浅田真央と水蜜桃

 浅田真央選手・高橋大輔選手を中心に、
 フィギュアスケートの動画を紹介するブログです。
 採点の疑問も記事にしています。
 

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … バンクーバー キム・ヨナ 金メダル FS「ピアノ協奏曲ヘ長調」【動画】BLOGTOP » 2010.2 バンクーバー五輪 » TITLE … バンクーバー キム・ヨナ 金メダル FS「ピアノ協奏曲ヘ長調」【動画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー キム・ヨナ 金メダル FS「ピアノ協奏曲ヘ長調」【動画】

2010-2-28-12.jpg 2010-2-28-11.jpg

バンクーバー冬季オリンピックでのキム・ヨナ選手のFS「ピアノ協奏曲ヘ長調」の動画です。

このエレメンツで150.06の歴代最高得点ですよ…。
荒川静香さんは「ジャンプがキレイだから加点がつくのも仕方ない。」と話していましたが、以前しーちゃんはヨナの明らかな回転不足の3-3に「余裕を持って降りました。」なんて、素人もビックリの仰天解説していましたしね…。
この人の解説は鵜呑みに出来ないわぁ…。
テレビ局から台本渡されてたのかな…。

解説の本田武史さんも「3-3はジュニアでも跳ぶ」とコメントしていましたし、見ている側としては物足りない演技に見えるんですが、もし真央ちゃんがノーミスだったとしても、絶対に越えられない銀河点ですよ…。

悪くないのは分かるんですが、2位の真央ちゃんのような大技や気迫の怒涛ステップもなく、3位になったカナダのジョアニー・ロシェット選手のようなエレガントさや存在感もなく、4位の米国の長洲未来選手のような柔軟性やチェックまでの早さも無い…。
もっと僅差の試合になってもおかしくないと思うのですが…。
演技に対する評価は国旗の大きさが表していた気がするのは、気のせいですかね…。

詳細な採点表はコチラ

日本時間2010年2月26日(カナダ時間25日)行われ、NHKでノーカット生放送、同日テレビ朝日系列にて録画放送されました。

♪ 続き ♪

キム・ヨナ FS 「ピアノ協奏曲ヘ長調」

↓韓国スレ連がヨナの談合を堂々告白↓

「220点台も夢ではない」

金妍兒(キム・ヨンア、19、高麗大)は3月、米ロサンゼルスで開かれた世界選手権大会で207.71点でフィギュア女子シングル史上初めて200点を突破した。これまで200点を突破した選手は、金妍兒の他に4月日本で開かれたワールド・チーム・トロフィー大会で201.87点を得た浅田真央(日本)が唯一だ。しかし、浅田の点数はグランプリでも世界選手権でもない自国で開かれた国別対抗戦でのものなので、公認を受けにくいというのが専門家の話だ。

現在のような発展速度から見て、金妍兒はグランプリシリーズで自分の世界記録を更新し続ける可能性が高い。フリースケートで金妍兒は、2番目の課題であるトリプル・プリップ・ジャンプ(基本点数5.50点)を飛べず0点をもらった。ショートプログラムでは同じジャンプで1点の加算点を得て、6.50点をもらった。もし、金妍兒がトリプル・ブリップを成功していたら、216点を越えたかも知れない。これからスピンとステップでさらにレベルをアップし加算点を追加すると、220点台も可能だという計算が出る。

今大会で審判として参加した李ジヒ大韓スケート競技連盟フィギュア副会長は、「多くの審判が新しい採点方式以前のやり方で減点したため、高い点数が出なかった。しかし、金妍兒の卓越な演技を見た後、加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。それも金妍兒に限ってのことだ」と話した。

金妍兒は、審判らの心理的な限界だと言われる200点を越えた初めての選手だ。国際大会で新記録より優勝が先かも知れない。しかし、金妍兒の新記録突破の行進がいつまで続くか、フィギュアファンの関心は高まるばかりである。
OCTOBER 19, 2009 08:14  
↓コチラをクリックお願いします。 ↓コチラもクリックお願いします♪ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
     (にほんブログ村)      (人気ブログランキング)

    応援ポチが更新の励みです。ありがとうございます

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。