浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 2010.2 バンクーバー五輪 » TITLE … バンクーバー 女子フィギュアスケート SP 主な選手の結果【総括】

バンクーバー 女子フィギュアスケート SP 主な選手の結果【総括】

フィギュア女子SPの結果

●キム・ヨナ(韓国)
09年世界王者、金メダル候補最有力のヨナ。
最初の3回転-3回転は見事に成功。次のトリプルフリップも成功。
スパイラルもぴたりと決まった。映画「007」の音楽にのって軽快なステップ。最後のスピンのポジションも高い。ヨナ、完ぺきな演技。リンクサイドのブライアン・オーサーコーチもガッツポーズ。
得点78.50 総要素点44.70 プログラム構成点33.80
自身の持つSP世界最高得点を更新!1位に。

浅田真央(中京大)
08年世界王者、4年連続日本王者。曲は「仮面舞踏会」
最初のコンビネーションジャンプでトリプルアクセルに挑戦。見事に成功!!
トリプルフリップも成功。スピンはビールマン。表情に笑顔が。フライングシットスピンもしっかり決めた。場内からは手拍子。力強いフィニッシュに満場からの拍手。
今季、ショートプログラムでは一番の出来。真央スマイル。キスアンドクライで「やったー」。
得点73.78 総要素点41.50 プログラム構成点32.28
2位。

●ジョアニー・ロシェット(カナダ)
地元カナダのメダル候補。場内からは大きな歓声。直前に母が亡くなるという大きな不幸を乗り越えることができるか。
冒頭のコンビネーションは3回転-2回転を決めた。途中、場内からは手拍子。
演技終了後、胸に手を当てて涙ぐむロシェット。場内からは大きな声援。
得点71.36 総要素点39.20 プログラム構成点32.16
高得点で3位に

安藤美姫(トヨタ自動車)
07年世界王者、09年世界3位。
2度目の五輪で力を見せたい安藤。曲は「レクイエム」
最初のコンビネーションは3回転-3回転。2度目の3回転は着地に乱れ、流れが止まる。次のトリプルフリップは成功。4年間で磨いた表現力を存分に発揮。要素の完成度も高い。演技終了後、笑顔で天を仰ぐ安藤。最初のコンビネーションの第2ジャンプをどう認定されるか。
得点64.76 総要素点34.80 プログラム構成点29.96
やはり、冒頭コンビネーションの2番目の3回転を回転不足としてダウングレードの判定をされた。安藤は4位。

●レイチェル・フラット(米国)
今季全米選手権1位のフラット。
最初のコンビネーションは3回転-3回転をぴたりと決めた。軽快なストレートラインステップ。笑顔でフィニッシュ。メリハリの利いた演技。
得点64.64 総要素点36.80 プログラム構成点27.84
5位。

●長洲未来(米国)
両親は日本人で、自身は日米両国籍を持つ長洲。音楽は「パイレーツ・オブ・カリビアン」。最初のコンビネーションジャンプを決める。持ち味の美しいスパイラル、レイバックスピンはビールマン。軸がぶれずに高速。
ちょっと鼻血を出しているが、笑顔のフィニッシュ。
得点は63.76 総要素点37.00 プログラム構成点26.76
6位。

●カロリナ・コストナー(イタリア)
今季のヨーロッパ王者。
最初のコンビネーションは決めたが、次の3回転で着氷時に手をつく。
得点63.02 総要素点33.34 プログラム構成点29.68
7位。

●アリョーナ・レオノワ(ロシア)
得点62.14 総要素点33.90 プログラム構成点28.24
8位。

●ラウラ・レピスト(フィンランド)
09年の世界選手権6位、昨季ヨーロッパ王者。
得点61.36 総要素点32.88 プログラム構成点」28.48
10位。

鈴木明子(邦和スポーツランド)
初出場の鈴木。美しいステップワークには定評がある。
最初のジャンプの着氷で手を付いた。
しかし、しっかり立て直した。得意のステップで場内から拍手が。
キス&クライでは笑顔。
得点61.02 総要素点33.10 プログラム構成点27.92
11位

●ユリア・シェベシュチェン(ハンガリー)
得点57.46 総要素点30.70 プログラム構成点26.76
13位。

●結果詳細 一覧になっていて見やすいです。
フィギュア女子シングルショートプログラム 得点表

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲応援ポチしてもらえると、とても励みになります。
ぜひぜひ、クリックによる投票よろしくお願いします

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ