浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2009年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年06月

浅田真央vsキム・ヨナ フジテレビ悪辣報道3 YouTube動画

今回の被害者真央ちゃん

5月30日の日記に引き続き、フィギュアスケート浅田真央選手に対する、フジテレビによる不条理かつ悪辣なYouTube動画を載せます。

2008-2009シーズンのグランプリファイナルの翌日、『情報プレゼンター とくダネ!』は、真央ちゃんが金メダルを獲得したにも関わらず「おめでとう」の一言も無い上に、「キム・ヨナに実力では負けている」とし、こじつけのような根拠もどきを列挙しました。

『日本の番組だから、日本人を応援すべき』とは言いませんが、功績を認めないのは人道にもとる行為とも言えるでしょう。

前回の放送後、相当な抗議を受けたのか、手のひらを返したような放送内容になっています。
『進化する女王 浅田真央』とサブタイトルをつけ、『浅田真央 進化の軌跡』のテロップを流し、
キャスター達が、同じ口から出た言葉とは思えないほど、真央ちゃんを持ち上げます。

動画の5分過ぎあたりから、司会者二人が謝罪しますが、着席したままです。
小倉智明が「(プログラムを)知らなかった。」
名前を知りませんが、国民的英雄を鼻で笑った女子アナが「誤解がありました」
と言い訳していますが、明らかに嘘です。

佐野稔や恩田美栄が、事前に提出されているプログラムを知らないはずが無いし、
本当に謝罪する気持ちがあるなら、番組冒頭に起立して真摯に望むべきでは?
謝ると決めたなら、男らしく礼節を守った謝罪をすればいいのに、
小倉はベテランのくせに人間が小さいですね。

軽い謝罪の後の田中大貴の発言が、責任感が無さ過ぎて非常に不愉快になります。
「そのように小倉さんからも(謝罪の言葉が)出ましたけれども~」
「今週の月曜、演技の比較をしましたが、番組が行った分析では~内容に間違いがありました」

まるで、司会者が謝れば自分には関係ない、番組が用意した情報を言わされただけだから自分のせいじゃない、と言わんばかりの言い草ですが、その程度の職業意識しか持てないなら、アナウンサーなんて辞めればいいと思います。
こういう、出しゃばるクセに格下のフリで責任逃れしようとする中途半端な奴が一番タチ悪い。
責任の押し付け合いしか出来ないのなら、公共の電波を使う資格もありません。
田中は、プロとしての自覚・発言の重さを真央ちゃんから見習ったらどうでしょうか?

むしずが走るような、厚顔無恥で醜悪な姿をご覧下さい。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ