浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 2018年冬季五輪は韓国平昌に決定BLOGTOP » ~2011.10 テレビ出演・他 » TITLE … 2018年冬季五輪は韓国平昌に決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年冬季五輪は韓国平昌に決定

2011-7-7-1.jpg


ヨナ「ついに夢を成し遂げた」 18年冬季五輪は平昌

 「私たちはついに夢を成し遂げた」。南アフリカ・ダーバンでの国際オリンピック委員会(IOC)総会で平昌をアピールする大役を務めたバンクーバー五輪金メダリストの金妍児(キム・ヨナ)選手(20)は、仲間と抱き合い、そして涙を流した。

 「グッドアフタヌーン!」。IOC委員による投票前に行われたプレゼンテーションで笑顔を振りまいた。「今も少し緊張してます」。素直に吐露する表情も、銀盤の上と同じく豊かだ。バンクーバー五輪前、フィギュアスケートの練習拠点をカナダに置き、コーチもカナダ人だった。異国暮らしは英語力に加え、内気だった彼女の表現力も磨いた。

 壇上では、韓国が国を挙げて冬季競技の強化に取り組んでいることを強調し、「バンクーバーでは私を含めて14個のメダルを獲得した。私自身が生きた遺産です」と訴えた。会場計画を説明する映像ではナレーションも担当した。

 ライバルのミュンヘン(ドイツ)の招致委員長は、1984年、88年冬季五輪の金メダリストのカタリナ・ビットさん(45)だった。フィギュアの新旧女王対決となった招致合戦に、勝利した。

 平昌が初めて立候補して落選したのは10年大会の招致だった。その大会で頂点を極めた20歳が、母国に悲願達成をもたらした。

(asashi.com/稲垣康介 2011/7/7)


ヘリオスが新たな地平線へ向け再び五輪招致を成功に導く

2018年冬季オリンピック・パラリンピックは平昌で開催

(南アフリカ・ダーバン)- (ビジネスワイヤ) -- 世界的スポーツマーケティング代理店のヘリオス・パートナーズによるコンサルティングサポートの下、韓国の平昌が2018年冬季オリンピック・パラリンピックの開催地として選出されました。

ドイツのミュンヘンとフランスのアヌシー相手に、平昌は3度目の挑戦でオリンピック冬季大会の開催を勝ち取りました。2009年半ばより招致活動に参加したアトランタ企業のヘリオスが重要な役割を演じたことで、韓国は世界で最も権威あるウィンタースポーツイベントを朝鮮半島で開催するという念願の目標を達成できました。ヘリオスは筆頭代理店として、招致活動の全体的なコミュニケーション戦略を構築し、オリンピック専門家の広範なネットワークを統括して、招致を成功させるためにチームの経験を活用しました。.

2018年平昌冬季オリンピック招致委員会の趙亮鎬会長兼CEOは、次のように述べています。「ヘリオスは主要な国際スポーツイベントの招致において、数々の都市で傑出した成功を収めてきました。ヘリオスの専門知識とノウハウが、平昌が開催地に選出されたことに大きく貢献しました。私たちの招致活動は技術面で強力なものでしたが、ヘリオスは“新たな地平線”という平昌のブランド、主要なメッセージ、プレゼンテーションを創出・管理し、全体的な戦略アドバイスを提供することで、他都市との差別化に貢献しました。」

“新たな地平線”というコンセプトの構築に加え、ヘリオスはオリンピック史上屈指の先進的でコンパクトなオリンピック計画のプロモーションに努めました。2018年平昌冬季オリンピックは、韓国の江原道がウィンタースポーツの世界レベルのトレーニング地、競技開催地、観光地の中心へと変身することに貢献するでしょう。

ヘリオス・パートナーズのテレンス・バーンズ社長は、次のように述べています。「2018年平昌冬季オリンピックの招致成功は、韓国の粘り強さと忍耐力を表す良い例です。“新たな地平線”のメッセージが韓国だけではなくオリンピック活動全体に価値提案を行ったことで、国際オリンピック委員会の強い共感を呼んだことは明らかです。私たちは、2018年平昌冬季オリンピック招致チームの一員であることを光栄に思います。」

ヘリオスは主要なスポーツイベントの招致における世界的リーダー企業としての地位を確立してきました。これまでに、ロシアの2018年FIFAワールドカップ、カザンの2013年ユニバーシアード、ソチの2014年冬季オリンピックの招致を含め、数々の招致を成功させています。ヘリオスはまた、ゴルフのオリンピック正式種目採用にも貢献しました。ゴルフは2016年リオデジャネイロ大会より、オリンピック種目に復活します。

アトランタ、北京、パリ、リオにオフィスを持つヘリオスは、大型国際スポーツイベントの開催を目指す世界的な企業スポンサー、スポーツ財産権保有者、諸都市に、質の高いスポーツマーケティングサービスを提供しています。

詳細についてはwww.heliospartners.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

(財経新聞 2011/7/7) 

♪ 続き ♪

韓国の五輪誘致のための賄賂はケタ違いで、あれでは誰も勝てないと言われていましたが、やっぱり前評判通りの結果でしたね。
五輪の誘致まで出来レースなんでしょうか┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
こんなんじゃ、白けちゃいますね。
ぐったり……_ノ乙(、ン、)_

そうは言っても決まってしまったものは覆らないので、少しでも健全な大会になるよう、外堀を埋めて風通しをよくする事を考えないとですね( ̄・・ ̄)フガー

目的のためなら手段は選ばない韓国は、スポーツでもフェアプレイの精神に欠けています。

サッカーワールドカップでは、露骨な不公平判定やえこひいき採点が横行し、物議をかもしました。
これは、サッカーのルールが分かりやすく、競技人口が多いから、不正が広く認知されたのだと思います。
フィギュアのように、ルールが難解な上に審判の主観しだいの採点競技では、多くの人に不公平判定を証明するのは霧をつかむように難しいのが悩ましい所です。

また、1988年のソウルソリンピックでは、ボクシング決勝戦で、ロイ・ジョーンズ・ジュニア(米)が朴時憲(韓)から2度のダウンを奪う優勢ながらも、2-3で敗れる不可解な判定となりましました。
この件は後の調査によって、審判員5人の内3人が韓国に買収されていたことが判明したと、国際アマチュアボクシング協会から発表されました。

オリンピックでも韓国は買収をするんです。
こんな国で再び開催して、はたして丈夫なのかしら?

権力は必ず腐ります。
風通しが悪ければ、腐敗の速度は速まります。

頑張っている現役の選手は、どれだけ理不尽な目にあっても、自分では声を上げられません。
決まってしまったものは仕方がないので、おかしなルールや不公平な判定が横行しないよう、ファンが監視の目を光らせていましょう(ΦωΦ)キラリ


韓国のスポーツマンシップは信用ならないと思われる方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。