浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 2011.10~ GPシリーズ » TITLE … 浅田真央「3A諦めない」、羽生結弦「精一杯やる」 帰国会見【動画】

浅田真央「3A諦めない」、羽生結弦「精一杯やる」 帰国会見【動画】

2011-11-30-1.jpg

2011-11-30-2.jpg


浅田真央「トリプルアクセルを」 ロシアから帰国

大舞台へ、ついに封印を解く。グランプリ(GP)シリーズロシア杯を制した浅田真央(21)=中京大=が29日、成田空港に帰国。2008年以来3季ぶりの出場となるGPファイナル(12月8~11日、カナダ・ケベック)へ「あきらめているわけではない」とトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の解禁を示唆した。

 代名詞は外せない。「ファイナルまで時間はないけど、精いっぱい努力をして臨みたい」。3季ぶりのGPシリーズ制覇の余韻もそこそこに、ファイナル制覇へ、真央は最終兵器トリプルアクセルの導入に意欲を見せた。

 ロシア杯ではシニア転向後初めてSP、フリーの両方でトリプルアクセルを回避した。ファイナル進出という目標へ慎重にならざるを得なかった。だが晴れて出場権を獲得した以上、恐れるものはない。「プログラムは体になじんでいるし、あとは確率を上げること」と手応えは十分だ。

 ケベックは07年のスケートカナダで優勝した縁起の良い都市でもある。「優勝した地なので、いい試合になればと思う。さらに良くなる滑りを見せたい」。復調への道を、真央はしっかりと踏み締めている。 

(2011年11月30日 中日スポーツ紙面から/川村庸介)


浅田真央の姉・舞が明かす、真央の試合前

ロシアで開催されたフィギュアスケートGPシリーズで、復活の優勝を遂げた浅田真央。28日放送の日本テレビ「スッキリ!!」では、「浅田真央(21)の姉が語る 世界と戦う妹の“強さと素顔”」と題し、真央の姉=浅田舞のインタビューを放送した。

「“ロシアでいい成績をとってファイナルへ進出する”という貼り紙が家に貼ってあったり。目標を立てて頑張っていたと思います」と話し、真央が家に貼り紙を貼って自らを鼓舞させていたと明かした舞。

真央の演技については、「フリーのスピンは3つ入っていて、最高評価はレベル4なんですけど、全てレベル4を貰えたのは、とても大きいと思います。スケートの表現力、基礎であったり、質のよさだったり。ストレートラインステップシークエンスというのが入っているんですけど、それも最高評価のレベル4をフリープログラムで取ることができて、ロシア杯では、女子で唯一取れたのが真央のステップでした」と絶賛した。

また、舞は、ロシア杯に向けた真央に激励のメールを送るや、真央からは「はいよ」という素っ気ない返信があったことを明かしたが、時にはメールの返事自体がないこともあるという。「でも、調子のよい時はいつもそんな感じなので心配いらない。調子の悪い時は“演技見てた?”とか“また失敗した”とか送ってきたけど」と語り、姉ならではのエピソードを紹介した。

(2011年11月30日08時30分 ライブドアスポーツ)


真央、ファイナルで必ず3回転半

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、ロシア杯(25~27日、モスクワ)で3季ぶりのGP優勝を飾った浅田真央(21)=中京大=が29日、成田空港に凱旋(がいせん)帰国した。ロシア杯では“代名詞”のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を封印。2008年以来の出場が決まったGPファイナル(12月9日開幕、カナダ・ケベック)では今季初成功させる意気込みを示した。

 晴れやかな凱旋帰国だった。黒のジャージーに華やかなピンクのダウンベストを合わせた真央は花束を手渡されると、明るい笑顔をみせた。

 「優勝という、いい結果を出して、ファイナルを迎えられる。いい流れを自分のものにしたい」

 2位以上に入れば無条件でGPファイナル進出が決まるロシア杯。銀メダルを獲得したバンクーバー五輪で3回成功させた大技「トリプルアクセル」をショートプログラム(SP)、フリーともに回避。技より表現力重視の“安全策”で3年ぶりのGP制覇を飾った。

 だが、一方で“代名詞”のトリプルアクセルには今季まだ成功していない。今季初戦となった11~13日のNHK杯のSPでは挑戦したものの、途中でパンクして1回転半に。フリーでは挑戦を見送った。ロシア杯での“完全封印”を経て迎える次のGPファイナルでは、3回転半ジャンプに成功するかどうかが最大の注目だ。

 「諦めているわけではない。ファイナルまで時間は少ない。自分の精いっぱいの努力をして臨みたい」

 この日は大技成功への意気込みをそう口にした。ロシア杯ではフリーでスピンとステップのすべてで最高難度のレベル4を獲得しており、調子は上向き。「SPに勢いを出して、フリーで失敗したミスをなくしたい」とも力を込めた。

 ファイナルが行われるカナダは、07年のGPシリーズ、スケートカナダで優勝した思い出の地。「いい試合になればいい。ワクワクしています」。3季ぶりに戻ってきた大舞台で、トリプルアクセルを成功させて完全復活を告げる。


(2011.11.30 05:04 サンスポ/中田愛沙美)





真央ちゃん、結弦君、おかえり&おめでとう★.+。(ノ^∇^)ノ゚.+。
続きを読むに、2人がファイナルのチケットを手に入れて凱旋帰国した動画です。
真央ちゃんからは3季ぶり進出の気合が、結弦君からは素直な喜びが感じられます。

ファイナルは12月9日開幕です。
出場する選手皆頑張って欲しいです。
楽しみ~♪o(*^▽^*)o

なお、上記のニュースにある真央ちゃんと舞ちゃんのメールのやりとりは、昨日の記事に動画があります。
未見の方はよろしければそちらもご覧下さい❤

♪ 続き ♪








真央と結弦の活躍が楽しみな方、  
 ↓コチラ↓をクリックお願いします。 ↓コチラ↓もクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
       (にほんブログ村)        (人気ブログランキング)

       応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます