浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 「練習を無駄にしたくない」 浅田真央ドキュメンタリー【動画】BLOGTOP » ~2009.6 テレビ出演 » TITLE … 「練習を無駄にしたくない」 浅田真央ドキュメンタリー【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「練習を無駄にしたくない」 浅田真央ドキュメンタリー【動画】

2009-11-5-1.png 2009-11-5-2.png

得意なはずのトリプルアクセルで転倒しても、「練習を無駄にしたくない」、「攻める気持ちを忘れなずにいたい」と言う、浅田真央選手に密着したドキュメンタリー番組の動画です。

コーチに就任したばかりのタチアナ・タラソワコーチに気後れして、自分の意見が言えなかった事。
昨シーズン初戦のフランス大会では、コ-チに言われるままトリプルアクセルを1回に控えながらも、ミスを連発した事。
2戦目となるNHK大会では、「トリプルアクセルを2回飛びたい」と自分の意見を言えた事。
2つ目のトリプルアクセルは回転不足と判定されたものの、大きな1歩になった事について振り返っています。

「顔の表情を大切にしている」と言う、最大のライバル キム・ヨナ選手に対し、FSのスピンのノルマが1つ減り生まれた15秒のゆとりを、表現力の得点を上げるため演技終盤のステップにつぎ込み、「全身を使った表現をする」という選択をしたタラソワコーチ。

ヨナの地元韓国で行われた2008年グランプリファイナルで、SP1位のヨナを追いかける2位の真央ちゃんが、FSで世界初となる「1つのプログラムで2回のトリプルアクセル」と、圧巻のストレートラインステップで高得点をたたき出し、アウェイで逆転優勝を果たすまでを追っています。

「自分でもこんなにスローで見たことない」と言う、トリプルアクセルをハイスピードカメラで捕らえた映像もあります。

2009年3月13日に、NHK「スポーツ大陸」で放送された映像です。

♪ 続き ♪













攻める気持ちを忘れない~フィギュアスケート 浅田真央~  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。