浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ~2012.10 テレビ出演・他 » TITLE … フィギュアスケートのニュース色々、個人的雑感

フィギュアスケートのニュース色々、個人的雑感

 



フィギュアでルール変更 SPも後半ジャンプに加点

 国際スケート連盟(ISU)は22日、フィギュアスケートのルール変更を発表し、男子と女子のショートプログラム(SP)で演技後半に跳ぶジャンプは、新シーズンから基礎点を1・1倍することになった。

 疲れが出る後半のジャンプにボーナス点を与える目的で、フリーでは既に採用されていた。(共同)

[スポニチ 2012年6月23日 23:03〕


スケート:フィギュア強化部長に小林氏

 日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア部長は17日、東京都内で取材に応じ、吉岡伸彦強化部長が退任し、後任に小林芳子副部長を昇格させる方針を明らかにした。7月のフィギュア委員会で正式決定する。また、同日開かれた評議員会で、6月末に任期が切れる連盟理事、監事の任期を9月まで延長することを決めた。新公益法人への移行を控えているための暫定措置で、9月に行う評議員会で改めて新法人の理事、監事を選ぶ。

(毎日新聞 2012年06月17日 20時42分)


 



世界フィギュアの選考基準承認=スケート連盟

 日本スケート連盟は17日、都内で理事会を開き、新シーズンのフィギュア国際大会に派遣する代表選考基準を承認した。
 来年3月の世界選手権(カナダ・ロンドン)は、12月の全日本選手権出場を必須とした上で、(1)グランプリ・ファイナルの日本人上位3人(2)全日本3位以内(3)全日本終了時点の世界ランキング日本人上位3人の条件を満たす選手を対象に、総合的に判断して選出する。過去に世界選手権6位以内の実績を持つ選手が、けがなどの理由で条件を満たさない場合に、特例が考慮される場合はある。
 またフィギュアの強化部長に、副部長の小林芳子氏が昇格する方針が確認された。7月のフィギュア委員会で正式に決まる。 

[時事通信社 : 2012-06-17 18:49:00]


国際大会すべて15歳以上=フィギュア年齢制限

 国際スケート連盟(ISU)は16日、フィギュアのシニア国際大会に出場できる年齢を、いずれも15歳以上とすると発表した。2014年ソチ五輪後の14~15年シーズンから適用される。15日までクアラルンプールで開かれた総会で決まった。
 従来は、五輪とISU主催の選手権大会に限り、当該シーズン直前の7月1日時点で15歳になっていることが出場資格の条件とされ、その他の国際大会は14歳で出場が可能だった。フィギュアの年齢制限は成長期の体を保護するための医学的理由から設けられており、女子の浅田真央(中京大)が06年トリノ五輪で規定を満たさず、論議を呼んだ。
 また、14~15年シーズンからフィギュアの男女シングル、ペアでも歌声の入った曲の使用が認められることになった。 

[時事通信社 : 2012-06-16 11:21:00]


くるみ割り人形1 くるみ割り人形2



NHK杯などの開催承認=スケート連盟

 日本スケート連盟は17日に都内で開いた評議員会で、2012~13年シーズンの事業計画を承認し、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は11月23~25日に宮城・利府町の宮城セキスイハイムスーパーアリーナで、四大陸選手権は来年2月6~11日に大阪市中央体育館で開かれることになった。全日本選手権は12月20~24日に札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、世界国別対抗戦は来年4月11~14日に東京で開催される。
 スピードスケートはワールドカップ(W杯)第4戦(短距離)が12月8~9日に長野市で、ショートトラックのW杯第3戦は11月30~12月2日に名古屋市で、それぞれ行われる。 

(時事.com 2012/06/17-18:50)


フィギュア羽生 4回転2種類

 日本スケート連盟は17日、都内で「優秀選手表彰祝賀会」を開き、フィギュアスケート20+ 件、スピードスケートの各選手を表彰した。3月の世界選手権で3位の羽生結弦(17=東北高)は次シーズンに向け「フリーでもサルコー、トーループを入れる」と、2種類の4回転ジャンプを組み込んだ構成で挑む考えを明かした。

 羽生はさらなる成長を求め、4月からバンクーバー五輪金メダルの金妍児を指導したオーサー氏に師事。カナダに拠点を移して練習しており、「トップスピードに入る速さや、無駄な動きが変わってきた」という。演技構成も持ち味のジャンプを生かしたもので「自分のスタイルを崩さないで、そこに手を加えてくれる」と信頼は厚い。

 14年ソチ五輪に向けて、さらなる飛躍を誓うシーズン。GPシリーズのNHK杯(11月23~25日)も、生まれ育った宮城県で開催されるなどモチベーションも高い。「GPシリーズで1勝してGPファイナルに出たい」と目標を掲げた。

 [日刊スポーツ 2012年6月18日8時33分 紙面から]


 



美姫「心が…」演技披露も復帰は白紙

 フィギュアスケート20+ 件のアイスショー「ドリーム・オン・アイス」が15日、新横浜で行われ、11年世界女王で、1年間休養していた安藤美姫(24=トヨタ自動車)らが優雅な演技を披露した。安藤は新シーズンのグランプリ・シリーズにエントリーしたものの「まだ試合に向けての目標が見えてこない。技術的には今までで一番良いが、心がついていかない。これからゆっくり考えたい」と、今後についてはあくまで白紙を強調した。

 [2012年6月15日22時56分]


キム・ヨナ「夏が来る前に進路を明らかにしたい」

「夏が来る前に進路を明らかにしたい」キム・ヨナが明らかに。
フィギュアスケートのキム・ヨナが、夏が来る前に大学卒業後の進路を明らかにすると話した。キム・ヨナは中国・上海で17日に開かれる大規模アイスショー「アーティストリー・オン・アイス」への参加を控えた16日に上海のホテルで記者会見を行い、「大学卒業後の進路の方向はある程度決まった。夏前に確定した進路を明らかできるだろう」と話した。しかし「周囲の人々と今後のスケジュールを相談しながらある程度の方向は決めたがまだ決定されたことはない」とし、具体的な言及は避けた。キム・ヨナは昨年10月に引退するのではなく進路の悩みのためにシーズン競技への出場はしないと明らかにしていた。

キム・ヨナは自身の教育実習を「ショー」と比喩した延世(ヨンセ)大学のファン・サンミン教授に対する告訴を撤回した理由については、「事件が思ったよりも大きくなり、議論が続くことは望ましくないと考え取り下げた。このことについてはこれ以上言及したくない」と話した。キム・ヨナは自身の法律代理人を通じてファン教授を名誉毀損容疑で告訴していたが15日にこれを取り下げた。

キム・ヨナは競技ではなく公演としては初めて中国で行うことになる今回のアイスショーについて、「中国のファンの熱狂的な呼応を記憶している。競技ではなく公演でファンが楽しめるよう努力したい」と明らかにした。

[中央日報日本語版 2012年06月17日12時15分]

♪ 続き ♪

フィギュアのニュs-スが続々と報じられましたね。
以下、個人的な雑感です。


・フィギュアでルール変更 SPも後半ジャンプに加点

ミスの許されないSPで、FS同様の後半ジャンプのボーナス点。
この改正を受けてどう演技構成してくるか、選手の力量だけでなく、振り付け師の資質やコーチの決断も問われるでしょうね。
とは言え、ルールを施行する側すら「新ルールがどう転ぶか蓋を開けるまで分からない」とのたまう他人事ぶりですから、選手側だけに力量を求めるのは不公平なんですけどね。

それよりも、ジャンプの回転を定義するとか、ジャッジの匿名化が本当に不正防止の役目を果たしているのかとか、もっと先に協議するべき事項があると思うんだけど…?(ΘεΘ)
毎年ルールが変わるので前年度と比較できないのは致し方ないですが、シーズンを通しても、もっと言えば1大会で比較しても、アレが認定されたのにコレはアウト扱いなの?コレが加点でアレが減点なの?何故??という判定が無くなりません。

もちろんそれはこちらの解釈が間違っているののかも知れませんが、だったら回転を明文化して頂戴、判定したジャッジを明らかにして頂戴って思っちゃいますよね。
本当に判定が正当に行われており、見る側の理解不足で誤解されているだけなら、さっさと明らかした方がお互いの為でしょう。
いつまでもグレー裁判に任せておくあたり、どうしても勘ぐっちゃいますよね。モヤモヤするー(;→㉨←)

わずかな回転不足が回りきった転倒より大幅に減点される摩訶不思議ルールについても、もっと意見を戦わせて欲しいわー(∩´・ω・∩)

昨年度のGP3枠改正もあんまり利用されませんでしたし、この改正も上手く活用出来ればいいですが、振り回されたらチームが気の毒ですよね。
選手を支えるチームの方達にはしなやかさや逞しさが求められますが、 連盟はもっと親身になって接して欲しいものです。


・フィギュア強化部長に小林氏

小林芳子氏は、3年ぶりにファイナル進出を果たした真央が匡子さんの危篤で緊急帰国した際に、会見を行った方ですね。
吉岡前部長の人となりは会見やニュースでしか知ることが出来ないので、伝え聞く一面しか知りません。
その一面を、ファンとしてはどうしても選手目線で見てしまうので、吉岡前部長の対応にはちょっと残酷さを感じる事がありましえた。
小林氏の人となりもまた、会見やニュースでしか知ることが出来ないのですが、真央ちゃんの帰国会見の際には、冷静でありながらも他人事ではない誠実さを感じる対応をして頂けたと思っています。

ファンとしても、スケ連の対応には煮え湯を飲まされる思いを何度もしましたが、全てが腐っているとは思いたくありません。
人事異動をきっかけに、少しずつでも内部に自浄作用が働き始める事を期待したいです。


・国際大会すべて15歳以上=フィギュア年齢制限

これは真央ファンとしては、今でも当時のもどかしさがまざまざと蘇りますね。
フィギュアの年齢制限が医学的理由から設けられいるというのはもちろん詭弁で、タラ・リピンスキーさんの15歳での史上最年少五輪金メダルからの早期引退が発端だったのは周知の事実です。

真央のシニアデビューでは、当時無敗を誇っていたイリーナ・スルツカヤさんを下してファイナル優勝。
全日本選手権でもお姉さん選手達を制して優勝。
鮮烈なデビューに世界中がキリキリ舞したものです。
その真央が、もしトリノ五輪に真央が出場していたら…と誰もが夢想した事でしょう。
時の総理小泉氏も「日本一なのに…」とコメントし、満知子先生らも出場すべく方々へ掛け合ったようですが、老獪なチンクアンタ氏の首を縦に振らせる事は叶いませんでした。

ソチ五輪後の14~15年シーズンからフィギュアの男女シングル、ペアでも歌声の入った曲の使用が認められることになった、っていう改正は微妙な気が…。
審判による好みでPCSの乱れが加速度を増す不安が拭えないのですが…大丈夫??(´-人-`)
 

・NHK杯などの開催承認=スケート連盟

開催地が正式に発表されました。楽しみですね!
四大陸は名古屋に近い大阪なので、チケット取り頑張ろうと思います(☆ω☆)

NHK杯:11月23~25日 宮城・利府町の宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
四大陸選手:2月6~11日大阪市中央体育館
全日本選手権:12月20~24日 札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
世界国別対抗戦:4月11~14日 東京


・フィギュア羽生 4回転2種類

FSで4Sと4Tのジャンプ構成を予告したユヅ。
オーサー氏に師事したのはちょっぴり寂しい気もしますが、練習拠点をカナダに移した事で、スケートを続ける環境が格段に良くなったのは間違いないでしょう。

東北出身のユヅは、昨年は東日本大震災の影響で各地のリンクを転々としました。
その中であれだけの躍進を遂げたのですから、今ではもっと貪欲に様々なものを吸収している事でしょう。
どれだけ成長しているか、楽しみです(╹◡╹)にこ!


・美姫「心が…」演技披露も復帰は白紙

美姫ちゃん、GPS出場の誓約書に署名したと報じられていましたが、ここに来て白紙ですか…ι(´Д`υ)
こちらにはうかがい知る事の出来ない苦悩があるのでしょうが…。
続報を待ちたいと思います。


・キム・ヨナ「夏が来る前に進路を明らかにしたい」

あ゛~~もう、この人は復帰しなくていいですよ(-"-)

勝手に芸能人でも何でも目指して、そっちに専念したらええやないの。
ジャイアンリサイタルでカラオケでも歌ってたらええやないの。
ファッション雑誌でキレイなおべべ着せてもらったらええやないの。
ヨナたんはすでに富も名声も手にいれたんだから、それで十分やないの。

それなのに、ヨナたんたら教育実習なんて慣れない事するから、延世(ヨンセ)大学のファン・サンミン教授に「教育実習ショー」なんて比喩されるんじゃん。
しかも、告訴を宣言しながら、「事件が思ったよりも大きくなり、議論が続くことは望ましくないと考え取り下げた。このことについてはこれ以上言及したくない」と、すぐ撤回。

フィギュアでは疑惑の一人勝ち。
スポーツ選手として事務所移籍問題やコーチの左遷で複数回に渡る訴訟をされ、私生活では告訴しようとしたが足元が固められず尻尾を巻いて敵前逃亡。
どんだけ面倒臭い人間なのよ。

こんな希代の問題児がリンクに戻ってくるかもなんて、考えただけでゾっとしますよ。
ぐったり…_ノ乙(、ン、)_

様々なルール改正案が浮上し、各国それぞれの思惑があるのでしょうが、どんなルールも使う人間次第でどうとでもなってしまう向きがあります。
採点競技の中でもフィギュアは不透明な部分の多いスポーツですが、少しずつでも透明化がなされ、より多くの人が納得できる形へと収束していく事を期待します。


問題児ヨナたんは引退してくれていいよという方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます