浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2010.10 GPシリーズ » TITLE … 小塚崇彦 初のSP首位 中国杯 「ソウル・マン・メドレー」【動画】

小塚崇彦 初のSP首位 中国杯 「ソウル・マン・メドレー」【動画】

2010-11-5-12.jpg 2010-11-5-13.jpg 2010-11-5-14.jpg

小塚崇彦選手が、GPシリーズ中国杯で、SP首位に立ちました。
首位発進は初めてとの事で、FSもこのまま守りきって欲しいですね。
4回転を成功させて、金メダルを首にかける崇ちゃんを見たいです(^^)

小塚、GP2勝目へ4回転跳ぶ

フィギュアスケート・GPシリーズ第3戦中国杯第1日(5日、北京)男子ショートプログラム(SP)は小塚崇彦(21)=トヨタ自動車=がほぼノーミスで演技し、77・40点で首位発進した。

 男子SPで首位に躍り出た小塚は「スムーズに練習通りに良くできた」とご満悦だった。3つのジャンプとスピン、そして1つのステップとSPで必須の7つの要素で、いずれもジャッジから加点を引き出し、2位の元世界王者ジュベール(フランス)に2・60点差。08年スケートアメリカに続くGP2勝目が懸かる6日のフリーは、冒頭で4回転ジャンプを跳ぶ。「SPトップは経験がないから未知数。でも、しっかり練習してきているので問題はない」と闘志を表した。
(サンスポより引用)

GP2勝目へ好機の小塚 完成度の高さでトップ

【中国杯】正確なジャンプと持ち味の滑らかなスケーティングで、男子SPで小塚が首位に躍り出た。4回転―3回転の連続ジャンプを決めた元世界王者のジュベールに2・60点差。好発進の要因は完成度の高さにあった。

 三つのジャンプとスピン、そして一つのステップ。SPで必須の七つの要素で、小塚はいずれもジャッジから加点を引き出した。「スムーズに練習通りに良くできた」とご満悦だ。最も出来栄えが良かったのは後半のステップ。リズミカルな音楽に乗って刻む動きに、観客へアピールする余裕も漂い、会場全体の視線を一身に集めた。

 シーズン序盤とあってスピンやステップで得点を取りこぼす選手が目立つ中、スピンは三つとも最高難度のレベル4。普段は辛口な佐藤信夫コーチも「落ち着いて滑っていた」と褒めた。

 GP初制覇を飾った2年前のスケートアメリカは、SP3位からの逆転優勝だった。2勝目が懸かる6日のフリーは冒頭で4回転ジャンプを跳ぶ。「SPトップは(GPシリーズ6戦では)経験がないから、どういう心境かは未知数。でも、しっかり練習してきているので問題はない」。バンクーバー冬季五輪を経験した21歳に、飛躍の好機が訪れている。 (共同)
(スポニチより引用)

♪ 続き ♪


(解説:イタリア語)


(解説:ロシア語)  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ