浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2013年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の真ん中の道を行く浅田真央 【動画】

2013-10-6-1.jpg


皆様、お久しぶりです(´∀`*)
更新頻度もずいぶん間があいてしまいましたが、その間も変わらず応援クリック下さり、ありがとうございました。
皆様の応援に励まされております、ありがとうございます(。•ㅅ•。)♡

さて、昨夜のジャパンオープン、チームジャパン健闘しました。
おめでとう+。(ノ^∇^)ノ゚.+。

我らが真央ちゃんも、幸先良いシーズンのスタートを切りましたね。
まず、基本中の基本であるスケーティングが更に進化していましたね(☆ω☆)キラリ

つるつるフワフワの滑りで、あのスピードであれだけの動きを危なげなく制御しながら、所作が美しく、情感たっぷりで、最後まで息切れしない体力も健在。
圧巻のステップにも目を奪われましたが、スピンも洗練されていましたよね。
あっというまの3分間でしたよ~❤(´∀`人*)うっとり

影でどれだけ努力していたのか、演技に現れていましたよ。
細かいミスはありましたが、それはむしろ伸びしろです(ΦωΦ)ふふふ…

2013-10-6-2.jpg



日本中の期待を一身に背負って戦うのは想像を絶する重圧でしょうが、真央ちゃんもチーム真央の皆さんも、手ごたえを感じる演技だったのではないのでしょうか♪o(*^▽^*)o
我らが真央ちゃんはやっぱりスゴイと再確認しました。
早くも次回の演技が見られるのが楽しみです(๑→ܫ←)♡


さてさて、昨夜の真央ちゃんの演技を見ていたら、これまでの軌跡が走馬灯のように思い出されたので、続きを読むに、浅田真央選手のファンの方が作成された応援動画を併せて紹介します。


 

 

 




度重なる疑惑の採点、繰り返される偏向報道。
押し寄せる荒波をかき分け、自分の選ぶべき道をまい進する姿が描かれています。

世界女王に輝いても、転倒ばかりを取り上げられ、脅威の巻き返しは無視される。
GPFで優勝しても、たらればの空理空論を弄し、「実力では真央の負け」と叩かれる。
「練習を妨害された」と被害妄想を語る選手が現れれば、選手を守るべき立場の日本スケ連はろくなフォローもしてくれず、世界中の記者から「本当なのか」と詰め寄られる。
少しでもジャンプが崩れれば、ここぞとばかりにライバル選手を持ち上げ、真央の負けムードを印象操作。

練習家の真央ですら、「一時は練習に対する意欲を失った」と落ち込む程の、悪意に満ちた偏向報道。
いつも前向きで、どれだけジャンプが不調に陥っても「オリンピックで金メダルの目標は変えない」と言い続けた、本人曰く頑固で自己中で負けず嫌いな真央が、「もう跳べない。疲れた。」と思わず涙をこぼしてしまう程の重圧。
それでも、愚かなマスコミによる小手先の印象操作を彼方へ吹き飛ばすような圧倒的な演技で、何度も逆境を乗り越えてきた、日本の宝。

BGMの槙原敬之さんの歌詞、「悪く言われれば平気じゃない」、「1人で強くなったわけじゃない」に、真央の背景が重なります。


 

 



■動画投稿者mozoさんのコメント

妨害報道、日本のマスコミの手のひら返しなど降り掛かる数々の困難も全て包み込んで成長していく浅田真央に脱帽な気分で作りました。
どうしても入れなきゃ行けなかった不快なシーンの数々をお詫び致します....
スポンサーサイト

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。