浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 2011.10~ GPシリーズ » TITLE … 浅田真央 3A脱皮・NHK杯は総合力勝負 記者会見&公式練習【動画】

浅田真央 3A脱皮・NHK杯は総合力勝負 記者会見&公式練習【動画】

2011-11-11-1.jpg

浅田真央選手・鈴木明子選手・高橋大輔選手・小塚崇彦選手の、NHK杯に向けての記者会見と公式練習の動画です。
八木沼純子さんが見所を解説しています。

記者会見の様子を見ると、皆やる気がみなぎっている感じで、白熱した試合が見られそうでワクワクしますね★(≧▽≦)

それにしても、真央ちゃんが「まとまった演技」を目標にするのって、めずらしくないですか?
SPでは3A回避する可能性があるって事かな?
でもまぁ、ジャンプ改造中のシーズン初戦のSPなら、それが普通で妥当ですよね。

真央ちゃんの3Aは今や女子では唯1人しか跳べない高難度ジャンプですが、あくまで演技を構成する要素の1つであって、全ての状況を打破する必殺技ではありません。
これまでは、冒頭の3Aで失敗するとその後の表情が曇ってしまうパターンがままありましたから、出来る事を確実にやって、自信を持てるようにするにも戦略として正しいと思います。

そうは言いつつ、もちろん私も3Aを跳ぶか大注目していますが、真央ちゃんはジャンプ以外にもステップやスパイラルが素晴らしいので、そちらもとっても楽しみです。
どんな「シェヘラザード」が見られるのか、どんな表現をするのか、ドキドキワクワクです♪o(*^▽^*)o

動画は「news watch 9」にて放送された映像で、音声は左が日本語、右が英語となっています。


2011-11-11-2.jpg



真央3回転半脱皮 NHK杯は総合力勝負

 今季の真央はトリプルアクセルだけじゃない。グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯が今日11日、札幌市内で開幕する。バンクーバー五輪女子フィギュア銀メダルの浅田真央20+ 件(21=中京大)にとって、昨季の不調からの復活をかけた今季の初戦。たとえ武器のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が失敗しても、総合力で補うことを誓った。

 3回転半について聞かれた時だ。浅田から意外な言葉が飛び出した。「トリプルアクセルだけではないので、他の部分で取りこぼしがないようにしたい」。3回転半こそ、浅田の調子を占うバロメーター。そして象徴だった。しかし、今季は少しだけ、その強い気持ちを軽くしてみた。

 10日の公式練習では、3回転半を15回以上跳んで、完璧だったのはわずか1回。しかし、氷上では笑顔を見せた。本番でも「回転不足かもしれないが、着氷すれば、他のところで補える」と、必ずしも3回転半の成功にこだわらない意識を見せた。

 昨季は最悪のシーズンだった。ジャンプやスケーティングを基礎から見直そうと、技術の大改良に取り組んだため、まったく結果を残せずに無冠に終わった。今季と同じGP初戦となったNHK杯では、自己ワーストの8位も記録した。

 しかし、スケート以外では、昨季から、少しずつ少女から大人への脱皮を図った。1人で新幹線に乗り、自宅のある名古屋から新しいコーチの佐藤信夫氏が拠点とする新横浜まで通った。すし屋にも1人でふらっと入ってみたこともある。今季は、7月に自動車免許を取得。練習リンクの中京大まで安全運転だという。

 つらいシーズンを乗り越え、公私ともに一回り成長した。その答えが3回転半だけからの脱皮だ。ショートプログラムは、安藤美姫や金妍児が世界女王になった時に使用した名曲「シェヘラザード」。伝説のイランのお姫さまを伸びやかに初めて演じる。フリーの「愛の夢」は昨季からのナンバーだ。大人の真央が、いよいよ幕を開ける時が来た。

[2011年11月11日9時25分 日刊スポーツ紙面/吉松忠弘]

♪ 続き ♪






今夜の女子SPが楽しみな方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます