浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 2009.10 GPシリ-ズ » TITLE … 高橋大輔 前人未到の4回転フリップと4回転半に挑む【まとめ】

高橋大輔 前人未到の4回転フリップと4回転半に挑む【まとめ】

高橋、逆襲の4回転半に挑戦!

12月5日まで行われたフィギュアスケートGPファイナルで総合5位に終わり、来年2月のバンクーバー五輪代表内定を逃した高橋大輔(23)=関大大学院=が6日、逆襲の秘策を披露した。ISU公認大会で世界で誰も成功させていない4回転フリップと4回転アクセル(4回転半)の離れ業に取り組むことが分かった。この日はエキシビションが行われ、五輪代表に内定した安藤美姫(21)=トヨタ自動車=と織田信成(22)=関大=が祝福の大歓声を浴びた。

2009-12-5-6.jpg2009-12-6-2.jpg2009-12-14-1.jpg

高橋、逆襲へ4回転半挑戦!

関大の後輩に喫した屈辱の逆転負けから一夜。高橋が逆襲の秘策を披露した。この日の朝行われたエキシビションの練習中、4回転フリップに挑戦。バランスは崩したが転倒はしなかった。

 「自分たちで限界を作るのはよくないという話し合いをした。(練習拠点に)戻っても、少し練習してみようかと思っています」と意図を明かすのは中2から高橋を指導する長光歌子コーチだ。

 4回転フリップはISU公認大会で誰も成功させたことがない大技。さらに高橋は、その上を行く4回転半(基礎点13・3点)の練習もひそかに行っているといい、すでに成功させている4回転トーループとともに3つの“離れ業”を懐に抱えることになる。

 残り2枠の代表切符がかかる全日本選手権(12月25日開幕、なみはやドーム)での挑戦は「成功したら、そのとき考えます」(長光コーチ)と微妙だが、練習中から最大の回転を作ることは他のジャンプにも好影響を与えるといい、完全復活へ相乗効果も期待できる。

 大きな試合では失敗のリスクが大きい4回転を回避し安全策で点を稼ぐ選手も多いが、「僕のスタンスにそれはない。逃げずに挑戦したい」と高橋はキッパリ。勝負の全日本、その先の五輪へ、守りには入らない。

★高橋が4回転に挑戦

5位に終わった高橋が五輪代表を争う全日本選手権に向け、早くも巻き返しを開始した。一夜明けた練習で右足だけを新しい靴に取り換え、世界でまだ誰も成功していない4回転フリップを試みた。

 フリーでは4回転トーループが回転不足となって転倒したが、さらに難度の高いジャンプに挑むことに「トーループにこだわらず、今後を見据えてやってみた」と吹っ切れた表情を浮かべる。

 長光コーチは「3シーズン前にもやっていた。われわれが限界を決めないでやろうと話した。4回転半もやっていたことがあったし、4回転に挑戦することで、3回転が楽になる」と話した。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ