浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2010.10 GPシリーズ » TITLE … 浅田真央 フランス杯5位 ファイナル進出逃す 「愛の夢」【動画】

浅田真央 フランス杯5位 ファイナル進出逃す 「愛の夢」【動画】

2010-11-28-1.jpg 2010-11-28-2.jpg 2010-11-28-3.jpg

真央5位、ファイナル出場逃す

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦フランス杯最終日(27日、パリ)女子フリーが行われ、SPで7位と出遅れた浅田真央(20)=中京大=は、フリーでも挽回できず合計148・02点の5位に終わり、2年連続でGPファイナル出場を逃した。

 浅田は、練習では着氷した最大の武器、トリプルアクセルが2回とも1回転半になり、不調だった3回転ルッツは回転不足と判定された。転倒こそなく、演技構成点では全体でも2位の評価だったが、得点は伸びずフリーで97・92点の5位。合計148・02点の5位に終わり、2年連続でGPファイナル出場を逃した。

 キーラ・コルピ(フィンランド)が169・74点でGP初優勝。米国生まれの日本人、長洲未来(17)はフリーで1位だったが、逆転できず2位だった。SP3位と好調だった今井遥(17)=日本橋女学館=はフリーで9位と崩れ、145・47点で6位。村主章枝(29)=陽進堂=は138・18点の8位だった。

 ペアはドイツのサブチェンコ、ゾルコビー組が優勝。アイスダンスはペシャラ、ブルザ組(フランス)が優勝した。


浅田真央の話
「本番で(ジャンプを)跳ぶための心構えができていない。フリーのプログラム自体は自分に合っているけれど、ジャンプが決まらないと…。いい演技がいつできるのかな」

今井遥の話
「SPが3位だったので、順位を落としたくないと思って、気持ちが守りに入ってしまった。次はきょう(の経験)を生かしてしっかりやりたい」

村主章枝の話
「ジャンプの方は良くなってはいるけれど、スピンで取りこぼしている。課題は膨大にあるが、全日本選手権までに修正していきたい」

長洲未来の話
「(優勝したコルピと)2点差で負けちゃったので悔しい。でも(中国杯の4位から)2位に上がってメダルを持って帰れるから、そこはうれしい」
(2010.11.28 サンスポ)

2010-11-28-4.jpg

真央「次が本当のラストチャンス」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯で女子5位に終わった浅田真央(中京大)は一夜明けた28日、パリ市内のリンクで取材に応じて「次(全日本選手権)が本当のラストチャンス。どうするか日本に帰って佐藤(信夫)先生と考えたい」と胸中を口にした。

 浅田は第1戦のNHK杯で自己最低の8位に沈み、復活を期した今回もショートプログラム(SP)、フリーでともにジャンプのミスが相次いだ。来年3月の東京開催の世界選手権代表が決まる全日本に向けて「(音楽や構成を)変えるつもりはない。一度いい演技をすれば波に乗ってくると思う」と話した。

(共同) [ 2010年11月28日 22:02]

♪ 続き ♪


▲日本語解説


▲海外の解説  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ