浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 2011.4 世界選手権 » TITLE … 浅田真央 公式練習で3A着氷、浅田・村上・安藤 3者3様の調整

浅田真央 公式練習で3A着氷、浅田・村上・安藤 3者3様の調整

世界選手権に進出する、浅田真央選手、安藤美姫選手、村上佳菜子選手、高橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手のニュースのまとめです。


<女子>


2011-4-27-1.jpg


真央「SP重要」V2で日本に元気届ける…世界フィギュア

 ◆フィギュアスケート 世界選手権第1日(25日、モスクワ・メガスポーツ) 当地で男子予選を行い開幕した。2連覇を狙う浅田真央(20)=中京大=は、初出場の村上佳菜子(16)=中京大中京高=とともに当地に到着した。

 真央は黒のジャージー姿でシェレメチェボ空港に降り立った。韓国のテレビ局を含む約20人の報道陣の取材に対し「(調子は)順調です」と、2連覇に向けて笑顔で自信を示した。

 3月の東京大会が中止になった直後は練習を休んだ期間もあったが、モスクワでの代替開催に向けて調整を再開。「やるべきことは、すべてやってきた。シーズン最後の試合なので、自分のやってきたことを出したい」と意気込んだ。

 出発した成田空港では報道陣の「日本が安心だというメッセージを送りたいか」との問いに「はい! 力を送りたいです」と元気よく返した。今大会は日本勢の注目度が高く、「日本健在」を世界にアピールする絶好の機会でもある。「本番まで時間があるので、まずはロシアの地に慣れたい。SPが一番重要だと思うので、SPで自分の力を発揮したい」。震災で悲しみに暮れる日本に元気を届ける2連覇を目指す。
笑顔で出発した村上佳菜子

 ◆佳菜子「ワクワク」 ○…初の世界選手権に臨む村上は、前髪をそろえた新ヘアスタイルで登場。「ワクワクして、ちょっとドキドキです」と初々しく心境を語った。「練習時間が長くなったので、3月よりだいぶ仕上がってきた」と笑顔。「ロシアも初めてなので、すべて楽しみ。いろいろな選手を見て勉強したい。試合に合わせて一番いい演技ができるように調整したい」と力を込めた。

(スポーツ報知 2011年4月26日06時03分)


2011-4-27-2.jpg


浅田・村上・安藤、三者三様の調整 フィギュア世界選手権SP

 フィギュアスケートの世界選手権で注目が集まる女子。日本勢は初の連覇を狙う浅田真央(中京大)、全日本女王の安藤美姫(トヨタ自動車)、初出場の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)の3人が出場。29日のショートプログラム(SP)に向けて、三者三様の調整が続いている。

 26日夜に本番リンクで行われた公式練習には、前日にモスクワ入りした浅田と村上が参加。試合に向けた調整が本格化し始めた。この日、浅田と村上はSPの曲をかけて、プログラムの流れを丁寧に確認。一方の安藤は休養日にあてたが、すでに24日の公式練習初日に本番リンクの感触を確かめている。

 浅田は高得点を呼び込むトリプルアクセル(3回転半)ジャンプの成否が鍵を握る。公式練習では3度着氷したが、まだまだ本調子とは言えない様子。「(前日まで)移動などで滑っていない時間が長かったので、氷の感覚がどうなのかなと思った。でも、最初の滑り出しとしてはまあまあだと思う」と話した。

 今回の日本女子最年少の16歳、フレッシュな村上は連続3回転ジャンプも次々と決め、順調な調整ぶりがうかがえる。「結果は、理想を言えば1けたの順位を目指している」。大会前に前髪を切り、ちょっとしたイメチェンも施した。

 今季はほとんどの大会で安定感のある演技を続けている安藤は絶好調。昨年暮れの全日本で6季ぶりの優勝を飾った後、世界選手権の前哨戦ともいえる2月の四大陸選手権(台北)では歴代4位となる計201.34点で初優勝。東日本大震災の影響で1カ月延期となったが、今大会に狙いを絞ってきた成果が出せるか。

 1年ぶりの実戦となる金妍児(キム・ヨナ)(韓国)も相変わらず練習では好調ぶりをアピールしている。欧米勢に際だった選手がいない今大会、日本女子3人と金妍児を含めたアジア勢4人がメダル争いの中心となりそうだ。

(asahi.com モスクワ=坂上武司 2011年4月27日16時0分)


2011-4-27-3.jpg


世界フィギュア:浅田と村上、初の公式練習

 当地で開催されているフィギュアスケートの世界選手権で2連覇を目指す浅田真央(中京大)と、初出場の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が26日、初の公式練習に臨んだ。浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にも挑戦。着地が乱れがちだったが、「最初の滑り出しとしては、まあまあ」と前向きにとらえた。

 ピンクのラインが入った黒の練習着で臨んだ浅田は、ショートプログラム(SP)の曲を掛けて練習。曲が流れている間はジャンプを跳ばず、ステップなどの確認に時間を割いた。後半はダブルアクセルやコンビネーションジャンプなどを積極的に跳んだ。

 村上もSPの曲で練習。武器にしている2連続3回転ジャンプもさえた。「(世界選手権は)すごい試合という雰囲気だけど、ジャンプをたくさん跳んで(いつもの)感覚が戻ってきた」という。目標を聞かれると「理想は1けた(の順位)。たくさん練習してきたので、練習したことを出せればいい」と笑みを見せた。

 2人より早く現地入りした安藤美姫(トヨタ自動車)はこの日を休養日に充てた。バンクーバー五輪金メダリストの金妍児(キム・ヨナ)=韓国=は、フリーで使用する朝鮮半島の伝統民謡などを盛り込んだ曲に合わせて調整した。

(毎日.jp/モスクワ芳賀竜也 2011年4月27日 9時59分 更新:4月27日 12時31分)


2011-4-27-4.jpg


安藤美姫が公式練習 フィギュア世界選手権を前に

 日本女子勢の先陣を切って安藤美姫(23)=トヨタ自動車=が24日、初練習した。また、1年1カ月ぶりに復帰するバンクーバー五輪金メダリスト、キム・ヨナ(20)=韓国=も公式練習に臨み、ほぼ完璧な演技で健在ぶりをアピールした。

 ロシアに滞在していた安藤が、早速リンクに登場した。落ち着いた様子でジャンプを次々に決め、順調な様子をうかがわせた。全身黒ずくめ、手袋やレッグウオーマーも付けて現れると、ショートプログラム(SP)の曲に合わせて振り付けを確認。その後はジャンプを1度転倒しただけで、他は余裕十分に着氷してみせた。

 「東京だから」と出場にこだわった世界選手権が中止になった。だが開催がモスクワに変更されたことが、やる気を逆に燃え上がらせた。昨年から拠点を移し「練習施設も充実して、すごくよくしてもらっている」お気に入りのロシア。東京中止後、間もなくロシアに移動した。

 今季の安定感は日本選手の中で一番。全日本選手権、四大陸選手権と連覇して、演技は円熟の時を迎えている。究極のパフォーマンスで、真央、復活したキム・ヨナに、真の女王が誰かを見せつけるつもりだ。

(中日スポーツ/モスクワ田中一正 2011年4月26日 紙面から)


2011-4-27-5.jpg


世界フィギュア:安藤、仕上がり順調

 日本女子で唯一、フィギュアスケート世界選手権の公式練習(24日)に臨んだ安藤美姫(トヨタ自動車)。5位に終わった昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルから使用しているSPのスローなナンバーに乗せ、3回転ジャンプなどを軽快に跳んだ。

 現在、東欧のラトビアなどを拠点にしており、他の日本勢より一足早く現地入り。全身黒の衣装をまとった元世界女王は、公式練習初日からリンクに姿を見せ、順調な仕上がり具合を見せた。

(毎日新聞 2011年4月25日 23時54分(最終更新 4月26日 9時33分)


2011-4-27-6.jpg

♪ 続き ♪

<男子>


2011-4-27-7.jpg


世界フィギュア:小塚、全日本王者の貫禄 27日男子SP

 27日に行われる男子SPの滑走順が決まり、小塚崇彦(トヨタ自動車)は23番、高橋大輔(関大大学院)は26番、織田信成(関大大学院)は最終30番滑走となった。高橋と織田は同組。小塚はその前の組で滑る。上位24人が28日のフリーに進む。

 ◇小塚、全日本王者のプライド

 予選とはいえ、手を抜かない。世界ランキングの関係で、日本勢唯一の予選出場を余儀なくされた小塚。予選トップ通過の演技に、全日本王者のプライドを垣間見た。

 フリーで行われる予選。冒頭の4回転トーループは回転が足りず、着地で右手をつくミス。だが、「軸が曲がって失敗したわけではない。ちょっと残念だけど、まあまあ上出来」と悲壮感はなかった。その後のジャンプやスピンは、ほぼ完璧な演技に仕立てた。

 今季はグランプリ(GP)シリーズで2戦2勝。昨年12月の全日本選手権(長野)も初制覇し、波に乗る。これまでは日本勢の3番手に甘んじていたが、世界選手権2連覇を狙う高橋大輔(関大大学院)らを脅かす勢いを感じる。

 「まず、(予選を突破して)SPに出られること。そこが一番大事な問題だった」と小塚。口ぶりは謙虚だったが、SP以降の演技で遠慮するつもりはない。

(毎日新聞/芳賀竜也 2011年4月26日 17時32分(最終更新 4月26日 21時51分)


2011-4-27-8.jpg


世界フィギュア:織田、リベンジに燃える

フィギュアスケートの世界選手権は第1日の25日、男子予選を行い、27日のショートプログラム(SP)出場者が出そろった。日本勢でただ一人、予選から出場した昨年12月の全日本選手権(長野)覇者の小塚崇彦(トヨタ自動車)は、トップで予選を通過した。

 25日には男子SPに向けた公式練習も行われ、2連覇を狙う高橋大輔、織田信成(ともに関大大学院)が調整を行った。織田は4回転ジャンプを成功させ、「今季は(昨年の世界選手権の)リベンジのために闘志を燃やしてきた。ここでいい演技をしたい気持ちは強い」と意気込んだ。

 織田は、昨年の世界選手権トリノ大会で、SPでジャンプに相次いで失敗し、28位と低迷。フリー進出を逃したことで、日本男子の今大会出場3枠のうち1人は、予選に回らなくてはならなくなった。しかし誰が予選に回るかは世界ランキングで決まるため、織田ではなく、全日本王者ながら日本勢3人の中で最もランクが低い小塚となった。仲間に余計な負担をかけた分、自らは好成績を上げる責任がある。

 初めてのモスクワ訪問で、街がすっかり気に入り「(世界で)一番好きになってしまいそう」と上機嫌だった織田だが、大会が開幕したら浮かれた気分を封印。東日本大震災の被災者を念頭に「(自分の演技を)見てくれる人に、頑張ろうって思ってもらえる演技がしたい」と。必勝を誓っている。

(毎日新聞/モスクワ芳賀竜也 2011年4月26日 9時54分(最終更新 4月26日 10時02分)


2011-4-27-11.jpg

2011-4-27-12.jpg

世界フィギュア:日本男子が会見 織田「3人でメダルを」

 フィギュアスケート日本男子の3選手は26日、モスクワで公式記者会見に臨んだ。外国メディアから「日本勢で表彰台独占の可能性もあるがどう思うか」と聞かれ、織田信成(関大大学院)は「僕は世界選手権でメダルを取ったことがないので、3人でメダルが取れたら自分もうれしい。日本にいいニュースを届けることもできるので、頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 東日本大震災の影響で、東京で3月に行われる予定だった今大会は、モスクワでの4月開催に変わった。いったんは日本国内での秋開催が検討されるなど二転三転した経過について、3人は「精神的につらかった」と口をそろえた。高橋大輔(関大大学院)は「練習していても練習になっていない状況。それでも『やる』と信じてやった」。小塚崇彦(トヨタ自動車)は「3月に向けて練習してきたので、4月末まではとてももたない。一度(気持ちを)落として、大会前に再び持ち上げた」と振り返った。

 外国メディアから目標などを問う質問はあったが、震災関連の質問は出なかった。

(毎日新聞/芳賀竜也 2011年4月26日 20時42分(最終更新 4月26日 20時53分)



2011-4-27-10.jpg


因縁の地モスクワで高橋連覇に挑む 世界フィギュア

 25日開幕のフィギュアスケートの世界選手権の男子シングルで連覇を目指す高橋大輔(関大大学院)にとって、モスクワは“因縁の地”だ。2006年トリノ五輪の出場枠がかかった同地で開催された05年世界選手権で15位に沈み、出場枠を「1」にした苦い思い出があるからだ。

 「最初から最後まで最悪だった」

 自ら当時のことを振り返る言葉は辛口だ。予選、ショートプログラム(SP)を終え、8位。10位以内に入れば「2枠」になるところまでいきながら、フリーで大失敗し、15位。五輪は「1枠」になった。

 当時、モスクワを拠点に練習を重ねていた地の利も生かせなかった。

 男子1枠で出場したトリノ五輪は8位。だが、その後は飛躍を続け、翌07年の世界選手権で銀、昨年は日本男子初の金を獲得し、押しも押されもせぬ世界的なスケーターへと成長を遂げた。東日本大震災の影響で1カ月遅れとなった世界選手権。因縁を払拭(ふっしょく)し、日本男子フィギュアの歴史に新たな一ページを刻めるか。

(asahi.com 2011年4月25日16時54分 モスクワ=坂上武司)


2011-4-27-9.jpg


高橋、被災地に金メダル届ける

 メリハリをつけた鋭いステップが氷を切る。3回転ジャンプの回転を入念に調整、魂を込めた。豊かな表現力で勝負する高橋がこの日の公式練習で、感覚を研ぎ澄ました。「今季のなかでは一番調子がいい。練習も集中してできた」。

 日本勢初の2連覇を狙う高橋にとって、このモスクワは忘れられない場所だ。05年の世界選手権。翌年のトリノ五輪の出場枠がかかった舞台で15位と振るわず、1枠しか確保できなかった。当時は重圧につぶされ、「ガラスの心臓」と揶揄されたこともあった。

 だが、今回は違う。3月に予定していた東京開催の大会が東日本大震災の影響で中止。モスクワが代替の場所になった。高橋は5月14、15日に青森・八戸市でアイスショーにゲスト出演する予定で、東日本大震災の被災地での慈善演技会に初めて出演する。

 収益の一部は被災地への義援金とされることも決まっており、「これからも(義援活動を)長いスパンで、できることをやっていきたい」と、困難に立ち向かう被災者の姿を思い浮かべる。

 美しい滑りの小塚、4回転ジャンプで勝負する織田と合わせ、日本勢3人はいずれもメダル候補。表彰台を独占すれば、大会55年ぶりの快挙となる。高橋は「(実現すれば)そういった奇跡もあるんだ、ということが日本に伝わる」。エースは、もう重圧には屈しない。

(サンケイスポーツ/伊藤昇 2011.4.27 05:01)


日本人選手は素晴らしい演技をすると思われる方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます