浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2010.12 全日本選手権 » TITLE … 女王復活!笑顔の浅田真央 3A跳んでSP首位 「今の力出せた」

女王復活!笑顔の浅田真央 3A跳んでSP首位 「今の力出せた」

2010-12-25-1.jpg


首位の真央「いまの力出せた」と満足感

最後のスピンをピタリ止めると、浅田は天を仰いだ。手をギュッと握りしめると、喜びがこみ上げた。目立ったミスなく首位発進。「本当にやっと、自分ができる滑りを出せたと思います」。今季の不調を忘れ、久々に笑顔の花が咲いた。

 中盤で好結果を確信していた。「山はジャンプだった」だけに、3つ目の3回転フリップで氷をつかむと、もう笑った。冒頭のトリプルアクセル(3回転半)、3回転-2回転の連続も着氷しており「乗り越えられた」と手応えがあった。

 滑走直前、佐藤コーチに控室で3回転半への挑戦を訴えた。大会前は2回転半にする方針だった。佐藤コーチは「えらいこと」と戸惑いながら直訴を認めた。浅田の“本能”を解き放った決断は吉と出た。今季初めて3回転半が認定された。

 11月下旬のフランス杯で5位に沈み、約1カ月は必死に練習を積んだ。集中して1時間前後滑っては、休憩で気分転換する流れで、プログラムを通して1日3~4時間滑り込んだ。「やってきたことが出た」と浅田も成果を感じている。

 それでも佐藤コーチは「安心はできない」と厳しい。3回転半は着氷直後に左足を着きわずかに減点。連続ジャンプの1本目は回転不足だった。「まだ明日がある」と浅田も口元を引き締めた。ただ、暗いトンネルに小さな光が差し始めた。
(MSN/榊輝朗)


2010-12-25-3.jpg

♪ 続き ♪

2010-12-25-2.jpg

2010-12-25-8.jpg


真央ちゃん、良かった!おめでとーー!.+。(ノ^∇^)ノ゚.+。
ジャンプが決まるたびに笑顔がこぼれてましたね。

スピンでの手足のポジションもすごくキレイでした。
スピードに乗れていたし、気持ちも乗っていました。
こんな真央が見たかった!(≧▽≦)

ここに来てこれだけの演技ができるなんて、やっぱり精神力が強いですね。
FSもこの調子で頑張れば、表彰台に乗れるし、5連覇も可能かも。
頑張って、真央ちゃん!ヾ(*^▽^*)〃


2010-12-25-9.jpg
▲キスクラでガッツポーズの真央



真央ちゃんが5連覇できると思う方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ