浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ~2012.10 テレビ出演・他 » TITLE … LGが無許可で広告に「五輪」使用、IOCから注意 キム・ヨナは?

LGが無許可で広告に「五輪」使用、IOCから注意 キム・ヨナは?

LGが許可無く広告に「五輪」使用…IOCから注意受ける=韓国

■「ロンドン五輪」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  報道によると、LGは五輪開幕を前に大々的にPRしていた「LGシネマ3DスマートTV生放送」のCMを、12、13の両日中断した。広告に「オリンピック」という単語が使用できるのは公式スポンサーのみだが、LGはCMで「ロンドン五輪をLGスマートテレビで楽しもう」などと報じていた。現在ロンドン五輪のテレビ公式スポンサーは日本のパナソニックだけ。

  IOCは大韓オリンピック委員会(KOC)を通じ、広告の内容に問題があることをLG側に伝えた。

  LGの関係者は、「KOCから『問題がある』との意見を受け、放送を2日間中断した」とし、問題になった部分を修正した上で、13日午後から放送を再開すると話した。

(2012/07/15(日)14:14 サーチナ/編集担当:新川悠)

♪ 続き ♪

韓国企業が、IOCから注意勧告されましたよ。

罪状は、
『広告に「オリンピック」という単語が使用できるのは公式スポンサーのみ』
との事。


これって、一般にも広く認知されてる条件で、CMを手がけた企業や代理店が知らなかった訳ないですよね。
じゃあ、何でその線を越えたのか考えると、前例があったからじゃないの?

そもそも論をすれば、国際オリンピック委員会非公認の企業が五輪を利用して宣伝をしたり、選手を広告塔として利用する事を許してはおらず、五輪憲章に反する行為をした場合、失格になる可能性があります。

しかし、ヨナ陣営は、アクセサリーショップの広告塔となり五輪仕様として写真入りポスターを打ち出し、韓国大手の国民銀行は写真入りのポスターや預金手帳などを使って五輪特約口座を設け新規顧客を獲得、保険会社のロイズとも五輪特約を交わし100万ドルを受け取っています。
選手も企業も莫大な利益または宣伝効果を得ていますが、これらはいずれもバンクーバー五輪の公式スポンサーではありません。


 「私の旦那になる人は幸せ者!」  「好きなタイプはお金持ち!」


詳細な記事は⇒コチラ

広告に「オリンピック」という単語を使うことすら許されないなら、なぜヨナ陣営と彼女の個人スポンサーはお咎めなしなの?
何故??

冬季と夏季ではスポンサー協定が違うとでもいうの?
それとも、他の人とヨナたんではルールが違うの?
だとしたら、そりゃ冬季にスポンサーが集まらないのも無理ないわ(´・ω・`)

莫大な費用を捻出してIOCに上納するより、ヨナたんと密約交わしたほうが企業にとって美味しいもの。
ダメだコリャε-(´Д`*)

我々一般人が五輪の契約書を見られるわけではないので、ヨナ陣営が契約のグレーゾーンを渡り歩いた可能性はありますが、やってる事は今回の一件と同種のものでしょ。
公式スポンサー以外は、広告に「オリンピック」という単語を使用しちゃあかんのでしょ。

じゃあ、なんでヨナ陣営は何の注意もされなかったの?
こんなんじゃ、水面下で何かあったと勘ぐられても仕方ないんちゃうの?
探られても痛くない腹だと言うなら、今からでも私達が納得できる釈明をして欲しいわ(-言-)ゴゴゴゴ…

今回のような企業が現れたのは、IOCがヨナ陣営の五輪憲章違反の綱渡りを黙認してしまったせいだと写ります。
オリンピックの健全な運営の為に、あの時点でIOCが毅然と対応すべきだったと考えます。

競技を続けるのに巨額の費用が必要なのは、選手なら誰でも同じ。
オリンピック公式スポンサーになるのに莫大な費用を捻出しなきゃならないのも、企業ならどこでも同じ。
選手に対しても、企業に対しても、観客に対しても、大きな不信感を抱かせたのはIOCの不誠実な対応が原因です。

今後の混乱を思えば、今からでも、ヨナ陣営の行為が五輪憲章違反に抵触しているか検証して欲しい気持ちがあります。
すでにマスコミではヨナ陣営の五輪憲章違反が取り扱われる事はありませんが、この疑惑を風化させないよう、目を光らせていようと思います。
…(ΦωΦ)ギラリ







キム・ヨナの行為は五輪憲章違反に抵触していると思われる方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます