浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 浅田真央、亡き母と一緒…今後は白紙。日本人選手は喪章【動画】BLOGTOP » 2011.10~ GPシリーズ » TITLE … 浅田真央、亡き母と一緒…今後は白紙。日本人選手は喪章【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央、亡き母と一緒…今後は白紙。日本人選手は喪章【動画】

2011-12-11-1.jpg

2011-12-11-2.jpg



真央、亡き母にずっと寄り添い…今後は白紙

 母・匡子(きょうこ)さん(享年48)の急死から一夜明けた10日、フィギュアスケート女子の10年バンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央(21=中京大)は報道陣の前に姿を見せなかった。

 父・敏治さん(53)がマネジメント会社を通じて発表したコメントによると、匡子さんの死を受け止めて、気丈に振る舞っているという。23日には全日本選手権(大阪・なみはやドーム)が開幕するが、今後については白紙。なお匡子さんの葬儀・告別式は近親者のみで行われる。

 匡子さんの急死から一夜明けたこの日、名古屋市内にある、浅田の自宅はひっそりと静まりかえっていた。数人の来客があったものの、浅田本人が姿を見せることはなかった。マネジメント会社の担当者は「(浅田が)どこにいるかは言えませんが、お母さんと一緒にいます」と話し、最愛の母にずっと寄り添っていることを明かした。

 午後には父・敏治さんがマネジメント会社を通じてコメントを発表した。浅田と姉・舞の様子については「母のやすらかに眠っているような顔を見て、やっと苦しかった闘病生活が終わったことを自分たちなりに納得し、今は気丈にしています」と説明した。マネジメント会社の担当者も「(浅田は)今はだいぶ落ち着いています」と話しており、冷静さを取り戻しているもようだ。

 GPファイナル出場のために、カナダ・ケベックに遠征していた浅田は、匡子さんの容体が急変したとの連絡を受けて8日に緊急帰国。だが日本に向かっている最中の9日早朝、匡子さんは肝硬変のため、名古屋市内の病院で息を引き取った。

 9日午後7時すぎに中部国際空港到着後、浅田は病院に直行。亡き母と無言の対面を果たした。そして、家族とともに自宅に戻っていた。成田空港到着時には目に涙を浮かべるなど、大きなショックを受けていることは明らかだった。

 葬儀・告別式は、匡子さんの希望により近親者のみで行われる。「本来なら、故人が生前お世話になった皆さまにも最後のお別れをさせていただかなければならないところ、誠に勝手ながら生前からの故人の強い希望で、葬儀は家族だけで執り行わせていただきます」と敏治さんはコメントしている。

 浅田は、週明けにもマネジメント会社を通じ、コメントを発表する予定だ。その後、本人が会見を開く可能性もあるという。23日に開幕する全日本選手権の出場についてマネジメント会社の担当者は「まだ本人と話をしていないし、話せる状況でもない」と説明。別の関係者も「全日本を含めて今後は一切、白紙」とした。大きな悲しみを乗り越えて、浅田がリンクに戻ってくるのはいつになるのか。天国の母はきっと、その日を待っているはずだ。

[ 2011年12月11日 06:00 スポニチ]


2011-12-11-3.jpg



日本選手喪章 コストナー涙

<フィギュアスケート:グランプリファイナル>◇9日(日本時間10日)◇カナダ・ケベック

 【ケベック(カナダ)=今村健人】悲しみとともに、ファイナルの幕が開いた。男女SPが行われ、浅田真央(21=中京大)の母匡子(きょうこ)さん(享年48)を悼んで、日本選手はジャージーに喪章を付けて臨んだ。外国の選手たちも一様に哀悼の意を表した。浅田が欠場した女子は鈴木明子(26=邦和スポーツランド)が61・30点で2位発進。男子の羽生結弦(ゆづる、17=東北高)と高橋大輔(25=関大大学院)はそれぞれ4、5位だった。

 氷上がどこか寂しげだった。リンクを、悲しみが覆っていた。現地時間の9日早朝、浅田の母匡子さんの訃報が伝わった。情報が少ない残った選手らにとっても、あまりにも急な知らせだった。代表ジャージーの左胸には喪章が付けられた。会場に飾られたままの浅田の横断幕が一層、切なさを募らせた。

 演技を終えた選手は、口々に哀悼の意を表した。SP2位の鈴木は「彼女は滑りたかったと思う。代わりに私が滑ることはできないけど、自分ができることを最後まできちんとしようと心掛けました」。その目は潤んでいた。長年競い、この日首位に立ったコストナー(イタリア)も「言葉がない」と涙を流した。14歳のトゥクタミシェワ(ロシア)は「立ち直り、力強くカムバックしてくれることを願っている」と話した。

 男子も、思いは同じだった。羽生は左胸の喪章に、自身も被災した震災直後、世界選手権で戦う日本選手団の姿を思い出した。「すごく悲しい思いを実感しました」。日頃から匡子さんにかわいがってもらっていた高橋は「自分も最後にお顔を見たかった。浅田さんはお母さんがすごく大好きだった。これからどう向き合っていくのか、すごく心配です」と気遣った。

 国際スケート連盟のチンクアンタ会長は即座に日本連盟の橋本会長へ弔意を伝えた。世界中のスケートファミリーが、悲しみを分かち合おうとしていた。伊東フィギュア委員長は「生前、ずっと二人三脚でやってきた天国のお母さんのために、真央がスケートで頑張ることが一番、喜ばしいことだと思う。精いっぱいバックアップしたい」と話した。ケベックから遠く離れていても、浅田の心へ、誰もが懸命に寄り添っていた。

[2011年12月11日9時46分 日刊スポーツ紙面から]


2011-12-11-4.jpg
日本代表ジャージーの左胸に喪章を付けて練習する鈴木


真央の分も…明子、SP2位!伝統“私が守る”

フィギュアスケートGPファイナル第1日 (12月9日 カナダ・ケベック)

 浅田真央(21=中京大)の欠場により5人で争われた女子ショートプログラム(SP)で、鈴木明子(26=邦和スポーツランド)は61・30点で2位につけた。冒頭の2連続3回転ジャンプが3回転―2回転となったが、その後は手堅くまとめ、トップのカロリナ・コストナー(24=イタリア)に5・13点差に踏みとどまった。男子SPは羽生結弦(17=宮城・東北高)が79・33点で4位、高橋大輔(25=関大大学院)は76・49点で5位だった。

 演技を終えた鈴木の表情は達成感で満たされていた。果敢に挑戦した大技は失敗したものの、2位スタート。浅田の欠場で、唯一の日本女子選手となった分、周囲の期待も増したが、堂々とした演技で応えた。

 あえて大舞台で挑んだ。11月のNHK杯で初めて決めた2連続3回転ジャンプはトーループ―トーループ。今回は難度が高く、練習でも1週間前に成功し始めたばかりというフリップ―トーループに変えた。結果は最初の3回転フリップで着氷が乱れ、続くトーループは2回転が精いっぱい。それでも「一歩を踏み出さないと。次につながる」と後悔はなかった。

 ミスがあっても好位置につけたのは「気持ちの立て直し」ができたからだ。残り2つのジャンプを決め、3つのスピンは全て最高難度のレベル4。26歳のベテランは持ち味のタフさ、そつのなさを発揮した。

 この日の朝、浅田の母親の悲報を耳にした。「彼女も滑りたかったはず」と帰国した21歳の心中を察し、涙があふれた。だが「きちんと整理して滑ろう。今の自分の役割は滑ること」と言い聞かせて臨んだ演技は心の動揺を感じさせなかった。

 1位のコストナーとは5・13点差がついたが、2位から4位まではだんご状態だ。03年以降、日本女子勢は05、08年を制した浅田ら必ず1人以上が表彰台に上がってきた。世界女王の安藤が今季休養し、エースの浅田も不在とはいえ、ここで伝統を途切れさせるわけにはいかない。3位だった2年前の大会に続く表彰台が懸かる約4分間のフリーへ、鈴木は「気持ちを切らさずやることがキーポイント」と言って、気合を入れ直した。

[ 2011年12月11日 06:00 スポニチ]


2011-12-11-5.jpg

2011-12-11-6.jpg


真央ちゃん、舞ちゃん、お父さんの心境を思うと、やるかたない気持ちでいっぱいです・゚・(ノД`)・゚・。

人から聞いた話なのですが、大切な人が亡くなった時は、その人の話しをして、たくさん泣いていいんだそうです。

亡くなった人は、自分がいなくても残された人が元気に生活してくれる事を願っているけれど、すぐ忘れられたら悲しいから、しばらくは自分を思って寂しがって欲しい。
残された遺族も、気丈に振舞うだけでなく、時にはぞんぶんに悲しみに暮れるのを許して欲しい。
だから、たくさん思い出話しをして、たくさん泣いて、涙が枯れてから少しずつ立ち直るのが、故人と遺族双方共に気持ちの整理が果たせるのだそうです。

宗教には血生臭い逸話がつきものなので簡単にはうなづけませんが、上の話しは感情面で納得できるものでした。

匡子さんが安らかな眠りについて、浅田家にも少しずつ安らぎが戻る事を祈ります。
マスコミの皆さんは、どうかスクープ欲しさに浅田家に付きまとったりせず、そっとしてあげて下さいね。

♪ 続き ♪


12月10日 メ~テレ「ドデスカ」






真央はきっと悲しみから立ち直ると思われる方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。