浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 2009.10 GPシリーズ » TITLE … GPファイナル キム・ヨナ 優勝 公言の200点越えならず【まとめ】

GPファイナル キム・ヨナ 優勝 公言の200点越えならず【まとめ】

2009-12-6-31.jpg2009-12-6-30.jpg

ヨナ、女王の面目かろうじて守る

フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表選考会、グランプリ(GP)ファイナル第3日(東京・国立代々木競技場)は5日、女子フリーが行われ、SP2位の金妍児(19)=韓国、キム・ヨナ=が合計188.86点で逆転優勝した。

 世界女王の面目は、かろうじて保った。金妍児は「非常に苦しかったが、最後まであきらめずに滑った。不満は残るが優勝はできた」。SP首位の安藤をかわして、昨シーズン浅田真央(中京大)に譲ったタイトルを奪回したが、満面の笑みは、大会を通して見ることができなかった。

 得意技の2連続3回転と2回転半-3回転の連続ジャンプでミスを犯した。朝の公式練習で左右のスケート靴をぶつけて、左の刃が削れるアクシデントがあり、修理して本番に臨んだという。演技への直接的な影響は否定したが「用心深くなった。しっくりこなかった」とこぼした。

 世界歴代最高得点を立て続けに更新したシーズン序盤の勢いは止まった。「今後、何が必要かを知ることができたことが収穫。ある程度自信を持つこともできた」と前を向く19歳。五輪前の最後の実戦を終え、約2カ月間の長い最終調整に入る。

2009-12-6-23.jpg

キム・ヨナ Vも満面の笑みはなし

フィギュアスケートGPファイナル】世界女王の面目は、かろうじて保った。キム・ヨナは「非常に苦しかったが、最後まであきらめずに滑った。不満は残るが優勝はできた」。SP首位の安藤をかわして、昨シーズン浅田真央(中京大)に譲ったタイトルを奪回したが、満面の笑みは、大会を通して見ることができなかった。

 得意技の2連続3回転と2回転半―3回転の連続ジャンプでミスを犯した。朝の公式練習で左右のスケート靴をぶつけて、左の刃が削れるアクシデントがあり、修理して本番に臨んだという。演技への直接的な影響は否定したが「用心深くなった。しっくりこなかった」とこぼした。

 世界歴代最高得点を立て続けに更新したシーズン序盤の勢いは止まった。「今後、何が必要かを知ることができたことが収穫。ある程度自信を持つこともできた」と前を向く19歳。五輪前の最後の実戦を終え、約2カ月間の長い最終調整に入る。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ