浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ~2010.10 テレビ出演・他 » TITLE … 銭ゲバのキム・ヨナ 五輪憲章違反の国営銀行からボーナス支給?

銭ゲバのキム・ヨナ 五輪憲章違反の国営銀行からボーナス支給?

2010-8-20-1.jpg

ヨナの年収は7億と言われていましたが、ついに8億円越えしたそうです。
韓国初の国際大会で表彰台に乗れるフィギュアスケーターとはいえ、違和感を感じる程の高収入ですね。
ヨナの個人スポンサーはうさんくさい企業もいくつかありますし、八百長の成功報酬といった意味合いも含んでの大盤振る舞いなのでは?と勘ぐってしまいます。

KB銀行はヨナにボーナスを支払った事を否定しているそうですが、理由は五輪憲章違反を危惧してのことでしょう。
KB銀行は、「五輪でヨナが金メダルを獲得すれば、金利が上昇する」という特約の口座を設け、大会前も大会中もヨナの写真入りのポスターや預金手帳などを使って宣伝し、約1万8千人もの新規顧客を獲得したそうです。

五輪公認企業以外が五輪を利用して商売をする事は禁止されているので、KB銀行はその時点で大問題ですが、その上ボーナスまで与えたとなったら、実弾でもみ消した五輪憲章違反の問題が蒸し返されかねませんからね。

フィギュアファンとしては、何度でも蒸し返して、ヨナの五輪金メダルが剥奪されればいいのにと願ってしまいます。
そうでなければ、真摯に頑張ってきた選手達が浮かばれないし、ファンとしても審判に信頼が置けなくなるし、高額なスポンサー料を支払った五輪公認企業だって納得できないでしょう。

ヨナの五輪金メダルが剥奪されれば、腹の虫が納まる人はたくさんいると思います。
オリンピック委員会に少しでも良心が残っているなら、今からでも遅くはないので、五輪憲章違反を明確にし、ヨナの金メダルを剥奪して下さい。
フィギュアスケートから八百長がなくなる事を、心から願います。

続きを読むに、ネットニュースの引用。

♪ 続き ♪

キム・ヨナの年収は8億円超! 高収入女性スポーツスター世界第5位

米経済誌フォーブスが19日、世界で最もお金を稼いだ女性スポーツスター(The World’s Highest-Paid Female Athlete)10人を発表し、韓国の「フィギュアクイーン」キム・ヨナ選手が第5位にランクインしたことが分かった。推定年収は約8億円とみられ、韓国では高い関心が集まっている。

  フォーブスは2008年6月から2010年6月までの1年間で、女性スポーツ選手たちが試合の賞金や広告、スポンサー、出演料などで得た収入の総額をランキングにした。

  この中で、キム・ヨナ選手は970万ドル(約8億2000万円)で第5位。フォーブスは「トップ10の選手のうち、唯一の五輪スター」と紹介し、「ヒュンダイ、ナイキ、サムスン電子などと大型の広告契約をした。特にスポンサーのKB銀行は、冬季五輪のボーナスとして100万ドル(約8500万円)を支給した」と伝えた。

  このボーナスについて、フォーブスはKB銀行とキム・ヨナ選手側が、冬季五輪で歴代最高記録を樹立した場合に、ボーナスを支給する約束をしていたとし、キム・ヨナ選手が達成したため支払われたと報じている。

  韓国メディアによると、KB銀行側はボーナスの事実を否定しているものの、このボーナスがない場合でも、6位のプロゴルファー、アニカ・ソレンスタムが800万ドル(約6億8000万円)であるため、キム・ヨナが5位であることには変わらないという。

  フォーブスによると、最も稼いだスポーツ選手は、テニスのマリア・シャラポワ(2450万ドル/約20億9000万円)、2位はソリナ・ウィリアムズ(2020万ドル/17億円)、3位はビーナス・ウィリアムス(1540万ドル/約13億円)、4位は女性レーシングドライバーのダニカ・パトリック(1200万ドル/約10億円)の順となった。

(Searchina 編集担当:新川悠)



金儲けがしたいなら、ヨナはリンクから去るべきと思われる方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ