浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » CATEGORY … 2009.1 四大陸選手権

浅田真央vsキム・ヨナ 四大陸選手権 妨害事件の真相は?【動画】2

日本人選手の名誉が傷つけられた、忌まわしい昨シーズンの「四大陸選手権の妨害事件」の動画です。 

母国で「国民の妹」と謳われるキム・ヨナ選手が、「いつも日本人に練習を妨害される」と発言したとして、WBCで負けを喫していた事もあり、韓国の反日感情に火がつきました。

浅田真央選手がインタビューで「故意の妨害はありえない」と明言し、日本のフィギュアスケート連盟に、「なぜ抗議しないのか、日本人選手を守らないのか」との電話が殺到する事態になりました。

真相を迫られると、ヨナは「日本人選手とは言っていない」とし、あげく「私が良い演技をする事が重要なので、そんな事に気を使いたくない」と自己中心的な理由で、発言の責任を放棄しました。

2009-11-14-3.jpg

日本スケート連盟から事実確認の要請が入ると、ヨナ擁護をしたい韓国メディアの態度に変化がありました。
ヨナ母が「多分、日本人選手だったと思う」とあやふやな記憶で答えた内容を、雑誌記者が裏付けなしで記事にしたとか、メディアが勝手に付け加えたとか、「真相」と言う名の「信じがたい話」が流されました。

日本人選手じゃないなら、誰に妨害されたのか。そもそも本当に妨害されたのか。
いくら韓国とは言え、裏付けなしで雑誌が記事にするのか。
捏造記事の烙印を押された雑誌は、なぜ未だに沈黙しているのか。
捏造が事実なら謝罪(言い訳)するだろうし、濡れ衣なら抗弁するはずではないのか。
泥をかぶるかわりに、リベートを受け取っていたのではないか。
ニュースショーのアナウンサーが「日本人」と言い切っているのは、どういう理由なのか。

ヨナの言う、気を使いたくない「そんな事」とは、何なのか。
6分間練習のマナーを守る事なのか。
日本人選手の名誉なのか。
WBCのあだ討ちを出来なかった事なのか。

物議をかもし、今も様々な疑惑を残したままの妨害事件。
私は、日本人選手の潔癖を信じています。

<関連記事>
キム・ヨナ 「日本人選手に妨害された」発言 【動画】
浅田真央vsキム・ヨナ 四大陸選手権 妨害事件の真相は?【動画】1

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央vsキム・ヨナ 四大陸選手権 妨害事件の真相は?【動画】1

昨日の日記つながりで、昨シーズンの「四大陸選手権の妨害事件」の動画です。

キム・ヨナ選手の「日本人に妨害された。」発言が物議を醸し、浅田真央選手がインタビューに答える映像と、6分間練習をまとめた動画の2本立てです。

6分間練習の動画は衣装で選手が見分けられ、リンクを逆走するキムの姿が確認できます。

狭いリンクで複数名が練習するので、ニアミスするのはよくある事ですが、水蜜桃は真央ちゃんの「故意の妨害はありえない」の言葉を信じています。

2009-11-14-1.jpg 2009-11-14-2.jpg

<関連記事>
キム・ヨナ 「日本人選手に妨害された」発言 【動画】
浅田真央vsキム・ヨナ 四大陸選手権 妨害事件の真相は?【動画】2

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

キム・ヨナ 「日本人選手に妨害された」発言 【動画】

フィギュアスケートが好きで、この話題を扱うべきか迷いましたが、書く事にしました。

キム・ヨナが、「試合直前の練習で、競争相手から妨害を受けた。四大陸選手権は特にひどいと感じた。いつも日本選手だった。」と、韓国テレビ局SBSが今年3月に放送したインタビューで発言し、物議をかもしました。

ヨナのコーチも抗議していたと言われますが、日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は、
「(発言は)知らなかった。今のところ、韓国のスケート連盟や選手から抗議はきていない」
「(2月の四大陸選手権で現地入りしていたが)そこでも抗議はなかった。意図的に進路妨害をするというのは、絶対あり得ない」と説明しています。

「日本人選手はマナーを守って欲しい」?!゜゜ ( □ )ポーン

これまでの直前練習の風景を見ても、ジャンプしようとたが、周囲の混雑を見て諦めた選手は大勢います。
具体名は明かさなかったので検証しづらいですが、ヨナの発言は言いがかりに感じてしまいます。

ヨナの抗議より、日本人選手の「ジャッジが見ているのに、そんな事をしてもメリットが無い。」「自分の調整に精一杯で、妨害する余裕なんてない。」の反論の方がうなづけます。

『国民の妹』とうたわれるヨナの発言を受けて、韓国人の反日感情が高まり、韓国側から見た検証動画が、ネット上に続々と投稿されました。
それに反論するように、日本側から見た検証動画も、次々と投稿されました。

韓国側の投稿は、つぎはぎだらけで、相手選手の顔が映らない映像が多く、信憑性を欠くと噂されました。
対して日本側の投稿は、ワンカット映像で、リンク全体が見られるシーンが多く、客観性が高いと評されました。

日本側の投稿では、進行方向を無視してリンクを逆走するヨナの姿や、『その選手が使用する音楽が流れる間は、他の選手は進路を譲る』をいう習慣を守らず、割り込んで行くヨナの横暴な姿が見られました。

韓国側の投稿で、ヨナと接近する青い服の選手がいましたが、四大陸選手権に出場した日本女子選手には、その色の衣装を着た選手はいません。
(四大陸選手権の日本女子枠には、浅田真央村主章枝鈴木明子の3選手が出場していました。)

日本連盟は当初、報道をやり過ごす方針だったようですが、「なぜ抗議しないのか」、「日本選手を守らないのか」といった電話やメールが相次いだこともあり、沈静化に向けて対処することを決めたそうです。

普段は優等生的な発言が多い真央ちゃんも、めずらしく険しい表情で「意図的な妨害はあり得ない」と、不快感をあらわに反論していました。

ヨナは、「これからは日本人選手に妨害されても、突っ込んでいく。気力で勝つ。」とも語っていましたが、そんな真似をして、ケガでもしたら元も子もありません。

これらの問題発容が、ヨナの本心なのか、インタビュアーに言わされたのか、迷う所です。
私は以前、ケーブルテレビでバイトしていた事がありますが、インタビューで『視聴者が聞きたい言葉を言わせる為の誘導質疑』は日常的に行われます。
それらを繋ぎ合わせて、発言者の意図と違う内容に聞こえるように編集するのもザラにあります。

WBCの敵をフィギュアで討ちたかった韓国メディアに、日本選手を牽制する目的があったのではないか、国民の意識を反日へ導きたかったのではないか…と憶測が飛び交いましたが、はたしてこれは邪推でしょうか…?

私には、ヨナの本心は分かりませんが、彼女のスケートは嫌いではないです。
選手層の薄い韓国で、突出した才能を開花させ、世界の舞台に上り詰めた演技力・表現力は素晴らしいと思います。
真央ちゃんも、ヨナという自分とは違うカラーを持つライバルに恵まれたからこそ、輝きを放っているのだと思います。

日本が誇る神童・真央ちゃんの最大のライバルには、それにふさわしい振る舞いを期待していました。
それだけに、今回の騒動はとても残念です。
インタビュアーに求められたとしても、他の選手をおとしめるような発言はして欲しくなかったです。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ