浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ~2013.10 テレビ出演・他 » TITLE … 決して諦めない浅田真央と、それを見守る暖かい言葉集 【動画】

決して諦めない浅田真央と、それを見守る暖かい言葉集 【動画】

 


浅田真央選手が世界女王となった2008年世界選手権の演技映像に、真央自身の言葉と彼女を見守る温かい言葉を字幕で重ねた、ファンの方が作成した動画です。

この大会は、ファンにとっても非常に思い出深いものですよね。
当時師事していたラファエル・アルトゥニアンコーチに、シーズンの途中でありながら「責任が持てない」と放り出され、たった1人で大舞台に立つ事態になった真央。
大きな得点源である冒頭の3Aで大転倒するも、その後の気迫のこもった繊細かつ力強い演技で、悲願の世界女王に輝きました。

真央を温かく見守ってくれる言葉もほっこりしますが、私が一番ぐっとくるのは、真央自身のこの言葉。
「みんなを元気にしたいとは思っています。でもまずは、自分がしてきた事を無駄にしたくないって気持ちが強い。無駄にしたくないってほど、毎日必死に練習をしてきました。」

真央は本当に血を吐くような練習をしてるんでしょうね。
努力してもある程度しか登れないと思って適当な所で見切りをつけてしまう人には、絶対に言えないセリフだと思う。
当時の真央の心細さと瀬戸際でのド根性を思うと、泣けてきます。゚(PД`q。)゚。

あの頃一人ぼっちだった真央ちゃんには、今は頼れる佐藤両先生がいます。

その新たなコーチの下で、オリンピックで銀メダルを手に入れ、二度も世界女王に輝いた彼女が、あえてジャンプを含めた全ての見直しに取り組みました。
その選択をした事で、ノービスの頃からフィギュアのエリート街道の真ん中にいた真央ちゃんにとっては、悔しいという言葉では言い表せないであろう姿も見せました。
勝って当たり前だと思われている選手を預かった信夫先生にとっても、真央ちゃんの成績の浮き沈みが大きかった期間は、辛抱に辛抱を重ねてきたのだと思います。

今季はそれらの努力が実を結び、花開いてゆくのを感じました。
これまでの紆余曲折を思うと、感動で涙が出ます(ノДT)

今頃、我らが真央は世界選手権に向けて猛練習していると思います。
「自分がしてきた事を無駄にしたくないって気持ちが強い。無駄にしたくないってほど、毎日必死に練習をしてきました。」の気持ちは、今でもきっと真央の中で炎のように燃えている事でしょう。

きっと次の世界選手権でも、素敵な真央が見られると信じてます。
応援してるよ、頑張って!.+。(ノ^∇^)ノ゚.+。

♪ 続き ♪


▲FS「幻想即興曲」


真央の努力は実をきっと結ぶと思われる方、  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます