浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 佐藤コーチと浅田真央が練習公開 長久保コーチとは解消【動画】BLOGTOP » ~2010.10 テレビ出演・他 » TITLE … 佐藤コーチと浅田真央が練習公開 長久保コーチとは解消【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤コーチと浅田真央が練習公開 長久保コーチとは解消【動画】

2010-9-26-1.jpg 2010-9-26-2.jpg 2010-9-26-3.jpg

浅田真央選手が、佐藤信夫コーチとの練習を公開しました。
昨日20歳の誕生日を迎え、信夫先生・小塚崇彦選手・浅田舞選手とお祝いし、シャンパンも口にしたそうです。
仲良しメンバーに囲まれて、真央ちゃんも嬉しそうです(^^)

ただちょっぴり気がかりなのは、毎日.jpに書かれていた、「長久保裕氏に師事していたが、関係を解消した。」の一文。
長久保コーチは、バンクーバーオリンピック直前に腫れ物扱いされていた真央ちゃんに、「日本で見る人がいないなら、出来る範囲で協力しても良い」と名乗りを上げてくれた、唯一の人。

信夫先生とは教え方やポリシーが違うし、真央ちゃんが2人のコーチの間で板ばさみになる事を考慮しての人事かも知れませんが、やはりちょっぴり複雑な思いは残ります。

真央ちゃんも、短い期間ではあっても長久保コーチから学んだ事は、自分の財産として吸収していったと思います。
真央ちゃんの活躍を祈るように、私は長久保コーチの活躍も祈ります。

♪ 続き ♪

2010-9-26-4.jpg 2010-9-26-5.jpg

佐藤コーチ指導 浅田真央が練習公開

バンクーバー五輪フィギュアスケート女子の銀メダリスト、浅田真央(中京大)が26日、今季から師事する佐藤信夫コーチとの練習を愛知・中京大アイスアリーナで初めて公開した。昨季限りでロシアのタチアナ・タラソワコーチとの師弟関係を解消した浅田は「言葉の問題もあるが、先生の雰囲気でとても落ち着いて練習できている」と話した。

 練習は約30分公開。日本、欧州、北米のトップスケーターが集う今季最初の試合、ジャパンオープン(埼玉)を1週間後に控え、スピンやジャンプの練習もこなした浅田。この日はスケーティングを最も重視した。佐藤コーチは「スピードを上げると体の重心が上下し安定していない」と指摘。安定させるためには、これまでと別の筋肉を使うようで、浅田は「先生とのレッスンで筋肉痛になった」と苦笑いした。

 25日に20歳の誕生日を迎えた浅田は、関係者からケーキとシャンパンを贈られ「練習も自分で決めたことをしっかりやりたい」と、成人の誓いを立てた。【芳賀竜也】

 ★佐藤コーチが浅田を一括指導 フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)は26日、メーンコーチに就任した佐藤信夫氏に一括指導を受ける意思を示した。浅田は今年6月からジャンプ専任コーチとして、バンクーバー五輪8位入賞の鈴木明子(邦和スポーツランド)を指導した長久保裕氏に師事していたが、関係を解消した。

浅田真央、新コーチとの練習を初めて公開

フィギュアスケートの浅田真央(中京大)が26日、愛知・中京大アイスアリーナで9月にメーンコーチに就任した佐藤信夫氏との練習を初めて公開。来月からのシーズンインに向け、滑り込みは順調に進んでいる様子だ。

 練習後の会見で、浅田は佐藤コーチについて「(存在が)すごく落ち着く」。一方、佐藤コーチはシーズン間近ということもあり、「根本的な部分は変えず、少しずつ彼女のスケートに磨きをかけていきたい」と語った。

 前日に20歳の誕生日を迎えた浅田。会見前には似顔絵が描かれたケーキとシャンパンを贈られるサプライズ。「大人としての自覚を持って、しっかり練習していきたい」

2010-9-26-6.jpg 2010-9-26-7.jpg

浅田真央が佐藤新コーチと練習を公開

フィギュアスケートの浅田真央(中京大)が26日、愛知・豊田市の中京大アイスアリーナで佐藤信夫新コーチと練習を公開した。25日に20歳の誕生日を迎え「大人として自分の決めたことを責任もってするようにしたい」と決意表明。練習後にはシャンパンで乾杯し、一口だけ口に含んだ。アルコール初体験に「クラクラしちゃう。倒れちゃったらどうしよう」と笑顔を見せた。

 これまでは長久保裕コーチをジャンプ専門の指導者としていたが、「信夫先生をメーンのコーチにお願いした。ジャンプも安定しているし、シーズンに入ったら信夫先生に見てもらう」と佐藤コーチ一本化する。
(2010年9月26日)

浅田、ソチまで見てもらいたい 佐藤新コーチと練習

フィギュアスケート女子でバンクーバー冬季五輪銀メダルの浅田真央(中京大)が26日、愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで新コーチの佐藤信夫氏と練習を初公開した。氷上で会話を交わし、滑りの基本姿勢やスピンを確認して「一緒にレッスンしていて落ち着く。ソチ(冬季五輪)まで見てもらいたい」と話し、4年後の五輪まで師事する意向を示した。

 68歳の名伯楽に指導を仰いだ理由を「たくさん経験している信夫先生に習ってみたかった。言葉の壁も大きいと思ったし、練習は日本でやりたかった」と説明。6月からは鈴木明子(邦和スポーツランド)のコーチを務める長久保裕氏にジャンプの専任コーチを依頼してきたが、今後は佐藤氏に指導を受ける。

 佐藤氏は浅田を「大変な努力家」と評価。10月2日に今季初戦のジャパン・オープンが迫るだけに「今あるものは壊さないように、少しずつ基礎の部分に変化を求めていく」と指導方針を示した。25日の誕生日で20歳になった浅田はこの日、お祝いのシャンパンに軽く口を付けて「大人として自覚を持ちたい」と話した。
【共同通信】


 
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。