浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2011.4 世界選手権 » TITLE … 2012年世界フィギュアスケート選手権はフランス開催

2012年世界フィギュアスケート選手権はフランス開催

2010-12-26-10.jpg


2012年に日本で世界フィギュアスケート選手権を開催するフランスの提案は、実現しないようですね。

フランスの2012年開催を日本に譲る提案も、かわりにより条件の良い2013年を譲ってもらうのを前提にした提案なので、それを2013年開催予定のカナダが拒否するのは、致し方ないと言うか、至極当然です。

どの国だって、自国の選手に現世界王者・女王の看板を背負わせてから、オリンピックイヤーに挑みたいですからね。
ソチオリンピックは2014年2月7日開幕、世界選手権は毎年3月開催なので、2013年世界選手権の優勝者が現世界王者・女王としてオリンピックへコマを進められます。
自国開催ならホームアドバンテージが最大限利用できるので、ソチオリンピック前年の2013年世界選手権は、フランスじゃなくとも、カナダじゃなくとも、のどから手が出るほど欲しいでしょう。

ISUのチンクワンタ会長は、フランスの提案は受けず、2015年なら日本開催も検討するとの見解を示してます。
フランスが無条件で日本に譲ると提案しているのではない以上、1度決定したものを簡単にくつがえしたら信用問題ですから、この件でのISUの判断は妥当だと思います。
まぁ、2011年といい、2015年といい、日本開催はどちらもオリンピック翌年というのが露骨ですが。

日本はISUにとって金づるですが、カナダは絶対に2013年開催を手放さないし、フランスだって自国の開催を断念してまで日本に花を持たせる義理はないですからね。
ロシアで世界選手権が代替開催された際にも、2012年世界選手権はフランス開催とチンクワンタ会長が明言したそうですし、放射能ダダ漏れ状態の今、日本開催の望みは残っていないでしょうね。

このブログで政治批判や国策批判はあまりしたくありませんが、天災は致し方ない事ですが、東電や政府の対応の悪さは人災だと思ってます。
先日、首相から中部電力へ原発停止の要請があり、それが唐突で根回しがなく、別の利権問題が湧き上がる後手後手ぶりは、見ていて呆れるばかりです。
学習能力はないのか。

浜岡原発を停止した場合の中部地方の電力確保は定かでないですが、東海地震が予想されている上、場所が東京の近い静岡なので、おそらく中電は停止要請を受け入れると予想されてます。
(追記:5月9日17:45~中電の停止要請受け入れ記者会見が行われました)

そうなった場合、個人レベルでは節電を心がけるしかないですが、名古屋は日本でも夏暑く冬寒い地域なので、夏に空調が使えなくなれば、熱中症患者の続出は不可避でしょう。
個人の枠を超えて考えれば、愛知県はトヨタ自動車のお膝元で、自動車製造・輸出で国内産業を支えています。
計画停電が実施されるかはまだ分かりませんが、万が一にも大規模停電になったら、トヨタ関連を始めとした工場や、公共交通機関はどうなるんだろ?
政府はノープランで停止要請したようにしか見えないから不安だわー(∩´・ω・`∩)
フィギュア関連でも、通年営業のスケートリンクや中京大学のオーロラリンクって、大丈夫なのかな?

東京開催のつもりで練習してきた選手達は調子が狂ったと思いますが、グチもこぼさず、それぞれなりの精一杯の演技をし、その後は積極的にチャリティーショーに参加する頑張り屋さん達ばかり。
みんな、ええ子や(゜ーÅ)

放射能漏れの問題もいつ収束できるのか五里霧中で、この先の電力の在り方も泥縄状態。
不安要素はたくさんありますが、2015年世界選手権は日本で開催し、そこで日本人選手が輝かしい成績を残せる事を期待します。

♪ 続き ♪

12年大会の日本譲渡は実現せず=15年立候補なら検討へ-世界フィギュア

 【ロンドン時事】国際スケート連盟(ISU)のチンクアンタ会長は5日、2012年フィギュアスケート世界選手権の開催を日本に譲渡するとのフランス連盟による提案は実現しないと明言した。フランス連盟がカナダ開催の13年大会を代わりに要求し、カナダ連盟が拒否したため。
 チンクアンタ会長は、東日本大震災の影響で今季の世界選手権東京大会を返上した日本について、「日本が15年大会に立候補すれば(ISUは)検討する。14年は五輪が行われるから、15年の方がいいだろう」と話した。

(時事.com 2011/04/05-20:03)


ISU会長 15年世界フィギュアの日本開催を支持

 国際スケート連盟(ISU)のチンクアンタ会長は4日、東日本大震災の影響で3月の東京開催を中止し、モスクワで25日からの代替開催が決まったフィギュアの世界選手権で、2015年大会に日本が立候補した場合は開催支持の意向を表明した。フランス連盟が来年開催を日本に譲る意向も示唆していたが、予定通りにニースで行われる。

 チンクアンタ会長によると、フランス連盟が開催地を譲る条件でカナダのオンタリオ州ロンドンに代わって13年大会開催を要望したため、却下したという。日本スケート連盟は15年大会開催を視野に入れており、同会長は「日本が15年大会に立候補すれば開催したい」と述べた。(共同)

[スポニチ 2011年4月5日 00:19 ]



日本の選手が報われるよう、2015年世界選手権の日本開催は実現して欲しいと思われる方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます