浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 2009.10 GPシリーズ » TITLE … GPファイナル 鈴木明子 技術点でヨナを上回り総合3位【まとめ】

GPファイナル 鈴木明子 技術点でヨナを上回り総合3位【まとめ】

2009-12-6-28.jpg2009-12-6-25.jpg2009-12-6-27.jpg

鈴木3位!全日本選手権へ弾み…フィギュアGPファイナル

 ◆フィギュアスケート GPファイナル第3日(5日、東京・代々木第一体育館) 女子フリーを行い、前日のショートプログラム(SP)首位に立った安藤美姫(21)=トヨタ自動車=は185・94点で2位となり、初の表彰台に立ってバンクーバー五輪日本代表が内定した。SP2位の金妍兒(キム・ヨナ、19)=韓国=が188・86点で優勝、同5位の鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は174点で3位。

 涙をぬぐうようなしぐさで、鈴木は喜びを表した。満員のファンは知っている。摂食障害という病気を乗り越え、この大舞台にやってきたことを。「お客さんの声援や手拍子は全部聞こえました。すごくうれしかった」大きな目を輝かせた。

 将来を嘱望され、2002―03シーズンからジュニア強化指定に。だが、時同じく突如、健康を害した。もんもんとしていた04年の世界選手権。優勝した荒川静香をテレビで見た。胸の鼓動が動くのを感じた。荒川のコーチだった長久保裕氏に教わりたいと「居ても立っても居られず」愛知から仙台の東北福祉大へ進学。体力強化、氷上練習と二人三脚でステップアップし、GPファイナル切符をつかんだ。

 五輪代表争いの緊張の一戦にも、演技終盤のステップでは「これが五輪への階段だと思って」軽やかに踊った。初の五輪を目指し、全日本選手権で“アッコ”は再び躍動する。

 【五輪代表への道】出場枠は男女各3。〈1〉GPファイナルの日本人最上位メダリスト〈2〉全日本選手権(25~27日、大阪・なみはやドーム)優勝者〈3〉残りは全日本3位以内、GPファイナル進出者、世界ランクなどを参考に選考し、全日本後の27日の臨時理事会で決定する。

2009-12-6-29.jpg2009-12-6-26.jpg

鈴木3位、技術点でヨナ上回る

フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表選考会、グランプリ(GP)ファイナル第3日(東京・国立代々木競技場)は5日、女子フリーが行われ、SP5位の鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は合計174.00点で3位に入った。

 鈴木は技術点だけなら金妍児を上回ってトップだった。冒頭の3連続ジャンプを決めて勢いに乗り、初出場のファイナルで3位。「メダリストとして(金妍児と安藤の)2人に肩を並べられてうれしい」と喜んだ。

 5位に沈んだスケートカナダから2週間。「失敗をプラスに考えてやってきた」と言うように、課題だった精神面の弱さを克服してつかんだ表彰台だ。

 女子の五輪代表残り2枠を争う年末の全日本選手権に向けても「GP3大会で得たことの集大成を見せて、五輪の切符を取れるようにしたい」と自信たっぷりに話した。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ