浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 2012.2 四大陸選手権 » TITLE … 浅田真央 四大陸選手権に向け出国 「3Aもう少しで完璧になる」

浅田真央 四大陸選手権に向け出国 「3Aもう少しで完璧になる」

2012-2-8-1.jpg


真央、トリプルアクセルで勝つ!…9日開幕、フィギュア四大陸選手権

 フィギュアスケート女子の浅田真央(21)=中京大=が7日、3月の世界選手権(フランス・ニース)の前哨戦となる四大陸選手権(9日開幕、米コロラドスプリングズ)に向けて中部国際空港を出発した。

 開催地は標高が平均約1800メートルの高地で、体への負担が懸念される。空気抵抗が薄いため、滑りのスピードが上がってジャンプなどの感覚が変わる可能性もある。10日(日本時間11日)の女子ショートプログラム(SP)までの2日間の練習で滑りの感覚を調整することが大きな課題だ。

 昨年12月に母・匡子さん(享年48歳)が亡くなり、その死を乗り越えて出場した全日本選手権では、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避して優勝。世界選手権では3回転半の成功を目標に掲げており、今大会は実戦で大技を試す絶好のチャンスとなりそうだ。

(2012年2月8日06時02分 スポーツ報知)


真央 3回転半解禁か「もう少しで完璧になる」

 欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は9日から4日間、米コロラド州コロラドスプリングズで開催される。浅田真央(中京大)、高橋大輔(関大大学院)の両エースは、2年ぶりの優勝を目指す世界選手権(3月・ニース=フランス)に向けて弾みをつけたい。

 浅田は今大会の優勝が有力で、演技内容が焦点となる。今季前半戦はロシア杯と全日本選手権を制したが、両大会ともトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避した。3回転ジャンプに安定感が戻り、完全復活へ残すは「もう少しで完璧になる」との手応えがある大技のみ。いよいよ解禁となるか、注目だ。

 世界選手権代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)や全米女王のアシュリー・ワグナー、今井遥(東京・日本橋女学館高)がメダルを争う。

[ 2012年2月7日 15:42 スポニチ]


■フジテレビ地上派放送予定

2月10日(金) 19:57~20:54 (一部地域を除く) 男子ショートプログラム
2月11日(土) 19:57~23:10 (一部地域を除く) 女子ショートプログラム/男子フリー
2月12日(日) 19:00~20:54 (一部地域を除く) 女子フリー

■日本代表選手

男子シングル: 橋大輔、無良崇人、町田樹
女子シングル: 浅田真央、村上佳菜子、今井遥
ペ    ア: 高橋成美&マーヴィン・トラン

♪ 続き ♪






真央は四大陸選手権で表彰台に登ると思われる方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます