浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

08月« 2012年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年09月

浅田真央&高橋大輔 ジャパンオープンに向けて 【動画】

 

10月6日に迫った、ジャパンオープンの番宣の動画です。

高橋大輔選手中心の映像で、浅田真央選手・小塚崇彦選手・鈴木明子選手、もちょっぴりですが何度か映像に登場します。

初披露される真央ちゃんのFSが楽しみです♪o(*^▽^*)o

続きを読む »

浅田真央 公式ブログ更新 お誕生日の過ごし方

2012-9-29-1.jpg



22歳のお誕生日です!!

誕生日の前の日にイタリアンを食べに行ったらサプライズで素敵な
デザートプレートを出して下さいました!

お誕生日

文字で書いてあるチョコレートまで全部ペロリと食べちゃいました。
美味しかったです★

ありがとうございました♪


2012-9-29-2.jpg



そして

次の日、25日はリンクでハッピーバースデーをしました!
皆がハッピーバースデーを歌ってくれました。

そして皆でケーキを食べました♥

美味しかった~♥ ありがとうごさいました~♥

(2012年9月27日(木) 浅田真央公式ブログより)

続きを読む »

今日は浅田真央の生まれた日 Happy Birthday to Mao! 【動画】

今日9月25日は、我らが浅田真央選手の22回目の誕生日です.+。(ノ^∇^)ノ゚.+。

お誕生日おめでとう、そしてありがとう!
・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

今日の動画紹介はもちろん、真央ちゃんの誕生日おめでとう動画です。


■動画作成者さんのコメント

①dodomamasasaさん

22歳誕生日おめでとう♪
☆真央ちゃんの笑顔が見れますように☆
☆真央ちゃんの夢が叶いますように☆


②wiceさん

☆ 「Happy Birthday」 にちなんだクラシック曲の詰合せで、浅田真央選手のエキシビション演技と組み合わせたノンストップメドレーです。
ソチオリンピック前の重要な今季、充実したシーズンが送れ­るようお祈りしております!!

続きを読む »

浅田真央らGPS中国杯へ派遣、荒川静香・佐野稔がスケ連理事

真央ら安全を条件に派遣へ 11月に中国杯

 日本スケート連盟は23日、東京都内で理事会を開き、尖閣問題を受けて選手派遣の中止が懸念されているフィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯(11月・上海)について、安全確保を条件に浅田真央(中京大)らを予定通り出場させる方針を確認した。国際スケート連盟と中国協会に安全対策の徹底を求める文書を送り、警備員の配備も検討する。

 橋本聖子会長は、ソチ冬季五輪に向けた強化面では大会の重要性に言及した上で「身の安全が第一。大会の1週間、10日前まで現状が続けば(派遣中止を)判断せざるを得ない」と話した。

 中国杯には高橋大輔(関大大学院)や安藤美姫(トヨタ自動車)もエントリーしている。

[スポニチ 2012年9月23日 16:02]


浅田真央、中国杯出場へ ボディーガード付ける

 日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、浅田真央(21=中京大)、安藤美姫(24=トヨタ自動車)、高橋大輔(26=関大大学院)がエントリーしているフィギュアスケートのGPシリーズ第3戦・中国杯(11月2~4日、上海)に選手を派遣する方針を固めた。

 一時は尖閣問題の余波で派遣見送りも検討していたが、浅田らにボディーガードを付けるなど一定の安全を確保できることを条件に、予定通り出場させることになった。

 浅田らの中国遠征に、条件付きでGOサインが出た。尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化により、中国内で相次いだ反日デモ。日本連盟の橋本聖子会長(47)は18日に中国杯への選手派遣見送りを示唆していたが、この日の理事会で風向きが変わった。同会長は「選手の安全が確保されなければ送り込むのは難しい」とした上で、「できる限りの努力をして、行かせるようにしたい。中国杯に向けて調整してもらうよう、現場サイドには伝えた」と話した。

 今季は14年ソチ五輪を見据えた、重要なプレシーズン。GPシリーズの成績で得られるポイントの上位6選手が出場できるGPファイナル(12月)は、五輪開催地・ソチで行われる。中国杯への派遣が見送られた場合、プレ大会とも言えるファイナル出場は絶望的だったが、最悪の事態は避けられそうな情勢となった。

 今後、日本連盟は国際連盟、中国政府、中国協会に選手の安全確保の徹底を要請する文書を送付するが、独自の選手防衛プランも考えている。五輪競技の強化選手を資金、環境面でバックアップする国のマルチサポート事業を通じ、現地で浅田ら選手に専属のボディーガードを付けることを検討。橋本会長は「選手は私たちにとっての宝物。最大限の防御策を考えている」と話しており、日本から警備スタッフを帯同するだけでなく、現地での警備担当者の増強も調整していくことになりそうだ。

 過去にキム・ヨナの母国・韓国の全州で開催された10年1月の四大陸選手権で、浅田に対して大会主催者がボディーガードを付けたことはあったが、日本連盟が動くのは異例の事態。かつてない緊迫感の中、日本選手が中国のリンクに立つ。

[スポニチ 2012年9月24日 06:00]


中国杯で真央、美姫にボディーガード検討

 真央、美姫をボディーガードで守れ! 日本スケート連盟は23日に都内で理事会を開き、尖閣諸島の領有権をめぐる日中関係の緊迫化で派遣中止も懸念されるフィギュアスケートのGPシリーズ第3戦中国杯(11月2~4日、上海)について、出場予定の浅田真央(21)や安藤美姫(24)らを原則、派遣することを決めた。ただし、安全の確約が第一条件で、橋本聖子会長(47)は「ギリギリまで見極めたい。派遣に踏み切ったとしても、ボディーガードをつけられないか相談している」と明かした。

 中国杯には、日本からシングル4選手とペア1組がエントリーしている。仮に派遣を自粛すれば、14年ソチ五輪のプレ大会となるGPファイナル(12月、ロシア・ソチ)出場が絶望となり、強化に大きな支障となる。橋本会長はその重要性に言及し、国際スケート連盟に対して同日付で要望書を提出。中国政府や同協会が日本選手の安全確保に努めるよう働きかけてほしいと訴えた。その上で連盟独自の対策案も打ち出した。

 「仮に安全が確保されたからといっても、連盟としても最低限の防御策は考えないといけない。選手の心が大事。安全を確保するためのボディーガードをつけられないか(文科省が有望競技を支援する)マルチサポートと相談している」。

 過去には10年バンクーバー五輪直前に韓国で行われた4大陸選手権で、同国のインターネットで浅田の演技妨害を予告する書き込みがあったため、主催者が屈強なボディーガードを浅田専属で付けたことがある。今度は日本選手団が安心して競技に専念できるよう、日本側で用意する考えだ

 中国杯まで1カ月強。橋本会長は「状況も刻一刻と変わっていく可能性が高いし、そうなってもらわないと困る。出場できなくなる状況は避けたい」と、沈静化を願った。

 ◆GPシリーズ中国杯 スケートアメリカ、スケートカナダに次いで、11月2~4日に上海で行われるGPシリーズ第3戦。2日にショートプログラム、3日にフリー競技が行われ、4日がエキシビション。日本からは男子に高橋大輔と町田樹、女子に浅田真央と安藤美姫、ペアに高橋成美、マービン・トラン組がエントリーしており、町田以外は今季のGP初戦となる。

 ◆スポーツ選手とボディーガード 海外スター選手の多くはボディーガードが当然のようにつき、サッカー元イングランド代表MFベッカムは家族を含めて常時、警護されている。マンチェスターUのMF香川真司も今年7月の上海遠征時には5人の屈強な男に守られていた。元日本代表MF中田英寿が99年3月に帰国した際は、所属事務所が雇った極真会館の空手選手がガードした。ボクシングの亀田興毅は05年11月から、入場の際に触れようとするファンの防止策として黒人2人を従えた。大相撲の元横綱朝青龍も07年にモンゴルへ帰国療養中の際、ボディーガード2人に警護されていた。

[日刊スポーツ.com 2012年9月24日8時30分]


ガードマンで真央&美姫を守れ!警護つきで中国杯出場へ

 尖閣問題の飛び火が懸念され、選手の派遣中止も検討されたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦・中国杯(11月2~4日、上海)について、日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、選手の安全確保を条件に女子の浅田真央(21)=中京大=らを予定通り出場させる方針を確認した。派遣が最終決定した場合は自己防衛策として、民間の警備会社に委託し現地警護(ガードマン)を付ける方針も固めた。

 理事会では国際スケート連盟(ISU)と中国協会に対し、安全の徹底を求める文書を送付することを決めた。橋本聖子会長は「選手は日本の大事な宝物。何よりも身の安全が第一。大会の1週間、10日前まで現状が続くようでは(派遣中止を)判断せざるを得ない」と話した。送付文書には10月上旬に開催されるISUの理事会で、中国杯での日本選手の安全確保を議題として取り上げる要望を盛り込んだことも明かした

 警護について橋本会長は「安全が確保され、派遣に踏み切ったとしても万が一に備えて自己防衛策も取らなければいけない」と説明。テロの脅威があったロンドン五輪で、警備会社に警護された経験のある文科省のマルチサポート関係者に、具体案を聞く考えを示した。

 中国杯には男子の10年世界王者・高橋大輔(26)=関大大学院=、休養明けから2季ぶり復帰の初戦に臨む安藤美姫(24)=トヨタ自動車=らもエントリー。派遣中止となると、14年ソチ五輪のテスト大会となるGPファイナル(12月6~9日、ロシア・ソチ)進出も厳しくなるだけに「行くことを前提に調整しておいてもらいたい」と橋本会長は語気を強めた。

(2012年9月24日06時01分 スポーツ報知)






荒川静香さん 史上最年少スケート連盟理事に

 日本スケート連盟は23日の評議員会で役員を改選し、2006年トリノ冬季五輪フィギュア女子金メダリストの荒川静香さん(30)を新理事に選出した。同連盟によると史上最年少での理事就任となる。任期は2年。橋本聖子会長は「選手の心が分かる人。現場の声を反映したかったので打診した」と話した。

 荒川さんは宮城県出身。1998年長野五輪で初出場し、04年世界選手権で日本人3人目の優勝を果たした。06年春に引退後は、プロスケーターや解説者として活躍している。

 フィギュアで77年世界選手権男子3位の佐野稔氏(57)も新任し、浅田真央(中京大)を指導する佐藤信夫氏(70)は定年で退任した

[スポニチ 2012年9月23日 17:45 ]


(文中の下線は管理人による)

続きを読む »

GPS中国杯 浅田真央ら日本選手は予定通り出場へ 要望書提出

フィギュア:日本選手は予定通り出場へ GP・中国杯

 日本スケート連盟は23日、東京都内で理事会を開き、日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化を巡る日中関係悪化の影響が懸念されていたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・中国杯(11月2〜4日、上海)について、予定通り派遣する方針を確認した。今後、状況が変化すれば再検討する可能性も残る。

 同大会には、浅田真央(中京大)▽安藤美姫(トヨタ自動車)▽高橋大輔(関大大学院)−−らがエントリーしている。日本連盟は、選手団にボディーガードを付けることも検討する。

(毎日新聞 2012年09月23日 12時43分)


フィギュア、中国派遣へ要望書提出

 日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、尖閣諸島問題による日中関係緊迫化で中国への選手派遣が困難な状況になっていることを受け、国際スケート連盟(ISU)に、中国政府及び中国スケート連盟に対する選手の安全確保への働きかけを求める要望書を提出することを決めた。

 11月には浅田真央、高橋大輔らが出場を予定しているフィギュアスケートGPシリーズの中国杯(上海)が控えており、橋本聖子会長は「基本的に選手の安全が確保されなければ、選手派遣は難しい。ソチ五輪の枠獲りもある。できる限り努力して、行かせるようにしたいと思ってる」と、話した。

 同じく中国連盟に対しても、要望書を提出するという

(デイリースポーツオンライン 2012年9月23日)


(文中の下線は管理人による)

続きを読む »