浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 2010.10 GPシリーズ » TITLE … 「浅田真央は特別扱いせず」聖子会長 【世界フィギュア代表選考】

「浅田真央は特別扱いせず」聖子会長 【世界フィギュア代表選考】

2010-11-27-1.jpg 2010-11-27-2-.jpg 2010-11-28-3.jpg

全日本の表彰台が最低条件 浅田の世界選手権出場で橋本会長

 日本スケート連盟の橋本聖子会長は7日、今季不調が続くフィギュアスケートの浅田真央(中京大)について、来年3月に東京で開かれる世界選手権で代表入りするには、今月下旬の全日本選手権で3位以内に入ることが最低条件-とする見解を示した。

 バンクーバー五輪銀メダルの浅田は、今季のグランプリ(GP)シリーズ2大会で低迷。1日開幕のGPファイナル(北京)進出を逃している。

 世界選手権の女子出場枠は3人で、(1)GPシリーズのランキングで上位3人(2)全日本選手権3位以内(3)全日本選手権終了時の世界ランキング上位3人-のいずれかを満たすことが条件。浅田は全日本選手権の表彰台に立つしかない。

 五輪の実績を加味するかどうかについて、橋本会長は「大事なのは今季の成績。ソチ五輪に向かう最初の年なので、周りが(浅田に)配慮してはならない」と選考基準の厳格な適用を強調した。

(MSNより引用)

浅田は特別扱いせずと会長 世界フィギュアの代表選考

日本スケート連盟の橋本聖子会長は7日、フィギュア女子で今季不振の浅田真央(中京大)について「今シーズンの成績が大事。全日本選手権がすべてになる」と語り、来年3月に東京で開かれる世界選手権の代表選考ではバンクーバー冬季五輪銀メダルなど過去の実績で特別扱いすべきでないとの考えを示した。浅田は世界選手権で2連覇が懸かっている。

 世界選手権の日本の女子の出場枠は「3」。日本連盟は代表を(1)グランプリ(GP)シリーズの日本勢上位3人(2)全日本選手権(24日開幕・長野)の3位以内(3)全日本選手権終了時の世界ランキングにおける日本のトップ3―のいずれかを満たした選手の中から総合的に選ぶことを7月の理事会で決めている。

2010/12/07 21:19 【共同通信】

(47ニュースより引用)

♪ 続き ♪

世界選手権の代表選考のニュースが発表されました。
現世界女王の真央ちゃんですが、橋本聖子会長はシード扱いにはしない模様です。

もちろん、選考は過去の実績ではなく、そのシーズンに良い演技をした選手が選ばれるべきだという事は、重々承知しています。
ジャンプの矯正に専念すると決めた以上、真央ちゃんが世界選手権へ進めない可能性も初めからありました。

けれど、ファン心理としては、世界女王のいない世界選手権はちょっぴり複雑ですね。
これもファンの勝手な言い分なんでしょうね。

真央ちゃんの世界ランキングは、現在3位。
過去3シーズン分の順位成績でポイント計算されるので、これまでの貯金ですね。
(ちなみに、世界選手権後は過去2シーズン分の成績順位でランキングが決まります。)

世界選手権進出への残る可能性は、ミラクル真央が全日本選手権で好成績を残すこと。
真央ちゃん、頑張って!!(>△<)  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ