浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 女王・浅田真央が3AでSP首位 全日本フィギュア 「タンゴ」【動画】BLOGTOP » 2010.12 全日本選手権 » TITLE … 女王・浅田真央が3AでSP首位 全日本フィギュア 「タンゴ」【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王・浅田真央が3AでSP首位 全日本フィギュア 「タンゴ」【動画】

2010-12-25-5.jpg


真央手応え、SP首位 全日本フィギュア

演技を終えると、今季は一度も見せなかった笑顔がパッと広がった。本当に追い込まれた時の浅田は強い。自ら「一発勝負」と表現した全日本で、復調の兆しがはっきり見えるSP首位発進だ。

 この日のSP。冒頭のトリプルアクセル(3回転半)ジャンプは着氷がやや乱れたが、これが認定されて波に乗った。三つのスピンも最高難度のレベル4を獲得し、技術点では最高となる34.70点。「本当に自分が今できるものが出せたと思う」と笑った。

 世界選手権の代表になるには表彰台を確保しなければ厳しい状況。だからこそ、SPではミスは許されない。当初、佐藤信夫コーチとの間では、今季一度も試合で成功していない3回転半を2回転半にして演技する予定だった。

 だが、6分間練習で3回転半を2度成功。一汗かいた後、浅田は控室で考え抜いて、佐藤コーチに「トリプルアクセルを入れたい」と伝えた。それを聞いた佐藤コーチは「えらいことになったと思った」と苦笑い。「練習でパーフェクトに出来たのは1度か2度。定石なら(3回転半は)控えないといけないと思う。けど、本人の気持ちが盛り上がる方向にいかないといけない」と佐藤コーチ。浅田の頑固さに根負けした形だ。

 浮かれることなく、「まだフリーがあるから終わったわけじゃない」と気を引き締めた浅田。だが顔つきは世界女王らしく、浅田真央らしくなってきた。
(asahi.com/坂上武司)


2010-12-25-7.jpg

♪ 続き ♪




真央ちゃんが5連覇できると思う方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。