浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ~2012.10 テレビ出演・他 » TITLE … 浅田真央 トリプルアクセルとの戦い「焦りや悔しさあった」【動画】

浅田真央 トリプルアクセルとの戦い「焦りや悔しさあった」【動画】

 

 

 

 

 

浅田真央選手のファンの方が作成された、トリプルアクセルにまつわる映像を再編集した動画です。
バンクーバーオリンピック直前に放送された特番を中心に、真央ちゃんの頑張りがまとめられています。

わずか数分の本番のために、氷上でも地上でも気の遠くなるような地道な練習に明け暮れる日々。
金メダルの本命と期待されながら、かつてない不調に悩まされ、出場すら危ぶまれる事態に日本中が騒然とする中、「オリンピックで金メダルという目標は変えない」と毅然とした態度を貫いた真央。

無事出場を決めた後の取材では、いつも前向きでめったに弱音を吐かない気丈な真央が、思わず涙をこぼす場面も。
「焦りとや悔しさとか情けなさとかあった。」
「全日本でも、ショートもフリーもロシアカップみたいに失敗してしまったら、どうしようとも思った。」
と、苦しい胸の内を告白。

「終わってみれば、自分のこれというジャンプを持っているので、それを持っていれば自分はどこでも跳べるんだなって思えた。」
その言葉通り、オリンピック本番では前人未到の1大会で3回の3A成功という快挙を成し遂げ、女子フィギュアの歴史に新たな1ページを刻みました。
その功績は申請する前からギネスに認定され、真央の苦しみは無駄にならず、新たな一歩を踏み出す燃料へと変わりました。

かつて満知子先生が、「真央ほどの選手になれば技術ではなく気持ちの問題。おっとりして見えるけれど、あれだけの事ができるんだから気は強いですよ」と話していました。
ノービスの頃からエリート街道を走ってきた真央ですから、プライドも高ければ、我も強いんでしょうね。
才能が無ければ世界の舞台には立てませんが、才能だけではでメダル争いを勝ちぬけませんから、トップ選手達が勝利に向ける情熱の炎は相当なものなのでしょう。

そういう選手が幾度も冷たい氷に叩きつけられても何度でも立ち上がるというのは、こちらの想像を絶するような根性だしてるんでしょうね(゜ーÅ) ホロリ

真央がかたくなに3Aにこだわり続ける姿勢は、ファンの間でも賛否両論だと思います。
無理せず2Aを選択すれば勝てたというのも正論なのでしょう。
信夫先生が説く、完璧になるまで試合には入れられない、けれど取り上げればモチベーションを左右してしまう、という二律背反も本当なのだと思います。

今後、真央が自身の武器をどう扱うのか分かりませんが、どの道を選んでも必ず何かを吸収してくる事でしょう。
その先でどんな花を咲かせるのか、ずっとずっと見守って行きたいと思います。


■動画投稿者wice2021さんのコメント

☆この動画はバンクーバーオリンピックの約2週間前に放送されたトリプルアクセルの特集です。この後、バンクーバーオリンピックでは見事3回のトリプルアクセルに成功!ギ­ネス認定となりました。
☆これを見ていると浅田真央選手が今回世界選手権2012でトリプルアクセルに拘った理由が分るような気がします!多くを語らない浅田真央選手です­が、これからソチ・オリンピックまでの2年間どのように対応していったらよいのか?それは彼女自身が一番良く分っている事だと思います!

♪ 続き ♪




3Aへのこだわりも含めて真央を応援される方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます