るスケーターになれれば」。5年ぶりの栄冠へ、無心で挑むことを誓った。

2009-12-27-27.jpg2009-12-27-30.jpg

美姫、逆転Vへ望み0.44差

フィギュアスケート全日本選手権第2日(26日、大阪・なみはやドーム)女子ショートプログラム(SP)と男子フリーを行い、女子SPは首位の浅田真央(19)=中京大=、2位の中野友加里(24)=プリンスホテル=、4位の鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=までが1・28点差にひしめき合う大混戦。すでに五輪代表に内定している3位の安藤美姫(22)=トヨタ自動車=を除き、2枠を懸け27日のフリーを戦う。

 安藤が3位に滑り込み、フリーでの逆転優勝に望みをつないだ。最初の2連続3回転ジャンプが3―2回転に終わるものの、中盤以降をまとめて結果は首位に0.44差と肉薄。「今季一番の出来。すごく楽しめました」と、納得の笑みを浮かべた。

 すでに五輪内定を手にしての一戦。曲目は同じだが「落ち着いてジャンプできる」と、スローパートに変更した。「五輪への手応え? 良かったと思います。本番でも気持ちよく滑れるかも」と、安藤。大舞台への準備も着々と進めている。

 25日の公式練習の場では、フリーで4回転サルコーに挑戦する意向を見せた。五輪では封印する見込みが高い大技が決まれば、逆転へは十分に射程内だ。「優勝にはこだわらない。みんなの心に残るスケーターになれれば」。5年ぶりの栄冠へ、無心で挑むことを誓った。

2009-12-27-24.jpg2009-12-27-25.jpg

美姫、2連続3回転なしも「今季一番いい」

バンクーバー冬季五輪代表の最終選考会を兼ねるフィギュアスケートの全日本選手権第2日は26日、大阪なみはやドームで行われ、女子SPでは、すでに五輪代表を決めている安藤美姫(トヨタ自動車)は68・68点で3位につけた。

 安藤は来年2月の本番に向けて課題の2連続3回転ジャンプに挑むチャンスだった。だが、最初の3回転の着氷の感触で、とっさに後ろを2回転に変更。「残念だったけど、演技全体のスピードは落ちなかったし、今季一番いい出来。五輪につながる」と収穫を口にした。

 音楽の中のゆったりした曲調の部分を長くし、「タイミングが取りやすく、以前のアップテンポよりもジャンプに落ち着いて臨めた」という。3位で迎えるフリーは逆転優勝するチャンスだが「日本一よりも世界一がうれしい。フリーはまだクレオパトラを演じきれていない」と、あくまでも五輪を見据えていた。

真央がSP首位、中野が2位

安藤美姫「楽しく滑れたが、ことし最後のSPで2連続3回転ジャンプを入れられなかったのが残念。フリーでは力まずに自分らしい演技をしたい」

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。