浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2010年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年10月

一流アスリート・浅田真央とプルシェンコの心温まる交流【動画】

2010-3-2-3.jpg 2010-3-2-5.jpg
2010-3-2-1.jpg 2010-10-30-1.jpg

浅田真央選手と、夏の間日本に長期滞在したエフゲニー・プルシェンコ選手との、心温まる交流をまとめた動画です。

バンクーバーオリンピックでは、キスをおねだりして和ませたり、「バンキシャ!」にVTR出演して真央ちゃんの3Aを評価してくれました。
「ザ・アイス」では、「真央がNo.1だから」と勇気づけ、ペアの振付をしてくれました。
チーム戦の「ジャパンオープン」では、キスクラで落ち込む姿を見かねて、他チームの真央ちゃんを励ましに来てくれました。

真央ちゃんを1流のアスリートとして認めながら、1人の女性としても丁寧に扱ってくれる、ロシアの皇帝プル。
日本中の期待を背負いながらも偏向報道のしっぺ返しに悩まされる真央ちゃんにとって、いつも態度を変えずに接してくれるプルには慰められていると思います。

ロシアスケート連盟の不正経理やISUの評価基準の堕落を指摘したせいか、プルは今季の出場資格を剥奪され、自身も大変な時期だと思います。
表向きは連盟が許可していないショーに参加したせいとなっていますが、同じショーに参加した他の選手は許されていますから、その理由を信じている人は少ないでしょう。
そんな中でも同士に対する気遣いを忘れない、フィギュアの未来の発展を願う一貫した姿勢には頭が下がります。

日本のスケ連やマスコミも、プルのような強い精神力で日本の宝を支えてくれるようになる事を願います。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央の不調の原因を、ジャンプ専任長久保コーチが分析【動画】

2010-10-27-1.jpg 2010-10-27-2.jpg
2010-10-27-3.jpg 2010-10-27-4.jpg

浅田真央選手のNHK杯での不調について、ジャンプ専任コーチを勤めた長久保裕コーチが電話でコメントしている動画です。

長久保コーチは鈴木明子選手のコーチなので、真央ちゃんのジャンプ選任コーチに就任した際にも、シーズンが始まれば、それ程は練習を見られなくなると言われていました。
真央ちゃんとしてもメーンコーチは必要だったでしょうから、そこに信夫先生が納まったのも、選手の実力を考えれば自然の理だったと思います。

短い期間でコーチが変わった事で、真央ちゃんの矯正が追いつかないのは事実だと思います。
けれど、ジャンプの矯正は誰がやっても時間のかかるものなので、特別真央ちゃんが出遅れてるわけでもないのでしょう。
長久保コーチが言われるように、「できなくて当たり前」な時期なんだと思います。

ジャッジの研修用映像で真央ちゃんのジャンプが悪い例に使われ、関係者達に印象操作された事で、真央ちゃんは難易度の高いジャンプを成功させても加点が伸びず、やたら厳しく回転不足を取られるようになりました。
ジャンプを矯正すると決心したのは、真央ちゃん自身が更なる高みを目指したのもあるでしょうが、銀河点女王に合わせたルールのせいで、そうせざるを得なくなった向きもあったと思います。

今回は偉大なる長久保コーチがインタビューで真央ちゃんを擁護してくれているせいか、悪意のある方向には編集されてはいません。
けれど、この番組は韓国観光大使の宮根氏の番組なので、この先どう転ぶか分かりません。
以前に実際、ゲストの真央ちゃんに不快な質問ぶつけまくりでしたし(-"-)
詳しくは⇒コチラ

真央ちゃんの滑りが復活するまでは、ここぞとばかりにネガティブ・キャンペーンを展開する輩も表れると思います。
そういう事をやりがちなマスコミに対し、「出来なくて当たり前」とコメトを寄せてくれる長久保コーチには、感謝の気持ちです。
こういった声が、多くの方に届く事を願います。

2010年10月24日、「Mr.サンデー」にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央を荒川静香が分析 マスコミは真央下げ・ヨナ上げ?【動画】

2010-10-23-10.jpg 2010-10-23-8.jpg 2010-10-23-2.jpg

浅田真央選手のNHK杯での結果について、荒川静香さんがVTRでコメントしている動画です。

荒川さんは、ジャンプの矯正とは時間のかかるものとして、真央ちゃんの現状に問題はないと話しています。
ここ数年の偏向報道のせいで何を言われるかハラハラしちゃいましたが、荒川さんが下げ発言する人でなくてよかった。
ほっε-(´Д`*)

荒川さんに質の良いジャンプの持ち主としてキム・ヨナ選手の名前を上げられると、フィギュアの不正に憤りを感じているファンとしては、心中複雑なものがありますが、ISUが質の良いジャンプ=ヨナのルールを作ってしまった以上、選手は決められたルールの中で戦わなくてはいけません。
どれだけ理不尽でもルールが覆らない以上、逆にルールを利用してやる位の臨機応変さも必要なのでしょう。

…と、ここまでは良いんですが、問題は放送の後半。
ヨナがバンクーバーオリンピック後に出演した、韓国のバラエティー番組のVTRが流れます。
「私の夢を叶えてくれたコーチや母に感謝する」と言って涙ぐむ、年相応な反応をするヨナ。

女子フィギュアの人気を支えてきたのが真央vsヨナのライバル合戦なので、ヨナがGPに出場しない以上、バンクーバー関連の映像になるのは仕方ない向きもあります。
でも、この韓国のバラエティ番組を流す必要あるんでしょうか?

ちょいちょいヨナのイメージアップを計っているのが透けて見えて、嫌な気持ちが残りますね。
マスコミによる今までの真央下げ・ヨナ上げを見せられた側としては、荒川さんが真央下げ発言してくれなかったから、ヨナ上げ映像を挿入したのか?とすら思えます。

ちなみに、ヨナの番組は「黄金漁場ーひざ打ち道士」ですが、この涙の放送の後では、傲慢発言を繰り返しています。
詳しくはコチラ⇒『黄金漁場-ひざ打ち道士』イライラ発言集

真央ちゃんがジャンプを矯正する以上、今シーズンのほとんどを棒に振る事になるかも知れません。
日本の宝・真央がミスすると、鬼の首を取ったように、嬉々として悪意ある記事を書くライターが現れます。
NHK杯の後、世代交代の時だとか、引退した方が良いとか、一部でネガティブキャンペーンが展開されています。

その一方で、真央ちゃんの為に泣いてくれる樋口先生や、励ましてくれる太田由希奈さんや荒川さんのような方もいます。
詳しくはコチラ⇒NHK杯後インタビュー「豊の部屋」
低きに流れず、マスコミの圧力に屈する事無く、自分の意見を言ってくれる識者達には本当に頭が下がります。
今後は、こういった方達のコメントが広く拡散される事を願います。

2010年10月 日本テレビ系列「Going! Sports&News」にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央&舞 NHK杯後の姉妹インタビュー get sports【動画】

2010-10-23-1.jpg 2010-10-23-4.jpg 2010-10-23-10.jpg


浅田真央選手の、NHK杯の翌日のインタビュー動画です。
インタビュアーは、真央ちゃんが「一番の理解者」と信頼を寄せる、姉の浅田舞選手です。

2010年10月24日、テレビ朝日系列「get sports」にて放送されました。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

浅田真央 NHK杯インタビュー「豊の部屋」 樋口豊号泣【動画】

2010-10-23-1.jpg 2010-10-23-2.jpg 2010-10-23-3.jpg


浅田真央選手のNHK杯後のインタビュー、「ようこそ豊の部屋」の動画です。

SP・FS・総合得点・順位の全てで、シニア転向以来の自己ワーストに沈んだ真央ちゃん。
ノービス時代からエリート街道を歩んできた真央ちゃんにとって、悔しいの一言では言い表せない雪辱を味わっていると思います。

その心中を察して、元選手の樋口さんが涙ぐみながら、温かいエールを送っています。
「今は苦しい時期かも知れないけど、大丈夫。きっと出来る」の言葉に、管理人ももらい泣きしてしまいました。

バンクーバーオリンピックの解説で、「銀盤の女王は銀メダル」の名言を残してくれた太田由希奈さんも、先輩として真央ちゃんの現状を肯定しています。
「自分もジャンプの修正を試みた。何万回も跳んだジャンプだから凄く時間がかかる。野辺山(合宿)の川上先生も、ジャンプの修正は意識して何回も跳んで、ようやく無意識に出来るようになると言っていた」と、自身の体験談を交えて笑顔で励ましてくれています。

実況の刈谷アナも、「更なる高みを目指す為に自分が必要だと思った決意でしょうから、頑張って欲しい。ファンの皆さんは分かったと思います」とファンの気持ちを代弁し、「20代最初のキレイな3Aを僕が実況したかった」と活躍を期待する言葉をかけています。

すべての報道が、このように温かいものだったらと思える動画です。

続きを読む »

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ