浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2011.4 世界選手権 » TITLE … 真摯に頑張る浅田真央と、審判のせいにするキム・ヨナ 【動画】

真摯に頑張る浅田真央と、審判のせいにするキム・ヨナ 【動画】

2011-4-26-1.jpg


キム・ヨナ悪縁オボウィルロ、女子シングルに割り当て

来週、ロシアで開幕するフィギュアの世界選手権大会でジャンプ大会でキム・ヨナに何度も不利な判定を下したスイスのオボウィルロ審判が女子シングルテクニカルパネルディスカッションに参加する。

オボウィルロ審判は2008-2009グランプリ大会での相違審判とは異なり、キム・ヨナのフリップジャンプに相次いで不利な判定を下し、2009-2010グランプリファイナルでもほとんどの審判が加算点を与えたキム・ヨナのコンビネーションジャンプに減点を付けた。

(innnolife .netより引用 2011/04/24(Sun) 06:25)





ヨナの回転不足や不正エッジを指摘したオボウィルロ審判は、今季の世界選手権の女子シングルで、テクニカルアシスタント(以下、TA)を務めます。

テクニカルパネルディスカッションは、テクニカルスペシャリスト(以下、TS)らと判定基準などの意識のすり合わせをするために行われるものです。
TAより上位のTSには、天野真氏が決定しています。

天野氏は昨年の世界選手権の女子シングルでもTSを務めており、真央ちゃんが3回跳んだ3Aの2回を回転不足と判定しました。

この判定に対し、海外の解説からも「なぜ?」と疑問の声があがり、後日スタジオ出演した佐野稔氏は「どう見ても良いと思った。厳しすぎる」、「この判定に日本人として怒っている」、と怒りをあらわに苦言を呈しました。
日本の解説でも、荒川静香さんが「パーフェクトだった」と話していました。

私は代わりに審判が出来るほど見る目があるわけではありませんが、世界中が「真央の3Aはパーフェクトだった」と明言するなら、やっぱりパーフェクトだったんじゃないの?と思います。

そして、天野氏は転倒したヨナには回転不足の判定をしていません。
もちろん、「転倒=回転不足」は絶対というわけではないですが、スッキリしない判定ですよね(-"-)
本当に同じ基準で判定されてるのか、モヤモヤ感が残ります。

韓国サイドはオボウィルロTAに脅威を感じているようですが、世界としては天野TSの見る目に疑問を持っています。

もちろん、本当に回転不足なら仕方ないと思います。
私は日本人選手ならびに真央びいきですが、彼らに甘い判定をして欲しいとは思いません。
公平なルールの中で、等しく審判して欲しいだけです。
そのために、自分では声を上げられない選手達に代わって、疑問は疑問として発信し、出来るだけ多くの方に知って頂きたい思っています。

ちなみにヨナとオーサー氏は、過去に回転不足を取られた際、審判の判定に対しメディアを通じて不満を垂れ流すという、アスリートとしての姿勢を疑う振る舞いをしています。

オーサー氏による審判批判⇒コチラ
ヨナによる審判批判⇒コチラ

もちろん、こういった事は現役アスリートの取るべき態度ではありません。
お里が知れますねε-(´Д`*)


続きを読むに、浅田真央選手・村上佳菜子選手の出国の様子、小塚崇彦選手の予選後インタビュー、高橋大輔選手・安藤美姫選手・織田信成選手、キム・ヨナ選手の公式練習の動画。

♪ 続き ♪


▲真央、佳菜子



▲真央、ヨナ、崇彦


▲大輔、美姫、ヨナ、真央、佳菜子


世界選手権を制するのは日本人選手だと思われる方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます