浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 2009.12 全日本選手権 » TITLE … 浅田真央「3回転半はキー」、安藤美姫「日本の代表として」【動画】

浅田真央「3回転半はキー」、安藤美姫「日本の代表として」【動画】

2009-12-25-1.jpg 2009-12-25-2.jpg
2009-12-25-3.jpg 2009-12-25-4.jpg
2009-12-25-5.jpg 2009-12-25-6.jpg
2009-12-25-7.jpg

今月25日にに全日本フィギュアスケート選手権が開催され、来年2月に開催されるバンクーバーオリンピックへ向けて、日本が持つ出場枠の残り2枠を掛けた戦いの火蓋が切って落とされようとしています。

GPファイナルで2位となり、織田信成に続き女子として1番に五輪内定を勝ち取った安藤美姫選手が、「五輪の舞台で素晴らしい演技をするのが選手の仕事だと思う。日本の代表ということを心に刻んで頑張りたい。」とインタビューに答えています。

一方、五輪での金メダルを期待される浅田真央選手は、満を持して臨んだGPシリーズで、8回挑んだ代名詞トリプルアクセルを1回しか成功させられず、立て直せないまま自己ワースト得点を更新し、シニア転向後初めてファイナル進出を逃してしまいました。
それでも3回転半を「世界で2人しかできない大技。1番の見せ場でもあるし、1番大きなキーになるもの」として、回避する意思が無い事を明言しました。

気になる発言として、山田満知子コーチが、「3回転半の成功率は上がってきている。ただ、それがどれだけクリーンだったかと言うと、ジャッジの1人が真央を不調と言い出せば、だんだんそのように見えてくるという傾向はある。真央にとって良い方向に動いていない気がする。」と、言葉を濁しつつももどかしい気持ちをコメントしています。

ジャッジも人間。
そういう風潮はあるんでしょうねぇ。(。_ _)シュン・・・

『1番の真央ファン』と言う姉の浅田舞選手は、「これまでの試合はずっと海外にいてストレスもあったと思う。今は先生も日本にいて、日本の生活リズムだから大丈夫。」とエールを送っています。

残り2枠の出場キップを狙う選手達も、熱意あるコメントをしています。

■今季大躍進した鈴木明子選手
  「とにかく練習を大事にして、後悔のないよう日々精進したい」
■トリノでは惜しくも出場を逃した中野友加里選手
  「自分の目標・ゴールはオリンピック。頑張りたい」
■3期連続出場を目指す村主章枝選手
  「応援してくれた皆さんと一緒にバンクーバーに行きたい」

2009年12月18日、「スーパーニュース」で「浅田真央”完全復活”で夢舞台へ…」として放送された映像です。

♪ 続き ♪

 
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ