浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ソチ五輪のエース候補・小塚崇彦の新境地 「get sports」【動画】BLOGTOP » ~2010.10 テレビ出演・他 » TITLE … ソチ五輪のエース候補・小塚崇彦の新境地 「get sports」【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソチ五輪のエース候補・小塚崇彦の新境地 「get sports」【動画】

2010-2-21-58.jpg 2010-2-21-59.jpg

バンクーバーオリンピックで初めて4回転を成功させ8位入賞を果たした小塚崇彦選手が、「get sports」にVTR出演した動画です。

崇ちゃんをソチオリンピックの日本のエース候補として、これまでの戦歴を振り返りながら、現在の姿までを追っています。
大学の卒論では、フィギュアスケートのジャンプ練習の効率をいかに高めるかを題材にしているそうです。

GPSでぶつかる事になる、4回転サイボーグ・ブライアン・ジュベール選手もVTR出演し、ライバル宣言しています。
今シーズンの男子では4回転にチャンレジする選手が増えて、見ごたえがあって嬉しい限りです(´∀`人*)

これは、プルシェンコが身を持って示した、男子4回転論争の波及効果が早くも表れたって事ですよね。
ISUがどれだけ「質重視」という隠れ蓑でお気に入り選手を爆上げしようとしても、ファンは自分の感動に正直なので、上辺だけの高得点でいつまでも騙し続ける事はできません。

崇ちゃんも、あれだけ優れたスケーティングスキルの持ち主なのに、なぜか昨季はSSが伸びませんでした。
ファンの疑問に対し、多くの解説は「小塚選手のSSはもっと点をもらえても良かったはず」と明言しています。
あってはならないはずの実績点が影響し、得点が抑えられていたのでしょう。

今季のGPSの結果にも不可解な採点がいくつかありましたので、ファンはきちんとジャッジを見張っていなければなりませんね。
そして、ジャッジの下した判定よりも、自分の感動を大切にしていこうと思います。

2010年10月31日、 「get sports」にて放送されました。

♪ 続き ♪



 
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。