浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … キム・ヨナの「練習を妨害された発言」を振り返る 【動画】BLOGTOP » ~2011.10 テレビ出演・他 » TITLE … キム・ヨナの「練習を妨害された発言」を振り返る 【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナの「練習を妨害された発言」を振り返る 【動画】

2009-11-14-1.jpg

「日本人選手はマナーを守って欲しい」?!゜゜ ( □ )ポーン


10月19日発売の週刊新潮に「キム・ヨナが日本のアイスショーに呼ばない理由」が掲載され、それを受けたヨナ陣営がご立腹だそうです。

週間新潮には、日本のショーにヨナを呼ばない原因として、「日本人に練習を妨害された発言に対して、大韓スケート連盟に謝罪を要求したのにうやむやにされた。だから、日本スケート連盟は日本人選手とは競演させない」という意味の内容が書かれていました。

この記事がヨナ陣営の耳に入ったらしく、日スケ連盟に対し、この発言は事実なのか確認すると息巻いてるとか…。

……。
…うん、確認したら良いんじゃないかな……。


でもさ、疑問なんだけど、これっていろいろ前提がおかしくない?
日スケ連って、韓スケ連に謝罪の要求なんてしてたの??
いつの間に?

私の記憶が正しければ、ヨナはマスコミにグチってただけで、日スケ連には抗議していなかったんじゃないの?
されていない抗議に謝罪を要求するの?
日本と韓国のスケ連は事実確認のみに終始しており、どちらも抗議なんてしていないんだから、うやむや以前の問題じゃないの??

週刊新潮の記事も、韓国側の記事も、事実を歪めて書いてない?
これって、事実誤認じゃなくて、わざと湾曲してるよね?

なんで今の時期にこの記事?
人々の記憶が薄らいできた頃を見計らって、別の情報を上書きしようって魂胆?

おあいにく様。
フィギュアに興味のないゴシップ好きはともかく、スケートファンは忘れてないし、だまされないわよ。

ここで、「練習を妨害された」事件の経緯を掘り起こしておきます。

♪ 続き ♪

ヨナの「練習を妨害された発言」って、2009年3月に韓国のテレビ局SBSのインタビューで、「試合直前の練習で、競争相手から妨害を受けた。四大陸選手権は特にひどいと感じた。いつも日本選手だった。」、と放送したのが始まりでしょ?

これに関して、当時のコーチだったブライアン・オーサー氏も抗議していたと言われてたけど、日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は、
「(発言は)知らなかった。今のところ、韓国のスケート連盟や選手から抗議はきていない」
「(2月の四大陸選手権で現地入りしていたが)そこでも抗議はなかった。意図的に進路妨害をするというのは、絶対あり得ない」、と説明してたんですよね。

当時の韓国でのヨナ人気は飛ぶ鳥落とす勢いで、韓国の至宝だの国民の妹だのと謳われていましたし、同年のWBCで負けを喫していた事や積年の反日感情も相まって、韓国側から見たヨナ擁護の検証動画がネット上に続々と投稿されました。
それに反論するように、日本側から見た検証動画も、次々と投稿されました。

日本側の投稿では、進行方向を無視してリンクを逆走するヨナの姿や、『その選手が使用する音楽が流れる間は、他の選手は進路を譲る』をいう習慣を守らず、割り込んで行くヨナの横暴な姿が見られました。
日本側の投稿は、ワンカット映像でリンク全体が見られるシーンが多く、客観性が高いと評されました。
それに対して、韓国側の投稿はつぎはぎだらけで、相手選手の顔が映らない映像が多く、信憑性を欠くと噂されました。

さらに、日本人選手を守りたい意向はネット上だけに留まらず、元フィギュアスケート選手らが、「ジャッジが見ているのにそんな事をしてもメリットが無い」、「自分の調整に精一杯で妨害する余裕なんてない」と声を上げ、国民の共感を得ていました。

それらを総括した国民から、「なぜ抗議しないのか。日本選手を守らないのか」といった電話やメールが相次いだので、当初は報道をやり過ごす方針だった日スケ連が、沈静化に向けて対処することを決めたんですよね。

日スケ連から韓スケ連へ事実確認の要請が入ると、ヨナを擁護したい韓国メディアの態度に変化がありました。
ヨナ母が「多分、日本人選手だったと思う」とあやふやな記憶で答えた内容を、雑誌記者が裏付けなしで記事にしたとか、メディアが勝手に付け加えたとか、「真相」と言う名の「信じがたい韓国の報道姿勢」が明るみになりました。

その後、記者に真相を迫られたヨナは、「日本人とは言っていない」と否定しながらも、「私が良い演技をする事が重要なので、そんな事に気を使いたくない」と、自己中心的な一面も見せました。

日本人選手じゃないなら、誰に妨害されたのか。
そもそも本当に妨害されたのか。
ワイドショーのアナウンサーが「日本人」と断定しているのは、反日感情を煽る以外にどういう理由があったのか。
ヨナの言う、気を使いたくない「そんな事」とは、何なのか。
6分間練習のマナーを守る事なのか。
日本人選手の名誉なのか。
代理戦争で日本にあだ討ちを出来なかった事なのか。

私は当時、これらの問題発言が、ヨナの本心なのか、インタビュアーに言わされたのか、分かりかねていました。
ヨナの良心を信じていたのではなく、マスコミを信じていないという意味で、ワイドショーネタは鵜呑みにしないのが習慣だからです。
私は以前ケーブルテレビでバイトしていた事がありますが、インタビューで『視聴者が聞きたい言葉を言わせる為の誘導質疑』は、日常的に行われます。
わざと取材対象を怒らせて、感情的な言葉を言わせたり、口が滑るよう仕向けたりもします。
それらを繋ぎ合わせて、発言者の意図と違う内容に聞こえるように編集するのもザラです。

私にはヨナの本心は分かりませんし、下卑た人間性には嫌悪を感じざるをえませんが、彼女のスケートの全てを否定するつもりはありません。
選手層の薄い韓国で突出した才能を開花させ、世界の舞台に上り詰めるまでには、人並みはずれた努力を重ねてきたのでしょう。
練習嫌いで有名な彼女ですが、当時は「軍人のようだ」と例えられる程の練習家でしたし、体よくマスコミに利用されている側面もあるのかと危惧していました。

けれど、ヨナはその後もエストニアの選手に「練習を妨害された」と言いがかりを続け、因縁をつけられたその選手には誹謗中傷が殺到し、ネット上で謝罪するハメになりました。
この騒動で、ヨナが本気で「練習を妨害された」と勘違いしているのが明らかになり、心底呆れました。

そもそも、練習を妨害されたって何?何様なの?
直前の6分間練習は出場する選手全員のものであって、特定個人のためのものじゃないでしょ。
ジョアニー・ロシェット選手の言う、「6分間練習は1分たりとも独占できない」が真実でしょ。
ヨナもヨナ擁護の狂信者も、どうかしてるよ。

そして、マスコミもどうかしてる。
もちろん、真実を追求し世に広めるのを使命とした、無冠の帝王とも呼べる尊い精神の方々もいます。
身を挺して志を貫く彼らの姿勢には、本当に頭が下がります。
その反面、「真実を歪めるのはゴシップなら当たり前。操作された嘘の情報を信じるのは読者の勝手」位に考えている三下記者も、実に多い。

日スケ連の対応だって、不十分だったと思います。
韓スケ連に問い合わせてヨナ陣営から抗議の事実がないと明らかになったのに、それをアナウンスしたのが日本に対してのみだったのは、明らかに失敗です。

今や日本人選手の人気は、日本だけのものではありません。
海外でも無責任にゴシップ報道されて、ヨナの一番のライバルとされている真央ちゃんは、記者会見で「本当に妨害したのか?」と聞かれ、あちこちで好奇の目にさらされて、日一日と消耗していったのよ。
日頃はドル箱として搾取しまくっているくせに、いざという時に日本の宝を全力で守ろうとしないとは、日スケ連はどういう了見なの?
これでは選手が気の毒すぎる(´つω∩`)ううぅ… 

ワイドショーの発言やゴシップ記事に対してムキになって謝罪を要求すべきだったのかはともかく、『日本人による妨害の事実はなかった』と、連盟はもっと要領の良い方法で選手達の潔白を証明して然るべきだったのでは?
ヒステリーにヒステリーで返すだけじゃなく、冷静な姿勢で選手を守る方法は別にあるはず。
連盟にはそういう頼りがいと強さやしなやかさがなければ、選手達は安心してついて行けないでしょ。
選手を束ねる長なら、誠実さと要領の良い逞しさを併せ持たなければダメ。
事実確認のみで終了なんて、ファンの声に押されて形だけ動いただけじゃない。

そういった経過をなかった事にして、操作した情報を出してくるゴシップ記者も信用できない。
日スケ連も信用できない。
日スケ連はファンに背中を押してもらわないと最初の1歩すら進めなかったくせに、何で週刊新潮の記事では『謝罪をうやむやにされて怒り心頭、共演はありえない』に摩り替わってるの??
おかしいでしょ。

マスコミには報道に携わる物としての誇りを守って欲しいし、日スケ連やヨナ陣営には、スポーツに関わる人間としての矜持を持っていただきたい。

この先、彼らに自浄作用が働くのかどうかは定かではありませんが、その日がくるまでは、私も微力ながら疑問の声を上げていきます。
そして、せめてスケートファンだけは、素晴らしい選手達のプライドを守るべく、真実を忘れないでいて下さればと思います。









いずれにせよ、ヨナはもうスケート界には不要な人物だと思われる方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。