浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 2011.4 世界選手権 » TITLE … 世界フィギュアスケート選手権 女子SPを見終えて

世界フィギュアスケート選手権 女子SPを見終えて

今回の感想は感情的で口が悪いです。

♪ 続き ♪

舐めてんのか??この猫ジャッジ!!!

真央の得点は、まあ分からないでもない。
3Aが決まらなかっただけでなく、スピードにも乗れてないし、気迫が足りなかった。
60点は厳しいかなと思った。

クセーニャ・マカロワ選手の得点が良かったのも分かる。
3T-3Tも決めたし、細かい音も良く拾えてたし、動きはキレがありながらも集中力を切らさない丁寧さがあり、やる気と若いエネルギーに溢れた、良い演技だったと思う。
技術だけじゃなく、気持ちの乗った演技だった。
ああいった演技に良い得点がつくのは納得できる。

でもさ、ヨナの高得点の根拠は?
ジャッジ達は納得できる理由を説明できるの?
頑張っている選手の事も、選手を見守っているファンの事も舐めてるの?

あのジャッジ達は、プロとしての自覚あるの?
匿名だからいいいやと思って、猫の代わりに適当なボタン押してるの?

ばかにしてんじゃないわよ、くそジャッジ!!(╬☉д⊙)

なんだあの採点?
ムキーーーーッッ!!!ヾ(#`Д´)ノ
あまりにもフラストレーションが溜まったので、クラブでアホみたいに踊ってきます!!


猫ジャッジどもには本当に嫌気がさした方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます