浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » CATEGORY … 2009.10 GPシリ-ズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPファイナル 織田信成 EX 「オースティン・パワーズ」【動画】

2009-12-15-2.jpg2009-12-15-3.jpg

GPファイナル総合2位となり、バンクーバー内定1番乗りを果たした、織田信成選手のエキシビション「オースティン・パワーズ」の動画です。

「まだ1度も上手く滑れたことがない」と話すプログラム。
水蜜桃的には衣装が残念な感じだなぁ。
爆発力を出すには、カタチから入るのも一つの手法。
もっと映画に忠実に、照れずにはっちゃけた感じでやって欲しいな。

12月6日 東京・代々木第一体育館で行われました。
スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

GPファイナル 織田信成 五輪内定1番乗り FS「チャップリン」【動画】

2009-12-6-8.jpg2009-12-6-12.jpg2009-12-6-4.jpg

SP3位から逆転し、総合2位でバンクーバーオリンピック内定の1番乗りを果たした、織田信成選手のFS「チャップリン・メドレー」の動画です。

可笑しさと哀愁がない交ぜになったテーマが織田君に合っているとは思いますが、冒頭の4回転を3回転に落とし成功させたものの、演技後半の2つの高得点ジャンプに失敗。
インタビューでは、「(SP首位の高橋に)逆転したいという欲が出た。満足できない内容だった。」と答えていました。

トリノでは、1つしかない男子出場枠を巡って高橋大輔選手と死闘を繰り広げ、涙を飲んだ信成選手。
満足できる内容ではなかったものの、胸を撫で下ろす安堵は感じていたと思います。
なりきりぶりと集中力で世界観を作ってくれる選手なので、バンクーバーでは情緒たっぷりのチャップリンを見せて欲しいです。

12月5日、東京・代々木第一体育館で行われました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

GPファイナル 織田信成 SP自己ベスト更新 「死の舞踏」【動画】

2009-12-5-10.jpg 2009-12-5-9.jpg

フィギュアスケート頂上決戦のGPファイナル。
87.65点と自己ベスト更新した、織田信成選手のSP「市の舞踏」の動画です。

今大会の男子SPはどれも見ごたえのある内容でしたが、織田君も鬼気迫る演技で、悔し泣きした10月のフランス杯から見事に立て直しを計っています。
ニコライ・モロゾフコーチから、「怒りをぶつけろ」と指導されたそうですが、上手く表現できていると思います。
今までのイメージと違いながらも違和感のない演目で、織田君の新しい一面を引き出す新鮮なプログラムだと思います。
良いプログラムに恵まれた今年の織田君の活躍が楽しみです。わくわく♪

12月4日、東京・代々木第一体育館で行われました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

GPファイナル 織田信成総合2位 オリンピック内定1番乗り【まとめ】

2009-12-6-13.jpg 2009-12-6-9.jpg 2009-12-6-8.jpg

織田信成が逆転五輪切符

 ◆フィギュアスケート GPファイナル第3日(5日、東京・代々木第一体育館) 男子はSP3位の織田信成(22)=関大=が2位に順位を上げ、初の五輪切符を獲得。SP首位の高橋大輔(23)=関大大学院=は5位に終わった。

 信成が一番乗りで、悲願の初五輪切符をつかんだ。「この4年間、五輪のことだけ考えてやってきた」。涙はなかったが、大きな口をさらに大きくして喜んだ。

 SP首位の高橋とは2・30点差。確実に代表を取るために“花よりも実を取る”守りの滑りで出撃した。冒頭の大技の4回転ジャンプは3回転に難易度を落としてきっちり点を稼いだ。だが、演技後半の2つの高得点ジャンプが失敗。「(高橋に)逆転したいという欲」がわき出て空回りした。試合後はリンク外のモニターで最終滑走の高橋の演技を凝視。結果的に勝ったが「満足できない試合内容だった」だけに複雑だった。

 「いろいろ学んで成長できた」。五輪ロードは号泣ばかり。18歳だった4年前。1つしかないトリノ五輪の代表枠を高橋と争い、負けた。採点ミスで王座まで明け渡し、その夜は母・憲子コーチといっしょに一晩中、泣いた。中でも「一番きつかったのは2年前」。07年7月に酒気帯び運転で検挙され、出場停止処分を受けた。涙ポロポロの謝罪会見も経験した。同じモロゾフ・コーチに師事する安藤と“苦労人同盟”も結成し「お互い慰め合ってきた」(安藤)。

 この2年間は、朝起きると、まず戦国武将のご先祖さま、織田信長の霊に向かって合掌するようになった。初の五輪に向け「絶対に4回転に挑戦したい。守りに入らず攻めの姿勢でいく」と誓った信成。天下統一への第一歩を踏み出した。
(2009年12月6日11時02分 スポーツ報知)

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

GPファイナル SP 織田信成 自己ベストで3位発進【まとめ】

2009-12-5-10.jpg 2009-12-5-9.jpg

織田、今季最高点で3位!逆転五輪切符狙う!

フィギュアスケート GPファイナル第2日(4日、東京・代々木第一体育館) 男子ショートプログラム(SP)は、右ひざ手術から復活した高橋大輔(23)=関大大学院=が世界歴代2位の89・95点で首位、織田信成(22)=関大=が自己最高の87・65点で3位につけた。

 五輪一番乗りは譲らん―。信成は今季自己最高の87・65点、首位高橋に僅差(きんさ)で食らいついた。「フリーにはすごい自信がある。絶対大丈夫と信じてる」喜劇王チャプリンを演じるフリーで逆転する決意を見せた。

 最終滑走で登場。体を大きく使いながら「死の舞踏」を滑りきった。今季はGPシリーズのみ出場し3戦目だが、ただ1人2戦連続優勝。10月のフランス杯のフリーでは国際大会自己最高の163・33点をマークした。

 ファイナルは3年ぶり2度目の出場で前回は3位。五輪前哨戦の舞台で、日本男子初となるビッグタイトルも十分射程内だ。18歳だった4年前、トリノ五輪の代表選考会では一度は表彰台の真ん中に立ちながらも採点ミスで2位に。五輪代表の座を逃した。宿敵を追い越し、悲願の五輪切符をつかむ。

 【フィギュアスケート五輪代表への道】出場枠は男女各3。〈1〉GPシリーズ6戦の成績上位6人が進むGPファイナルの日本人最上位メダリスト〈2〉全日本選手権(25~27日、大阪・なみはやドーム)優勝者〈3〉残りは全日本3位以内、GPファイナル進出者、世界ランクなどを参考に選考し、全日本後の27日の臨時理事会で決定する。

2009-12-5-11.jpg

織田、フリーでの逆転を期す!

「自分自身に集中して滑れた。最終滑走で緊張したが、冷静でいられました」

 自己ベストを大きく更新する87・65点。今季初戦のフランス杯SPでは磨きをかけたはずの表現力で得点が伸びずに、悔しさをにじませた。その当時の完成度は「60%」。それでも初戦を逆転で制し、続く中国杯ではSPでも得点を伸ばして連勝。出場選手中ただ1人、負け知らずでファイナルに駒を進めた。「表彰台に上って、代表内定を目指して頑張りたい」。五輪を強く意識して臨んだ舞台で、しっかりと結果を示した。

 前回トリノ五輪の代表選考では高橋に敗れて落選。苦い記憶が残る代表選考から4年。その間、酒気帯び運転で一昨季を棒に振り、リンクに立てない苦しみも味わった。自らの不甲斐なさを思い知ったからこそ、五輪への思いは募る。

 逆転を期し、4回転に挑むのか。「コーチと相談し、調子をみて決めたい」と織田。そして「フリーには自信がある。その自信を胸に臨めば、大丈夫だと思う」と視線を上げた。高橋の背中はしっかりと見えている。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。