浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2010年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年06月

プルシェンコの出場資格剥奪するなら、キム・ヨナを出場停止にして!

2010-2-20-5.jpg  不正バンザイ! 

フィギュアスケートのルール改正が行われ、男子SPで従来1度だけしか認められなかった4回転ジャンプが、異なる種類なら2度跳んでも構わないことになりました。
エフゲニー・プルシェンコ選手は、「8年も前から言っていた要望がようやく実現した。」と、挑む気まんまんの発言をしていました。

ところが、GPシリーズのエントリーを受け付け、アサインが発表されていたにも関わらず、今になって出場資格が剥奪されてしまいました。
ええぇ~(´Д`*)

理由は、ロシアスケート連盟の許可なくアイスショーに参加したせいとの事。

アマチュア選手は以前はアイスショーへの参加が認められておらず、後から連盟が認めた場合のみ出演が許されるようになった経緯があります。
アマチュア選手は連盟に所属し大会にのみ出場し、アイスショーはプロの舞台であると、住み分けがハッキリしていた訳です。

しかし、集客率や話題性や経営事情や大人の事情が絡んで、連盟がアマチュア選手の出場を許可する(=出演料を稼げる)代わりに、出演料を分配する(=連盟がピンハネする)という現在の形式に変わりました。

悪く言えば、アマチュア選手は連盟の商品だから、商品が勝手な行動をして、胴元(連盟)にお金を落とさないのは許さないよ、という図式が成り立っているのです。

連盟が認めないアイスショーへの出場を表明した時点で、参加したアマチュア選手達へは来季の大会に出場できなくなる可能性が示唆されていました。

でも、ISUは一度はエントリーを受け付けているのに、何で今さら剥奪するの?
タイミングおかしくない?

プル自身は、「自分は資格をはく奪されるだろう。」と話していましたが、(KOIの後だったかな?時期はうろ覚えです)、オリンピックのつなぎの件みたいに、プル自身の発言を受けて剥奪したって事はないよね?(´-ω-`)

ちなみに、ジョアニー・ロシェット選手やジョニー・ウィアー選手も、同時期にISU公認ではないアイスショーに参加していました。
彼らも来季の出場が危ぶまれていたもののセーフ扱いだそうで、GPシリーズにはエントリーしていませんが、その後の大会には出場可能だそうです。

同じような行動を取っていても処罰に差が出るのは何で?プルが連盟の暗部に苦言を呈する問題児だから?影響力が大きすぎて連盟の手に余るから?

選手によって対応が違ったり剥奪するタイミングに疑問を感じるものの、この規約はアイスショーへのアマチュア選手の参加が認められた当初から施行されているものなので、今回の剥奪も、一応の筋は通っているわけです。

でもさ、これでプルの出場資格を剥奪するなら、五輪憲章違反のキム・ヨナは何でお咎め無しなの?

アクセサリー店は五輪仕様としてピアスを作成し、大会前も大会中もヨナの写真入りポスターを掲示し、「ヨナが五輪で着用!」と大きく宣伝し、現在も絶賛発売中です。

他にも、キムヨナのスポンサーである韓国大手の国民銀行も、「五輪でヨナが金メダルを獲得すれば、金利が上昇する」という特約の口座を設け、大会前も大会中もヨナの写真入りのポスターや預金手帳などを使って宣伝しました。

さらに、保険会社のロイズとも「五輪で自身の世界記録である207点を更新して優勝した場合、保険金100万ドルを受け取れる」との特約を交わしています。

国際オリンピック委員会非公認の企業が五輪を利用して宣伝をしたり、選手を広告塔として利用する事を許してはいないはずでしょ?

擁護派の言葉のマジックとして、「選手本人が『このピアスで五輪に出場するから、皆買ってね』と、ハッキリと言わない(活字にしない)限り、五輪憲章違反にはならない。」という意見を耳にした事がありますが、一般人が膨大な量の契約書の全てを目にするなんて出来ないと思うし、信憑性は眉唾モノです。

大体、本当にそれがまかり通るなら、どの企業も莫大な費用を払って公認スポンサーにはならないよ。
馬鹿にしてんのか(-"-)

もし、ヨナが契約の盲点を突いているのだとしても、故意にグレーゾーンを踏んでいる姿勢を、なぜISUは黙認しているの?
黙認は、認めているのと同じじゃないの?それってどうなの??

プルは連盟にお金を落としてくれないから出場資格を剥奪したけど、審判買収でお金をたくさん落としてくれるヨナは見逃すって訳??
だとしたら、最低だよ!!!c(`Д´c)


私は、ヨナの悪事を忘れてあげる気持ちはないし、もしプルの出場資格剥奪がけん制目的なら、ISUを軽蔑するよ!
この件に関して、続報があれば追って記事にしたいと思います。

続きを読むに、ネットニュースの引用。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央と長久保コーチは好相性 「毎回感覚がつかめる」【動画】

2010-6-29-1.jpg

浅田真央選手のジャンプ指導担当に就任した、長久保コーチにスポットを当てた動画です。
真央ちゃん、荒川静香さん、鈴木明子選手のインタビューを交えながら、指導の信念や姿勢が映し出されています。
以下、番組HPより引用です。

長久保裕 「フィギュアスケートの鬼」

日本から世界へ数々の名スケーターを輩出する名伯楽
長久保裕コーチ 63歳
名古屋市港区のスケートリンク 邦和スポーツランドを拠点に
鈴木明子選手らを指導している

現役時代は1972年札幌オリンピックに出場し
長沢琴枝選手とのペアで16位となった
オリンピック後に引退しコーチ業を始めると
選手時代以上にフィギュアスケートへの情熱が沸いたと振り返る
「コーチという仕事にもっと極めたい
特にジャンプを跳ばせる事に関して世界一になりたいと思った」

子供たちを指導するときは
「気持ちを抜かない顔を作るため子供と接する前に鏡を見て
こういう顔で行こうかな一生懸命作っています」
という裏話を披露

仙台を練習拠点にしていたころは
荒川静香さんに6歳から18歳までスケートの基礎を叩き込んだ
荒川さんは当時を振り返り
「長久保コーチは鬼でした
 もうスピードが遅ければ追いかけてくるし
 ミスをすると長久保先生がすごい剣幕で飛んできた
 良いスケートをするとしっかりご褒美をくれるので
 厳しい練習も乗り越えられた」

仙台でコーチをしていた期間も含め
家族と離れて暮らすのは22年にもなる長久保コーチ
妻は埼玉で同じフィギュアスケートインストラクターをしている
夫婦の間には去年9月初孫は誕生し
離れて暮らしながらも共通の幸せを育んでいる

2010年6月26日、名古屋テレビ「スポケン!」にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央・浅田舞・小塚崇彦「逃走中」でファインプレー★【動画】

2010-6-28-1.jpg 2010-6-28-2.jpg
2010-6-28-3.jpg 2010-6-28-4.jpg

浅田真央選手・浅田舞選手・小塚崇彦選手・本田武史さんが参加した、人気バラエティ「逃走中」の動画です。

真央ちゃん舞ちゃんも崇ちゃんもミッションを達成し、逃走に貢献しています。
やっぱりアスリートだけあって、身体能力が高いですね(^^)
特に崇ちゃんはここでもゲーム勘の良さを発揮しているし、舞ちゃんも積極的だけど自分のペースを守っていて、状況を読む上手さに舌を巻きました。

真央ちゃんが響さんにナンパ(?)されたり、舞ちゃんが金太郎役の長州小力さんのお腹を唐突にぽにょぽにょしたり、小力さんが金太郎キャラのクセに設定をはずれて浅田姉妹に「かわいい2人だねぇ」と頬をゆるめたり、崇ちゃんが怒涛のせめぎ合いを見せたり、面白かった~♪

板東英二さんが、舎弟(?)の佐々木主浩さんと元木大介さんに、「浅田姉妹を守れ!その為に呼んだんや。」と激を飛ばしているのも微笑ましかったです。
ゆで卵のおっちゃんはお調子者ですね(^^)

ちなみに、カメラマンに指摘されていた真央ちゃんの「金太郎」の発音は、特に名古屋弁というわけではなく、真央ちゃんだけのものです。

2時間の特番を、お笑い芸人の出番をはしょって、フィギュア選手の部分だけより抜いています。
本田さんがはしょられてるのが残念><
2010年6月27日、フジテレビ系列にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

安藤美姫 新EX 「Comin' Home Baby」 Dreams on Ice【動画】

2010-6-27-2.jpg 2010-6-27-3.jpg 2010-6-27-1.jpg

新横浜スケートセンターで開催されたフィギュアスケートのアイスショー、「Dreams on Ice 2010」で披露された、安藤美姫選手の新プログラム「Comin' Home Baby」の動画です。

美姫ちゃんってば、相変わらずスタイル抜群!
一時の痩せすぎから体型が持ち直した感じで、張りのある太ももに目が釘付けですよ~。うっとり~❤(人*´▽`)(管理人は女子です(^^;)

演技の感想としては、去年の「ザ・アイス」の「sing,sing,sing!」でも感じましたが、帽子の使い方が上手いですね。
EXで小道具を持ち出しても、それほど効果的に使えずに終わってしまう選手もいますが、美姫ちゃんの帽子の扱い方は、粋で小慣れた雰囲気を演出するのに上手く役立っていると思います。

美姫ちゃんはいつも白いブーツ愛用で、エッジの正確さが際立って良いと思います。
来季は表彰台の美姫スマイルがたくさん見られると良いですね(^^)

2010年6月25~27日開催され、6月27日にフジテレビにてローカル放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央 新EX ショパン「バラード第1番ト短調」【動画】

2010-6-26-1.jpg 2010-6-26-2.jpg 2010-6-26-3.jpg

浅田真央選手の新EXプログラム、ショパンの「バラード第1番ト短調」の動画です。

新横浜スケートセンターで開催された、「Dreams on Ice 2010」のテレビ放送分です。
これ東京ローカルなんえですよねぇ(ΘεΘ)
もっと多地域で放送してくれたら良いのにぃ。

25日から3日間開催されていましたが、これは何日分の映像かしら?
さすがに初披露の初日ではないかな?

以前「スターズ・オン・アイス2010」のテレビ放送で、テレビ東京が転倒部分を差し替えた事に対し、「不正だ!」と書きたてた週刊誌には、フジサンケイグループの物もありました。
この放送はフジ系列だから、もちろん差し替えなしですよねぇ?フジテレビさん?
ファンはいつまでも真央イジメは忘れませんよ。(ΦωΦ)ふふふ…

真央ちゃんの新プロの印象は、しっとりたおやかとしていて、大人の女性らしさが出てきた印象ですね。
白いリンクに白いシンプルな衣装は難しい面がありますが、真央ちゃんの頭の小ささや脚の長さが引き立ちます。

1つ目の動画には、高橋大輔選手の新プログラムもチラリと映っています。
こちらはステファン・ランビエールさんが振付。
フルで見てみたいなぁ。
シーズンが明けるのが待ち遠しいです。わくわく♪o(*^▽^*)o

2010年6月27日、フジテレビにてローカル放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ