浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 2013.2 四大陸選手権 » TITLE … キム・ヨナは四大陸出場せず 浅田真央との再戦は世界選手権

キム・ヨナは四大陸出場せず 浅田真央との再戦は世界選手権

 

  


キム・ヨナは四大陸出場せず 世界選手権で浅田と再戦

 フィギュアスケート女子のバンクーバー冬季五輪金メダリストで2シーズンぶりに復帰したキム・ヨナ(韓国)が、欧州を除く各国選手で争う四大陸選手権(2月8~10日・大阪)に出場しないことが16日、分かった。この日がエントリーの締め切りだった。これで浅田真央(中京大)との注目の直接対決は、3月の世界選手権(カナダ)で実現することになった。

(2013.1.16 21:09 産経ニュース)




予想通りな展開ですね。
やっぱりA級大会は世界選手権の一発勝負ですかε-(´Д`*)

ヨナさんの高得点の秘密は、GOEやPCSといった一般には分かりにくい部分を隠れ蓑にした、根拠不明の得点稼ぎです。

得点に対し中身の伴わない演技に、すでに世界の解説者から、「この選手がどれほど素晴らしいのか証明して欲しいといつも思っているのですが…」と、失望を露わにされています。

先のB級大会では、内容の悪さに反する得点の高騰ぶりに、解説を求められた八木沼純子さんや村主千香さんも、「理由が分からない」とお手上げ状態でした。
それが正直な気持ちなんだと思います。


2012-12-10-1.jpg
▲今季最高得点の演技??



ヨナさんが一流じゃないとは言いません。
上手いなと思う部分もあります。
けれど、あれ程の得点に見合う演技かと言われれば、それは全然違うと思います。

思い出すと今でも胃がムカつくような不可解な採点は、これまでにもたくさんありました。
ろくでもない操作で大会が踏みにじられるのは嫌なので、四大陸だけじゃなく、世界選手権もキャンセルしてくれればいいのにね(-言-)ムカムカ

♪ 続き ♪


▲許しがたい偏向報道


▲ヨナさんの転倒+1-1-1=世界最高得点と、舞ちゃんの率直な感想


ヨナの引退を願う方  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます