浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … GPシリーズ強化合宿 浅田真央、震災疲労でダウンBLOGTOP » 2011.10~ GPシリーズ » TITLE … GPシリーズ強化合宿 浅田真央、震災疲労でダウン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPシリーズ強化合宿 浅田真央、震災疲労でダウン

2011-7-27-1.jpg
青森公演での真央と崇


真央、震災疲労でダウン

 フィギュアスケート女子バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央(20)=中京大=が、過労でダウンしていたことが3日、分かった。愛知・中京大アイスアリーナで、来季GPシリーズ派遣選手らの強化合宿が公開され、真央は新プログラムのお披露目を予定していたが、体調不良を理由に参加を見送った。日本スケート連盟では、東日本大震災の影響で始動時期が例年より1か月遅れ、新プログラム作りや7月下旬のアイスショーなどの過密スケジュールが響いたと説明した。

 新プログラム公開の場となるリンクに真央の姿はなかった。真央は合宿初日の1日朝に体調不良を訴え、日本連盟に不参加と自宅での休養を取りたいと連絡。日本連盟の吉岡伸彦強化部長は集まった約40人の報道陣を前に「何て言うんでしょうか…。来ていただいて申し訳ない。体調不良というだけで、どういう状態なのかは分からない」と、歯切れが悪かった。

 震災の影響で世界選手権の開催時期が3月末から4月末に、開催地も東京からロシアに変更。例年より1か月ほど短いオフを過ごし、急ピッチで6月中に今季のショートプログラム(SP)とフリーを完成させ、愛知(7月23~24日)、青森・八戸(7月27日)、大阪(7月30~31日)の公演に出演。吉岡強化部長は7月下旬に出演したアイスショーの3連続公演が影響し、長距離移動などもあり体調を崩したようだと説明した。

 合宿はGP派遣選手の来季の新プログラムの構成点などをチェックする場でもあるが「見られなくなった」と吉岡部長。4月の世界選手権6位からの再起を期す真央だが、現時点では来季の初陣となるNHK杯(11月11~13日、札幌)が新プログラム初公開の場となる可能性も出てきた。

 男子の高橋大輔(25)=関大大学院=、小塚崇彦(22)=トヨタ自動車=は事前に公開練習日への不参加を表明。北海道で合宿中の高橋は5月の右ひざ手術後の調整が遅れ、7日から米国で調整。小塚はSP、フリーの振り付けが完成しておらず初日から合宿に参加した後、2日に渡米した。「例年ならプログラムは完成している時期なんですが…」と吉岡部長。震災の影響がフィギュア界にもジワリと出てきた。

 ◆織田は練習再開、ひざ手術から復活 ○…5月に左膝の腱(けん)を部分断裂し手術を受けた織田信成(24)=関大大学院=が合宿に参加し、先週から氷上練習を再開していたことを明かし「けがが再発しないように少しずつ調子を上げていきたい」と話した。6月上旬に来季SP、フリーを完成。ともに軽快なジャズの曲調という。4月の世界選手権ではSP2位から6位と表彰台落ち。「メダルも優勝も狙いたい」と再起を誓った。

(2011年8月4日06時02分 スポーツ報知)

♪ 続き ♪

体力のある真央ちゃんですが、疲労がたまってるそうです。
早く良くなって欲しいですね。

これまで真央ちゃんはオフシーズンに複数のショーに出演していましたが、今季のアイスショーは「ザ・アイス」のみ。
何パターンもプログラムや進行を練習する必要はありませんが、「ザ・アイス」は真央ちゃんが座長。
震災の影響で例年よりオフシーズンが約1カ月短かった分、準備期間も短かったでしょうし、今季は初めて地元以外での公演も行いました。
体力だけじゃなく、気力の消耗も大きかったのかも知れませんね。

マスコミの1番の目的は真央の新プログラムの情報でしょうし、ファンとしても知りたいトコロですが、体調が優れないなら、今はゆっくり休養しても良いと思います。
難しいプログラムはしっかりとした練習が必要ですし、真央ちゃんはまだジャンプの矯正中。
体調不良の中で無理を押して合宿に参加しても、もし精彩を欠く演技をしてマスコミに悪く書かれたら、悪いイメージが先行しかねないですからね。

日本スケ連盟の吉岡部長は「見られなくなった」とこぼしたようですが、真央ちゃんの心配をしているのか、マスコミの機嫌をうかがっているのか、どっちなのかしら?

真意がわからない発言を悪い意味に取っていたらキリがないですが、どうもスケ連盟が信用できない。
これまでの彼らの言動を振り返ると、選手達が競技に打ち込める環境を考えるよりも、真央ちゃんら人気選手を客寄せパンダみたいに扱っている節が感じられます。
助けが必要な時は選手を守らないくせに、勝手よね~(-"-)

今季はジャパン・オープンも不参加が決まっている真央ちゃん。
プログラムのお披露目はNHK杯までお預けかも知れませんが、それも致し方ないですね。
ファンは、楽しみに待っていましょう♪o(*^▽^*)o

体調が優れない時にちゃんと休めるようになったり、ジャンプの矯正中にジャパン・オープンへの参加を見送れるようになったのは、信夫先生のおかげでしょうか?
今まで真央ちゃんは、「練習しないと不安になるから休めと言われても影で練習していた」、「実践を重ねないとダメなタイプ」と話していました。
信頼できるコーチと連携して、自分のペースが守れるようになったのかも知れませんね(っ´∀`c)

休むべき時は休んで、元気な姿になって素敵なプログラムが見られる日が来るのか楽しみです♪(´∀`人*)


真央のお姫様プログラムが楽しみな方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。