浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » CATEGORY … 2002.2 ソルトレイク五輪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルトレイク五輪 フィギュア表彰台 ヤグディン&プルシェンコ動画

ヤグ&プル

2002年ソルトレイクシティシティオリンピックの、フィギュアスケート男子シングル メダリスト受賞シーンのニコニコ動画です。
表彰台に登ったのは、金メダル:アレクセイ・ヤグディン、銀メダル:エフエニー・プルシェンコ、銅メダル:ティモシー・ゲーブルです。

ヤグディンもプルシェンコも単体の選手としても大好きですが、2人の激しい頂上合戦が大好物です。
運命の相手に出会ってしまった悲劇と言うか、鏡合わせの真実(貴方無しでは私は存在できない、けれど一緒には居られない)と言うか、切っても切り離せない宿命のライバルという構図が、たまらなく惹きつけられます。

元は同じアレクセイ・ミーシンコーチに師事していた2人ですが、ヤグは途中から、タチアナ・タラソワコーチの下へと身を寄せるようになりました。

なので、2人の対決はミーシンにとっても、いつも以上に威信をかけた戦いだったと予想されます。
プルは、自身のため・祖国のため・応援してくれるファンのため・コーチのため…と、たくさんの重圧を背負っての戦いになっていたと思います。

ヤグ自身も自伝で、いかにコーチの関心を得たかったか、コーチの寵愛を一身にうけるプルをどれほど羨んでいたかについて触れていますので、オリンピックでの金メダル獲得は、色んな意味でカタルシスを得られた、人生の絶頂期だったと思います。

ちなみに、銅メダルのゲーブルは、1998年、史上初めて4回転サルコウに成功した選手です。
解説も、動画の10秒頃に「クワドキング」とコールしています。
スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

アレクセイ・ヤグディン『winter』動画

ヤグディン ソルトレイク winter

アレクセイ・ヤグディンの『winter』の動画です。
2002年のソルトレイクシティオリンピックのプログラムです。

当時、エフゲニー・プルシェンコが打倒ヤグディンに燃えていたように、
ヤグディンの敵もプルシェンコのみだったと言っても過言ではないと思います。

今も当時も、SPはとにかく失敗しない事が最優先されますが、
このプログラムはスピードがとても早い上に、
4回転-3回転の高難易度のコンビネーションジャンプが組み込まれ、
ストレートラインでは細かいステップが怒涛のように取り入れられ、
とてもSPとは思えない演目になっています。

打倒プルシェンコの為のような、他の追随を許さない超難関構成です。
これをSPに持ってきたタチアナ・タラソワコーチもすごいと思います(^^;

プルシェンコという、最大にして最強のライバルに恵まれたからこそ生まれた、
至高のプログラムだと思います。
ヤグディン自身も、好きなプログラムに『winter』をあげています。

「世界一美しいトリプルアクセル」とうたわれた、王者の演技をご覧下さい❤

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

アレクセイ・ヤグディン『仮面の男』動画

仮面の男


今日の日記は、昨日アップした フジテレビ系列で放送中の『ザ・ベストハウス123』で放送された『荒川静香が選ぶ名演技ベスト3』つながりです。
荒川静香が第1位に選んだ、ソルトレイクシティオリンピックでのアレクセイ・ヤグディンによる『仮面の男』の動画をアップします。
彼が活躍していた当時、ロシアのフィギュアスケートは栄華を極め、その高い芸術性は他の追随を許さない圧倒的なものでした。
その中で難攻不落の高得点を叩き出した、ヤグディンの代名詞とも言える演目です。
天才の珠玉の演目を、ぜひご覧下さい。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。