浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ~2010.10 テレビ出演・他 » TITLE … キム・ヨナが浅田真央を「あばずれ」と呼んでいた!?

キム・ヨナが浅田真央を「あばずれ」と呼んでいた!?



キム・ヨナ選手が浅田真央選手を「あばずれ」と呼んでいた?!と、ネットニュースで話題になっています。
これが15歳の時ですからねぇ。
口が悪いですね。

しかも、シニアデビューと同時に華々しくGPFを制した真央ちゃんに、「本当に憎い」の言葉を吐いています。
「私はずっとおまえの後ろをついて回るから」なんて、ストーカー予告ですよ。
情念が濃すぎて怖いですね。{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~
 
まだ少女の頃の話しですから、ライバルの成功を心から快く祝福してあげられない気持ちは分からなくはないですが、暴言を吐いたりストーカーして腹いせする気持ちは理解できないですね…。
民度が低すぎる…(´-ω-`)

真央ちゃんのライバルなら、もっと自分に誇りを持っている好人物であって欲しかったですよ。
試合で犯したヨナの不正行為はこれからも絶対に忘れませんが、これ程の人間性の低さを露呈されると、腹が立つを通り越して悲しくなります。

真央ちゃんの持つ才能も素直さも、ヨナはどれだけ努力しても自分を磨いても追いつけないから、羨ましくて羨ましくて、憎いのでしょうね。

ヨナがリンクにしがみつく限り、コンプレックスは深刻になるし、才能の差は埋められなくなるだけです。
そうしたら今より真央ちゃんが憎くなるし、悪態をつくほど世間にバカにされるし、自分がみじめになるだけでしょう。
ヨナは自分の為にも、引退した方がいいと思います。

♪ 続き ♪

キム・ヨナ選手が浅田真央選手を「あばずれ」と呼んでいた!? ネットユーザー「女って怖いな」

バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子シングルで史上最高得点をたたき出し、見事金メダルを獲得したキム・ヨナ選手。その豊かな表現力を活かした演技は、多くの人々の胸に感動を運んだ。そんな彼女のライバルといえば浅田真央選手である。同五輪で銀メダルを獲得し、その後行われたフィギュアスケート世界選手権2010では世界女王に輝いた。

自他ともに認める「良きライバル」の2人だが、キム・ヨナ選手が浅田選手のことを「あばずれ」と呼んでいたというウワサが広がっている。事の発端は、キム・ヨナ選手の元ファンがインターネット上に投稿したというキャプチャー画像。この画像は、キム・ヨナ選手が15歳のころ(2005年)に書いたブログをキャプチャーし、画像データとして保存していたものだとか。おもしろニュースを紹介するブログ『2ch エクサワロス』によると、そこには次のように書かれていたという。

キム・ヨナ選手の友人 「なぜ? マオニョン(あばずれ真央)どこ行った?」
キム・ヨナ選手 「そのニョン(あばずれ)はシニア」

さらにその2か月後、キム・ヨナ選手は「もうほとんど諦めた。ジュニアじゃ足りずシニアまで。今日は本当に憎い。なぜいつも私の前に立ちふさがるの。いいよ、おまえ全部優勝しなさい。私はずっとおまえの後ろをついて回るから」などと、書き込んでいたという。まるで呪いのようである。

これに対して掲示板サイト『2ちゃんねる』には「どんな育ち方したんだ」や「15歳であばずれって単語をつかうのは韓国では普通なのかな」、「性格が見るからに悪そうだから当たり前と言えば当たり前か」、「女って怖いな」、「やっぱりな」などのコメントが書き込まれている。

真偽のほどは定かではないが、もし本当にキム・ヨナ選手がこのような書き込みをしたのであればちょっと問題があるかもしれない。影響力のある人物だけに、不特定多数の目に触れる場所での発言には気をつけるべきであろう。  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ