浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 2009.3 世界選手権 » TITLE … 世界フィギュアスケート選手権大会 女子SP

世界フィギュアスケート選手権大会 女子SP

世界フィギュアスケート選手権大会 女子SPが終わりましたね。
キム・ヨナ選手すごすぎる…。
余力すら感じさせる、なんて圧倒的で余裕のある危なげない滑り…。
さすが、ショートプログラムとフリープログラムのパーソナルベストでISUジャッジングシステムにおける女子シングル歴代最高得点を保持するだけはありますね。
その世界最高得点を自ら塗り替えた歴史的瞬間でした。

けれども、日本の星 浅田真央選手にも頑張って欲しい!!(>△<)
真央ちゃんの輝かしい経歴は皆さんご存知でしょうが、簡単にあげてみます。

・2006年NHK杯で、総合得点199.52点のISU歴代最高得点を叩き出して優勝。(キム・ヨナの総合パーソナルベストは197.20点)
・2008年グランプリファイナルでは、キム・ヨナにリードを許しSP2位だったが、得意のFPで女子史上初の「1回の演技で2回のトリプルアクセル」を成功させ、総合で逆転。フィギュアの歴史に新たな1ページを刻む。
・2009年四大陸選手権では、大会2連覇を目指すも、SPで出遅れ6人中6位。FPでは宝刀トリプルアクセルを成功させ1位をもぎ取り、脅威の巻き返しで総合3位となりメダル獲得。

私が特に印象的なのは、今年の四大陸選手権で屈辱とも言えるSP最下位を取った時、インタビューで「まだやれます。勝ちます。」と言い切った真央ちゃんの力強い姿。
宣言通り、大きく開いた得点差を覆し、表彰台に上がってくれました。
その時金メダルを手にしたのは宿敵キム・ヨナ選手。

明日は真央ちゃん得意のFP、逆境に強い真央ちゃんの勇士が見られる事を期待してます。
目指せ日本人初の連覇!!(>人<)

<関連記事>
2009年3月25日 世界フィギュアスケート選手権大会 情報
2009年3月29日 世界フィギュアスケート選手権大会 女子FP
2009年3月30日 世界フィギュアスケート選手権大会 エキシビション
2009年3月31日 浅田真央 2008年NHK杯 FP動画

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ