浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 2010.2 バンクーバー五輪 » TITLE … バンクーバー 鈴木明子 8位 FS「ウェストサイド物語」インタビュー付【動画】

バンクーバー 鈴木明子 8位 FS「ウェストサイド物語」インタビュー付【動画】

2010-2-28-28.jpg 2010-2-28-26.jpg 2010-2-28-31.jpg

バンクーバー冬季オリンピックでの鈴木明子選手のFS「ウェストサイド物語」の動画です。
インタビュー付きです。

ポジションに立ったアッコちゃんがキレイで目を奪われました。良い表情してた~。
滑る喜びにあふれた演技、見る人の心まで突き動かす卓越した踊り、フィニッシュの感極まる表情にはグッと来ますね。
観客からも惜しみない割れるような声援と鳴り止まない拍手が送られ、人種の壁を越えた一体感がありました。
涙が止まりませんでした。゚(PД`q。)゚。

「今まで、オリンピックに行きたいとはなかなか言えなかった。」と心の内を明かしていましたが、世界選手権の経験も無く五輪の大舞台に立って、これほど自分を強く持てる選手がどれだけいるでしょう。
長久保コーチが「一番の強みはハートです」と話していましたが、納得です。

アッコちゃんが11位から8位に大きく巻き返した事で、日本人6人全員が入賞を果たしました。
これは参加国中で日本だけが達成した快挙です。
おめでとう!.+。(ノ^∇^)ノ゚.+。

試合後のインタビューで、「一番ありがとうと言いたいのはコーチです。リンクに戻った時から大丈夫だと言い続けてくれたのは、コーチ1人だけ。コーチをバンクーバーに連れてこれて良かった。」と、感謝の言葉を口にしていました。
このくだりにも泣かされました~・゚・(ノД`)・゚・。

将来を有望視されながらも成長期に何らかのトラブルに陥り、そのまま沈んでいく選手が多い中で、コーチと二人三脚で摂食障害からの復活を遂げ、夢の大舞台で「見る人に伝わる演技がしたい」の夢が叶い、目標の180点越えも果たしました。
スポーツで観客に夢を与えるという意味では、アッコちゃんがゴールドメダルと言っても過言ではないと思います。
先の予定は何も考えていないそうですが、またアッコちゃんの演技が見たいと思わせる、素晴らしい演技でした。

詳細な採点表はコチラ

日本時間2010年2月26日(カナダ時間25日)行われ、NHKでノーカット生放送、同日テレビ朝日系列にて録画放送されました。

■余談■
「コーチを連れてくる」という言葉に違和感を感じたという友人がいました。
出場枠を得るまでは二人三脚なのでどちらの手柄とも分けられませんが、コーチの遠征費用は選手が負担します。
だから、選手がコーチを「連れて行く」となるので、アッコちゃんがおこがましい発言をしたワケではないですよ~(^^)

♪ 続き ♪

鈴木明子 FS 「ウェスト・サイド物語」

鈴木明子 FS後インタビュー

「NEWS ZERO」安藤、鈴木インタビュー  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ