浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 2009.10 GPシリーズ » TITLE … 「悔しくて情けないが、目標は変えない」 浅田真央帰国会見【動画】

「悔しくて情けないが、目標は変えない」 浅田真央帰国会見【動画】

「悔しさと情けなさ」浅田真央が帰国会見

フィギュアスケート浅田真央(19=中京大)が、グランプリシリーズ2戦を終えて27日帰国、成田空港で記者会見に臨んだ。

 ジャンプの不調でフランス杯2位、ロシア杯5位に終わり「悔しさと情けなさ」が込み上げたといい、精神面が原因と自己分析。乗り越えるには、「(ジャンプの)入り、勢いを安定させ、練習で百発百中で跳べるようになれば、気持ちの問題でなくなる」と、精度を高めることが自信回復につながるとした。タラソワコーチからは「勝ちたいと思うのではなく、いい演技を見せたいとの思いで滑るように」と助言されたという。

 曲を変えない決断については、「コーチからは、(フリーとショートプログラムの)両方変える気があるかと聞かれた。でも、まだ完璧な滑りが出来ていないのに簡単に変えたくはない」と、浅田自身の選択であることを明言。

(読売新聞より引用)

2009-10-28-1.jpg 2009-10-28-2.jpg

真央「百発百中」の3回転半目指す

 フリーと合わせ1大会で3回の3回転半は、リスクが高いという声もあるが、浅田にとっては特別だ。
GP2戦の惨敗にも「冷静になれば、できないことは何もない。最も得点が高いし(世界で中野友加里と)2人しかできない。3発入っているので百発百中やりたい」。4回も「百発百中」という言葉を連発し、回避するつもりはない事を強調した。

 タラソワ・コーチが、11月下旬に来日することも急きょ確定した。関係者は「1週間から10日の滞在になると思う」と話す。全日本期間中は、ロシア選手権と日程が重なり来日が微妙だ。そのため、全日本前に「ちゃんと(ジャンプを)跳べるポイントを見つけたい」と、少しでも一緒に練習する時間が必要と来日が実現した。

 ロシア杯5位の惨敗で、GPファイナル出場は極めて厳しくなった。同大会で表彰台に立ち日本人最上位で五輪代表内定という青写真は大きく狂った。

(デイリースポーツより引用)

♪ 続き ♪





 
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ