浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 2012.7 ザ・アイス » TITLE … THE ICE大阪公演 浅田真央&小塚崇彦&髙橋成美インタビュー

THE ICE大阪公演 浅田真央&小塚崇彦&髙橋成美インタビュー

真夏のアイスショー“THE ICE”のファイナルは大阪! 出演する浅田真央、小塚崇彦、髙橋成美にインタビュー


2012-7-5-1.jpg
「大阪はツアーの最後です。 私たちと一緒に盛り上がってください!」と3人
撮影=大西二士男


スケートイベントの中で、選手自身がとても楽しみにしている「THE ICE」。世界のトップスケーターとの交流と親睦のために始まった真夏のアイスショーだ。07年の第1回目から毎年出演している浅田真央、小塚崇彦、そして今回が2度目の参加となる、マーヴィン・トランとペアを組む髙橋成美。来阪した3人が、笑顔でショーの楽しさを話してくれた。

Q:みなさんにとって、これはどんなショー?

小塚/普通は個人個人で見せるショーが多いんですが、これは手を取り合って、みんなで作りあげて行くショーです。1カ月近く、いろんなタイプのスケーターたちと、練習したり食べたり話したり。勉強になるし、刺激になるよね。

浅田/だから、選手も楽しみにしているんです。華やかで見ごたえのあるショーですね。それに、ショーは大体1日で終わるんですけど、名古屋に大阪、今回は日光・栃木にもみんなで行くので楽しいです。修学旅行みたいで(笑)。

髙橋/新シーズンに向けて、どの選手もコンディションを上げている時期なので、楽しんでいただけるはずです!

Q:今回のみなさんのココを見て! は?

浅田/この「ザ・アイス」で初お披露目のプログラムがあります。去年は「ジュピター」というしっとりした曲だったんですけど、今年はすごく元気が出る曲なので、自分でも楽しみです。それと、女の子たちだけのプログラムは、姉の舞が初めて振付します。

小塚/ボクは2つ作って、ひとつはジャジーなカッコいいのと、しっとりした感じのと。それは歌詞に惚れて選んだんですけど、見てもらって帰るとき、何気なく「あの曲、よかったな」って、自分の滑りと相乗して思ってもらえたらうれしいなと思っています。

髙橋/新しいショートプログラムと、エキシビションの曲を滑る予定で、ショートはブルースで静かな曲調です。エキシビションはまだ作ってないんですが、帰ったら振付師の方に、大阪の人にも楽しんでもらえるようなお祭り系のにしてってお願いしてみようと思います(笑)。

Q:誰のプログラム見たいですか?

髙橋/真央ちゃんと小塚くん、みんなです!

浅田/みんな見たいので、多分、分けて見ます。でも、みんな見る暇ないかも。このショーは出番が多いので、いつも見る暇がなくて。全部見れるのはテレビ放送(笑)。だからいつも公演中に、真央もお客さんとして見たいなって思います。

小塚/裏ではドタバタドタバタしてるからね。

浅田/オープニング出て、着がえて、ペアやって、シングルやって着がえて、ちょっと空いて フィナーレ。4回くらい衣装替えして、忙しい! でも、それも楽しいうちだけど。

小塚/サポートしてくれる人もいるしね。

髙橋/達成感ありますよ。

Q:初めて観に来る人にメッセージお願いします。

浅田/いつもテレビでご覧の方がほとんだと思うんですけど、生で見ると照明とか、その場の雰囲気とか、音とか、スピード感とか、いろんなものがテレビとは違った感じで見れると思うので、楽しんでもらえたらうれしいです。

小塚/テレビもアップで見れて、全体も見れるし、追ってくれるから顔を動かさなくていいし、見やすいとは思うんですけど、実際にリンクに来て見ていただけると、なぜこの選手って点数出るのかなって感じてもらえると思うんです。ココにいる選手はみんなトップだから、これを見て、試合の時はやっぱり凄かったんだと感じてもらえる。そんなショーになってると思う。

髙橋/テレビで見るのと一番違うと感じるのは、スピード感。テレビだとカメラで追っているのでスピードが遅くてもよく分からないんですけど、生で見ると全然違うスピードで滑ってたりとか、テレビでは聞こえないエッジの音とかあるので、こんなにキレイに滑ってるけど、こんな迫力があったんだって感じてもらえると思います。前の方の席だと氷に近いので、スピードが出ていると、風を感じますよ。

浅田/前は結構近いので、振りによってはアイコンタクトできますね。でも、上から見ると、全体が見られてまた違う感じも。照明がキレイで、本当にオルゴールみたい。

小塚/ボクらの関係者って、前の方よりA席を買うんです。全体が見られて、そんなに遠くないっていうぐらいの位置の席で見る。

浅田/2階から手を振ってくれても、見てますよ、ちゃんと。声も、けっこう聞こえますし。ショーだと「頑張って!」でなくて、「真央ちゃん!」って名前で呼んでくださるので、最後のダンスのときには答えます。

小塚/お客さんの反応が跳ね返って、またこっちも気持ちが盛り上がって。最後にみんなでダンスするところでは、お客さんも一緒に踊ってくれて、会場が一体になる。その一体感が「ザ・アイス」の醍醐味なんです。

Q:大阪の印象は?食べたいものとかある?

小塚/母が大阪出身なので、ボクにも大阪人の血が入ってます(笑)。ノリが楽しいよね。

髙橋/私、大阪、大好きです! ワクワクする上にショーも盛り上げてもらえるし、ご飯もおいしいから最高の環境! ホルモンとお好み焼きの、おいしいお店を見つけたいです。

浅田/私も、お好み焼きにタコ焼とか、粉もん食べたいです(笑)。大阪はツアーの最後の公演なので、お楽しみがあるかも(笑)。私たちもみんな、最後だ!って盛り上がるから、一緒に盛り上げてほしいなと思っています。

【取材・文=ドルフィン・コミュニケーション】


2012-7-5-2.jpg



PROFILE●浅田真央(写真中):1990年生まれ、愛知県出身。2010年バンクーバー五輪銀メダル、2010年世界選手権優勝(2度目)/小塚崇彦(左):1989年生まれ、愛知県出身。2011年世界選手権銀メダル、2010年全日本選手権優勝/髙橋成美(右):1992年生まれ、千葉県出身。2012年世界選手権ペア銅メダル、2011年全日本選手権ペア優勝(4度目)

■公演詳細
LOTTE presents THE ICE(ザ・アイス)
真夏の氷上祭典2012
日時:7/28(土)・29(日)
会場:大阪中央体育館
価格:アリーナS20,000円、スタンドS12,000円、スタンドA9000円
お問い合わせ:キョードーインフォメーション(06・7732・8888) 
※チケットは、ぴあ・ローソン・CN・イープラスにて発売中

(2012年7月2日 関西ウォーカー)




今年も「ザ・アイス」は大阪でも公演します。
もちろん、地元と被災地のチャリティー公演も継続。

どうしてもアイスショーは興行的に関東に集中しがちなので、「ザ・アイス」が初めて名古屋で開催された時はとっても嬉しかったです。
出演者はフィギュア王国である地元選手を中心に、国内外から魅力的なスケーターが集まって、とっても素敵な内容で大満足♪o(*^▽^*)o
本当に素敵なショーなので、名古屋で独占するのはもったいないと感じていたので、開催地が広がったのは嬉しいです。
西日本にもアイスショーは必要です( • ̀ω•́ )✧ キラリ

幸せは皆で分け合った方が、もっと幸せで楽しくなれますものね(ノ´∀`)人(´∀`)ノ
素敵な時間を演出してくれる素晴らしいスケーターに感謝です。
ザ・アイスが今からとっても楽しみ★.+。(ノ^∇^)ノ゚.+。キャホー

続きを読むに、「チュッチョ・フィギュア」の動画。
初めてザ・アイスで振り付けを担当する事になった舞ちゃんが、秘話を語ります。

♪ 続き ♪




今年も真央が座長を勤める「ザ・アイス」が楽しみな方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます